• Imgp0662
  • Imgp0647
  • Imgp0625
  • Imgp0623
  • Imgp0621
  • Imgp0620
  • Imgp0387
  • P7171477
  • P7171475_2
  • P7171469_2

2017年7月31日 (月)

池袋新名所ほか

Imgp0625

南池袋の新しいビル正面にてんじされているこれ、私も詳しい事情は全く知らないのですが。。
 
Imgp0623
SNSの情報によると、時折行き先が変わるらしいです。今は通勤急行豊島園になっています。
 
Imgp0621
これは昨秋、2000N系で初めて廃車となった2097Fの、クハ2098なのだそうです。
ウェブを見ていると、廃車後かなり早い時期に解体されてしまったようですが、先頭部だけこうして残されたのですね。
 
Imgp0620
京急のことは詳しくないのですが、この812Fは解説によると79年の製造だそう。
「シン・ゴジラ」に破壊された800が何番だったのか、わかりませんがDVDを止めてみると丸灯の初期車のようです。
 
不完全な写真しか撮れなかったので、ここでは掲げませんが、左奥のほうに東急7700のカットモデルも見えます。これも蒲田行きのようでした。
 
Imgp0387
2000N系の展示は少し早すぎな気もしますが。。西武も廃車が始まると早いから。。
 
Imgp0647
この日は中央総武緩行線も少し撮影。山手線でE235系がだいぶ目につくようになってきたので。
 
Imgp0662
ただ、休日は高円寺、阿佐ヶ谷、西荻窪の快速ホームが使えないので、新宿より西方では撮影が難しい。。本数は結構多いけど。
少し待っていると、数本これが走っているのを見かけました。
あまり変わった感じはしないですけどね。。
 
というわけでした。

2017年7月10日 (月)

夕刻の撮影(兼西武新宿線地下化工事近況)

Imgp0202

先日書いたように機材をPentax KP (きゃりーさんと呼んでいます)に替えたのだが、その後も多忙で撮影のための時間が取れない。どこかに出かけるなどとてもできず、近場でもなかなか・。とりえあえず18-135mmだけつけて、出先からの帰りに撮るのが関の山だ。用事が済んでからの撮影なので、どうしても夕方になってしまう。幸い、今の時期は日が長いから助かっているが。
 
Imgp0061
先日大宮方面に行ったときのこと。このときは8000は見かけず、往復60000系だった。急行も走っているし、野田線という感じがしないですね(アーバンパークラインだってば)。60000系は東上線にもほしいなあ。
 
Imgp0065
いちおう、こんなのも来たので。
 
Imgp0072
高田馬場や池袋で夕方、よく見かけてた列車かな。。
 
Imgp0067
いちおう。 ここで見るとは思わなかったですね。。
 
Imgp0099
以下、ちょっと写真の数が多いのですが・・。
ところも日も変わって、これは昨日(土曜日)。3線が定着してきた沼袋駅。
 
Imgp0106
装着レンズが18-135mm (換算27-200mm相当)で、標準ズームよりは望遠も効くのですが、それも限界があるようで。離合の場所をピンポイントで予測はしにくいですからね。。
 
Imgp0112_2
上り線から跨線橋を上り、西武新宿方面を見たところ。西友のあったあたり、コンクリート供給用のタンク(なんていうの?)が設置されている。駅前のみずほ銀行もほぼ解体されてしまった。西友もみずほも、工事完成後復活したりしないのだろうか?
 
Imgp0118
こちらは下り線、ちょうど重機のあるあたりがホームだった。
 
Imgp0126
だんだんと移動して、今度は井荻。
 
Imgp0142
ホーム上はちょっと撮影しにくいので移動。西日が強い。
 
Imgp0215
また日が変わって、今度は日曜日の夕方。もう6時を過ぎている。
中井-新井薬師間
 
Imgp0227
黄色い電車が減ったことは寂しいが、とにかくこの30000系が増えたことで、路線全体のアコモデーションレベルが上がったことは確かだ。野田線の60000系もそうだが、やはり利用者にとっては新しい電車は気持ちがいい。
 
