2019年4月29日 (月)

ラビュー新宿線デビュー

Imgp7867

4月27日から5月6日まで、本川越-飯能間に臨時特急むさし90号、小江戸92号が001系ラビューを用いて運行されています。新宿線ではこれが001系の初営業運転となります。

初日は都合で行けませんでしたが、翌日28日に乗ってみました。

Imgp7321

本川越駅を13:05に発車するので、出かけるのは楽でいいですが、いろいろ観光するには中途半端です。

それでも飯能かどこかでちょっと食事でもするべえかと、さいしょは思っていましたが。。早めに出かけたら40分前についてしまい、駅の喫三店で軽くトーストとか食べてしまった。

Imgp7863

ちなみに、駅ホームにあったパン屋は閉店してしまった(3月27日)(><;

Imgp7869

1番ホーム到着。定期運用する場合、2番ホームの改修が必要となるでしょう。

Imgp7874

老若男女、とにかく関心が高いです。

Imgp7884

もっとも、乗車率はまあまあで当日売りで乗れそうでした。

いくつかの追加施策(特別なイベントにつき・・)は、もしかしたら乗車率向上を図るためだったか。

Imgp7887

車両前面のスマイル表示もその一つですが、ちょっとわかりにくいかな。。

LED前照灯はこれから色々なデザインが出てきそうですね。

Imgp7890

Imgp7892

黄色系という思い切った座席色とその形状も話題になりました。

Imgp7894

天井も高い。

Imgp7895

これも追加施策。運転台からの全面展望を全車で放映。

もう一つの追加施策は社内BGM。ちょっと前にメトロ日比谷線で話題になったことがありますが、特急なら違和感ないですね。

Imgp7903

閉