Imgp0244
でもこっちが好き。
 
Imgp0250
東上線の50000系列がだいたいこれと同じくらいの世代ですからね。。
東上線はいまちょっと、車両近代化が足踏みしている感があるな。
 
Imgp0259
カメラのAEはヘッドライトにも幻惑されず、いい感じです。
 
Imgp0271
もう6時半を過ぎたので、これで引き揚げます。
なぜか、KPを持ち出して撮影していると、しらない方から声をかけられます。先週はカメラ好きらしきおじさん二人組に、この日は鉄らしきおじさんに声をかけられた(さいきん西武、なにかあるんですか?)。あまり詳しいこと言えないので、地下化するらしいです、車は?どうでしょうね。。と、あいまいに答えておいた。もしかしたら、もっとコアなことを(2000系の廃車状況とか)話したかったのかもしれないが、まあよく知りませんので。。
 
Imgp0273
で、この日はいろいろあってストレスもたまっていたし、この際と思い、いったん西武新宿まで行き、そこから「小江戸」に全区間乗ることに。
全区間乗ったことはほとんどなかったです。というか、たぶん1995年1月1日以来だと思います。
 
Imgp0275
3番ホーム入線の急行はこれ、なんていうの。台湾鉄路コラボのラッピング。
 
Imgp0282
通過・・。
 
Imgp0288
てなわけでした。
お付き合い、ありがとうございます。

2017年5月29日 (月)

出先にて

P1190912

転居やらなにやらの話ばかりなので、たまにはべつのことを。
趣味活動ではなく、用務先に行くついでなので、これが精いっぱい。
 
P1190917
これ、いいですね。
雑誌の紹介記事で見たときよりも、実物の印象のほうがいいです。JR西の車両でよくみられる、先頭部の転落防止幌も、実際見ると思ったより変ではなかったです。
 
P1200028
趣味的見地で考えれば、これよりも黄色い113、115系(あの正面はどうしても153系を連想してしまいます)を追うべきなのですが・。
西日本エリアでもさすがに国鉄型に遭遇する機会は減りつつあります。なにしろ民営化30年ですからねえ。。

2017年2月 5日 (日)

TJ中毒

Imgp3630

昨年まではたまにしか利用のなかったTJライナーだが、今年に入って週に数回利用するほどのヘビーユーザーになりつつある。。
 
私のTJ利用基準は、「今利用可能な最短時間で目的地に到達できる列車を利用する(一定基準のもとで料金の要不要は問わず)」、であり、もし数分前に出発する準急に間に合えばそれに乗る。最近の準急は結構空いているし、途中で座れることも(時間帯によっては)珍しくない。
 
ところが、遅い時間の準急はふじみ野で接続せずに、途中でTJに抜かれてしまう。ので、それなら10分待ってTJに乗ったほうが速いことになり、TJ利用可能時間帯が増えてしまった。
50090系のクロスシートはリクライニングしない(よね?)し、非常に快適というわけではないが、確かに定員乗車で必ず座れるのはありがたいのだ。
 
P1100114
先日、京都の知人(鉄道ファンではない)と話をしていて、TJのことを話題にした。
知人は大阪に出向くときはいつも、料金不要特急に乗る。クロスシートで快適な車に乗れるので、非常に便利だ、という話をして、それにくらべ関東は・・という話になった。
 
Img_0503
別に珍しい話でもないが、関東地区のクロスシート欠乏症は深刻だ。
中電がセミクロスシート車だったのは遠い昔の話になり、今や普通車のクロスシートはおまけ程度、どうしても乗りたければ料金を払って、というのが定着している。
そういえば着席通勤は小池百合子都知事の政権構想に出ていたな。
 
P1010747
6050系のクロスシートは快適だが、利用者としても現実問題として、こういう車が首都圏近郊で幅を利かせる時代が来るとは、あまり考えていないかもしれませんね。。
たぶん、6050の後継は出てこないのでしょう。。
 
Imgp0249
一方で、直通区間の長距離化が進んでいるわけで・・。多扉、トイレ設備付で、マルチアレンジシート付の車を発展させていくしかないでしょうね。。
とにかく、安易にTJに乗ることと、仕事中につい甘いものを口にすることは、最近の私の悪い癖。。

2016年12月25日 (日)

赤い電車

Imgp9145

クリスマスイブのイベントなど別に何もないのですが、せっかくなので普段はめったに運転しない車両を引っ張り出してみました。
安物の赤ワインを飲みながら運転。
 
Imgp9149
東武1800は10年くらい前に買ったかな。あのころは物価が安くて、6両で17000円ぐらいだったようです。
 
253系は実物が登場して間もなく発売された製品を、発売時に買った記憶があります。天賞堂で、KATOとトミックスを比べ、KATOを選びました。そろそろトミックスがHG路線になってきていて、3両基本、増結3両を合わせるとかなり高くついた。KATOは室内灯標準装備で6両セットだった。
 
当時のこととて、室内灯は電球色です。未だにうちでは唯一の室内灯装備車両です(スハ431両だけ、室内灯装備したことがあるけど、今は電球が切れてしまったらしい)。トラブルが起きるのを嫌って。。
 
Scan10925
1800は今でも人気がありますね。はっきりした赤い塗装は、東武らしからぬ感じがしたもの。デザインは急行用らしく節度のあるもので、今見ても新鮮です。
 
Dsc_4397
253系も、今見ても非常にあか抜けたデザインですね。1991年に登場して、この写真の頃(2009年)には後継車の登場が告げられていましたので、かなり交代が早いな、と思いながら写真を撮っていた記憶があります。
 
両車に共通するのはシートがリクライニングしないこと、かな。1800は回転はしますが、253は集団見合いだっけ、集団離反だっけ。一度乗りましたけど、ちょっとびっくりした記憶がある(後期型は回転式)。空港アクセス特急として、ビジネスライクに徹底していたのでしょうね。赤黒のシート模様は格好良かったな。
 
強引に両車の縁を続けると、253はこののち日光特急に起用されることになり、東武線内を走ることになりますね。まあ、1800も300,350になって、日光方面に行くこともあるので、そういう意味でもつながりはあるかな。
 
しかし、あの赤と黄色の253は、登場時の良さが思い切りスポイルされている気がして、個人的にはどうもねえ。。
 
というわけで、安酒は悪酔いするようでした。。

2016年8月15日 (月)

夏の国電

タイトルに深い意味はありません。。

カレンダー通り休みはとっていますが、お盆休みは部下に譲ってますし、諸事情であまりでかけられない。それ以上にあまり出る気になれないというのもある。
 
ので、絶賛引きこもり中であります。メインブログでも書きましたが、先週はコンピュータが故障し、その対応にも追われておりました。
 。
そんなわけで、回復したPCを前に、少し前の画像を振り返ってみていました。
2002年の夏の記憶です。。
Scan12058
鶴見線の103系。今残っている写真は、こんな感じの難あり構図のものしかありません。
Scan12065
2002年というと、ちょうど今の205系がそうであるように、103系の追い込みが始まったころでした。このころはまだ仙石線、京葉線、武蔵野線、川越線、八高線、南武線、鶴見線、そしてたしかまだ常磐線でも健在。他方、春から山手線に231系が入り始め、玉突きで205系の転出が始まったころです。(記憶に間違いがあったらご容赦を)。
P7280070
川越線、八高線にはすでに209系も入っていましたが、電化以来の103系も健在。
Scan12049
かつて、通学で10年くらいお世話になったこの形、色。
Scan12057
ただし、この103系3000番台は、もとは仙石線の72系970(600)番台。72系時代に乗ったことはなかったけど見たことはあった。まだ経年が新しかった(改造後2年くらい)のに、制輪子の錆で車体が汚れ、年老いて見えた。
72系時代は初期の黄緑1色、前面に黄色警戒帯、103系と併存時の水色、さらに103系になってからまた黄緑6号へと、短い期間でいろいろと変転している。103系のキットで簡単に作れることから、模型でも取り上げる人が多かったと記憶している。
P7280071
車内。冷房は後年の取り付けで、AU712。
P7280072
山手線などのATC車は運転台後部の小窓はなく、機器搭載のため、仕切りはドアぎりぎりのところにあった。中央総武緩行線などに配置された高運転台、非ATCの車両は、低運転台車と同様、小窓2枚だった。103系は低運転台車のころから、窓の位置は高いところにあったが、高運転台車の窓はこれよりも小さかったと思う。
 
 この、窓1個の配置は冷房試作車(クハ103-178,189)と同じ(細かい寸法等は違うかもしれません)。
 鴨居のところに大きな器具箱がぶら下がっている。
 運転台直後の戸袋窓は、初期のころから蓋をしてあるような形になっているが(タブレットで破損するのを防ぐためだそう)、最初は開いていたのだろうか。室内側も化粧板で埋められている。
Scan12050
それと、ドアが半自動なので、開口部が小さくて・・といっても、この写真じゃよくわからないか。
Scan12051
対向も103。いずれにしても、このころ103系の黄緑は、関東ではここだけだったので、その点でも貴重だった(この10年後に、京都でまた黄緑の103系に出会えるとは思ってもみなかった)。
Scan12052
八高線電化時に登場した209系3000番台と。
209系や205系も、そろそろ置き換えでしょうかね。。

2016年5月 1日 (日)

新松田、大雄山線(2)

(1)の続きです。以下、結構長いです。

新松田から開成駅まではそれほど離れていない。まわりには工場やマンションが建ち並ぶ、結構立派な駅だ。

P1170943
子供の頃この展望席に乗った。それ以来のファンですが、展望席の楽しさはまた格別でしたね。

P1170948
その塗装や登場年代から、どうしても円谷プロ的な世界を連想してしまうのですが・・。

P1170947
あの時代ならではの、美しいデザインですね。このライトケースは、実は衝突に備えた緩衝装置の突き当て座を兼ねているそうです。

このコンセプトはNSEに先立ち登場した名鉄7000と同様ですが、小田急の方がより優美なデザインになっています。

もっとも、子供の頃、本で名鉄7000を知って、名鉄の方が力強いデザインに見え、小田急はちょっと弱いイメージだな、と思っていました。

P1170949
この塗装はNSEが最初ではなく、SE(初代3000型)からですが、洋画家の人に配色をお願いしたとか。昔は手の込んだ塗装をしたものです。国鉄20系客車も、細い3本帯が綺麗でした(晩年は1本削られてしまったけど)。相鉄6000系とか、一時期の関東鉄道とか、ああいう手の込んだ塗装がされることはもうないでしょうね
もっとも、塗りじゃなくて、シートなら、帯でもグラデーションでも何でもありになってしまいますが。

P1170950
小田急にはめずらしいミンデンドイツ式台車(FS346/046)。小田急と言えばアルストム。昔は鉄道会社ごとに台車の好みがあって、小田急アルストム、東急パイオニア、京急OK型、近鉄シュリーレンと、それぞれに特徴があった。相鉄の外出しディスクも個性的だった。

阪急はアルストムからミンデン、更にSミン(後にS型)となって、東武、京成、南海などもこれに追随して民鉄界の主流となる。

京阪はちょっと台車フェチ、西武は逆にひとつのものにこだわる傾向がある。TR11好きというか、FS372好きというか、たとえは変だが反グルメ嗜好で、昼飯にまいにちチャーハンばっかり食ってる人みたいな印象があるな。。

話が思い切り飛んでしまった。

P1170956
というわけで?開成駅を後にします。折しも、現役最新の展望車VSEが通過中。

P1170966
ここから駅前の道をまっすぐ歩くと、大雄山線の和田河原駅に行ける。ので、てくてく歩いたが、これはいささか疲れた。新松田もそうなのだが、この一帯はのどかな田園地帯というより工業地帯で、大企業の工場、研究所、オフィスなどがけっこう点在している。開発も進行中で、あまり風光明媚という感じではない。

駅に着く頃にはかなり疲れてしまい、駅前の喫茶店で休憩。

この和田河原を含め、後で書く大雄山、塚原付近を、30数年前に訪れている。和田河原は、今は駅ビルが建っているが、当時は普通の田舎駅だったらしい(というのは、今や「行った」という以外、残された写真のほかはほとんど記憶がないのだ)。ただ、ホームや線路配置は昔のままのようだ。

P1070186
大雄山。電車庫は記憶の通りだが、まわりにビルが建ち並んでいるのを見てちょっとびっくりする。

P1070188
駅舎の雰囲気は昔のままだが、反対側を見ると大きなビルが建ち並び、スーパーや飲食店が入っている。バスもかなり頻繁に出ているようだ。
P1070189
さて、今回の最終目的地はこれでした。

P1070198
コデ165,今では本当に貴重な、吊り掛け式17m車ですね。
P1070204
昭和3年、鉄道省モハ30として製造され、相模鉄道を経て1976年に大雄山線に来たそうです。ウィキを見ると、クハと車体を振り替えている旨の記述が見られます。モハ30166(昭3川車)→クハ38108→クハ16156→相鉄クハ2510→伊豆箱根モハ165ということらしい。同じくウィキによると、電装品は昭2汽車の30145までさかのぼれるのではないかと思うが、頭が混乱してきたので省略。それにしてもウィキペディアはなんでこんなにマニアックなんだろうか。。

P1070214
相鉄2000系はいずれも結構長命の血筋らしく、本家でもつい最近まで残っていたし、地方に行った車両たちも結構長生きしたようだ。

P1070227

CS-5型主制御器。16番で旧国の模型を作ったことのある人なら、目をつぶってもその形を描くことができるかもしれません。私はNの、GMの動力ユニット(DT13)の床下機器ユニットがCS10だったので、ダイカスト製のユニットからCS-5の部分を削りだして換装したことがあります。

ところで、この制御器の表面にMeidenshaのロゴが見えますが、あの明電舎でしょうか?この筐体は昭和2年から90年近く使われてきているものなのでしょうか?それはさすがに。。

P1070229
左が遮断機、右の丸いのがAK-3型コンプレッサーですね。つい最近まで西武2000系(クハ2414)その音を聞くことができましたが、これのマニアもいそうな感じですね。

昔の16番模型では形状把握が難しかったらしく、真鍮挽き物と折り曲げた帯板で構成された、素朴なパーツが市販されていました。エコーモデルがこれを正確に再現したパーツを売り出して、これはこういう形をしているものだったのか、と感心した記憶があります。

P1070233
DT10型台車。この系列の台車には、西武で過去何度も乗っているはずです。車両史的には(新製時から)この台車を履いた車両はそう多くなくて、木造のデハ63100系からモハ30の二重屋根車くらいまでではないでしょうか。その割には再生利用されたものがとても多い。
手前の警笛の下に見えるのが、釣り合い空気ダメです。

P1070232
重ね板バネ、揺れ枕釣りなどがよく見えますね。

P1070225
戻ります。 線路配置は昔からこんな感じでしたが、昔は左側の建物がなくて、そちら側からホームにいる車両を撮影できました。どうなっていたのか、全然記憶がないのですが。

P1070255
この車庫は33年前も同じ感じだった。この辺だけ地方私鉄らしさが残る。

P1070253
これが登場したのが1984年だそうで、私が訪れたのはその1年前だった。
全部旧国17m車だった。あの頃、さすがに珍しかったかな。もっとも、東急池上線や目蒲線にも戦前型はいたし、西武も多摩湖線でなくても、551系などはまだ本線にいたんじゃないかな。

P1070256
5000系は、旧国に比べると魅力は劣るが、とはいえ転換クロスはいいなあ。
西武も3000系を残して、転換クロスとかにしといてくれれば、レッドアローが通過する駅の利用者から恨まれずにすんだのに。。

P1070259
午後4時を回ったので、塚原に移動。33年前、全く同じところで撮影している。
狩川という、酒匂川の支流なのでしょうかね。

鉄橋はトラフガーダー?と、下路式のスルーガーダーです。
昔話ですが、Nゲージの鉄橋として入手しやすかったのは、このタイプのスルーガーダーしかなくて(関水とトミー)、日本でよく見かける上路式ガーダーは、GMが発売するまでなかったのです。ので、トミーのガーダーを切って上路式に改造したりしました。

まあ、余談ですが。

P1070282
立体交差以外でこのタイプが使われるのは珍しい気がしますね。

P1070320
5000系はわりといま風ですが、時代的には80年代後半のファッション。台車は西武FS372似。内装も更新前の2000N系そっくり。
抵抗制御は保守がしやすいのかな。

P1070322
細かいバリエーションもあるので、趣味者的にも楽しめる要素はありますね。
パンタグラフも、まだシングルアームに変えられていない。

P1070330
本数が多いので、撮影は楽。昔の写真を見ると、富士山をバックにロングで撮ったものがあったが、あれはどこで撮ったのかな。

P1070347
そろそろ帰ります。

P1070366
小田原へ。

P1070369
何かのカメラのレビューで、さいきんこの提灯を撮影してるのを見たのだが、なんだか思い出せない。

P1070370
行きが小田急だったので、帰りは湘南新宿という手もありありますが、やはりロマンスカーで。

P1170971
小田原市内も、観光で訪れたことはないような気がするな。。

P1170982
やはり締めはこれですね。NSEとくらべると、たしかに80年代的にモダンな感じがするな。

Imgp1313
内装も80年代的に懐かしい感じ。。

それでは。

2015年7月26日 (日)

中央線

朝からC12が配達されるのを待っているけど、来ないすね。
まあそれは仕方ないので、こちらの用事を済ませることにする。床屋に行ったあと、西荻まで行った。
P1030753
10年くらい前、初めてデジタル一眼レフを買ったときにここに来て、当時退役を告げられたばかりの201系を撮影したことがあった。70-300mmのレンズが450mm相当まで長くなった(センサーが小さいから)のがとても新鮮で、おもしろがって撮っていた。その数ヶ月後に、80-200mm F2.8という重いレンズを買ったときにもここに来た。それまでのレンズは架線柱の2線ボケが煩わしかったので、きれいに写ると喜んでいた。

その後、E231系になってから、ここに来たか?どうも記憶がない(←3年前に来ていたが、天候が悪くてすぐ引き揚げたらしい)。

P1030775
よく、他の方が撮影しているのを見かけることがあるが、今日は誰もいない。記録しておくべき列車など来ないのだろう。こちらもついでに来ているだけで、何かを期待しているわけではない。

P1030797
E233系の活躍はこのあと10数年は続くでしょうし・。ただ、グリーン車が組み込まれますから、すこし感じが変わるでしょうね。

P1030799
あずさ、かいじは年に数回乗る機会があるが、今年はまだないな。

P1030821
こちらは毎日乗っていて、もううんざりしている・・。まあ、電車が悪いわけではないのですが。

P1030830
05系もバリエーションが多いので、趣味的には楽しまれている方も多いと思うが。
私はこれを見ると、ああ、また後続の電車が遅れてるから時間調整!?このままぢゃ遅刻~とか、反射的に浮かんできてしまう・・。

P1030884
快速線のE233系が投入されたのは中央快速線から。
国鉄時代よく言われた、エリート路線は健在。緩行線だが、E231系もトップナンバーはここで活躍中。古くは101系、201系もここからでしたね。

P1030935
そろそろ引き揚げます。これから吉祥寺に出てヨドバシカメラに行きます。

P1030971
模型売り場には行きましたが、鉄道ではなくて零式戦闘機二一型のカラーを買いにいったのでした。
C12が来るのは夜ですね。


2015年7月 3日 (金)

新幹線放火事件

この件、あまり興味本位に取り上げるのもどうかと思うが、話題性の高い事件なので、取り上げておきたい。ごく個人的には、犯人の住所が20年以上前に住んでいた地域に近いらしいことと、巻き込まれて亡くなられた女性が同世代であることが心に引っかかる。実に痛々しい事件だ・・。

あまり取り上げたくない理由は、こういうことは模倣犯を呼びやすいからだ(ウェブでもそう書かれている方の記事を読んだ)。

鉄道は人々の暮らしの中で動いているものであり、そこでの出来事は今の社会そのものだ。毎日、様々な立場の人たちが出会い、共に移動して別れていく。繁華街の雑踏のようなものだ。数年前、そうした繁華街でも、無差別通り魔のような事件が起きた。

今後は鉄道各社も対応策を迫られることもあるかも知れないが、航空機などとは根本的に条件が違うし、持ち込みチェックなどを徹底させることは困難だろう。

本質的には、警備云々の問題ではなく、もっと深い社会全体のありようを問われるような事件だったと思う。自由な社会は、自制心と良識のある市民が構成するものでないと、成り立たないのだ。

2015年5月16日 (土)

品川から「ときわ」

上野東京ライン開通から2ヶ月もたっていて、いまさらニュース性もないのだが、改正後初めて常磐線特急に乗った。どうせならと思い、品川から乗ってみた。
Imgp4593
ホームは9,10番線。品川駅もずいぶん変わったので、以前の線路配置がどうなっていたのかわからなくなってしまった・・。
Imgp4608
ホームは広々としていて、乗客の姿は少ない。「ときわ」と、特別快速土浦行きが停車中。ここが始発なので、余計のんびりしている。

Imgp4613
小さくてわかりにくいが、いくつかのお断りが書かれている。
車内販売は上野駅から営業を始めること。「ときわ」に車内販売はないこと。
このホーム(9,10番線)には売店がないので、買い物は上のエキナカでしてね、ということ。

エキナカは大繁盛しているのだが、なんというか、けっこうお高いところもおおいのと、あれこれ見ていると選んでいる時間がかかるので今ひとつ上手につかえない。

東京駅のグランスタも、すごいとは思うがやはり高くて、駅弁などは通い慣れた丸ビルで買ったりしてしまう。高級なお店が多いのかしら。

Imgp4642
先頭車のここに何か張るのが好きみたいですね。追記:ムコナくん

Imgp4639
こちらは福のしま。 ちなみに撮影は前後していて、帰りに撮りました。

Imgp4614
もう一つ余計なものを。ドアの脇にあるフックのようなものは何?サボ受けでもないだろうし・・。傘立てとか(違)。

Imgp4627
ちょっと不鮮明で失礼。
新しい予約システムも初体験。
以前にも書いたが、基本的には欧州の優等列車でやっているシステムのように、車両で指定席と自由席を区別せず、予約が入ればそこだけリザーブとするシステムに変わった。

ただ、昔と違い座席の指定はリアルタイムで運転中にも追加されていくので、予約なしで乗った人が座席にありついた、と思っていても、目的地までそのまま座っていられるとは限らない。途中でその席が指定されれば、別の場所に移らないといけない。実質的には全席指定が基本で、エマージェンシーとして予約なし乗車も認めるというスタイルのようだ。

まあ、私が経験したのは今日だったけど、もう皆様ご存じのことですよね・・。

この電車、東海道新幹線以上にビジネス客ばかりで、私の乗った車両もほとんどがサラリーマン。着席するとノートPCや手帳を広げて、仕事を始める人がたくさんいた。wi-fiも使えるのだろうけど、前試したらうまくいかなかったんだよな。

Imgp4635

今日は帰りに「大鉄道展」も見たのですが、その話はメインブログの方で書きます。
中井精也さんのジオラマ有葉線の話ほか、です。

で、話はもどるが、水戸線にもE531系がだいぶ入るようになって、3ドア4両の列車はすくなくなってきたようだ。これも今頃なにいってんの?というはなしでしょうけど・・。
E531はクロスシート車が3両ついているので、いいですね。

Imgp4638
帰りは臨時「ときわ」で、おなじみの上野駅17番線に到着。
朝夕は品川まで行かないのです(日中はすべて品川直通)。そのせいで、ホームの弁当屋さんが閉店してしまったようです。

というわけで、「ときわ」に乗るときは食糧確保に注意、という話でしたcoldsweats01

Imgp4640
おまけ。E231とE233の併結を初めて見た・・。だから、何を今更・・。

より以前の記事一覧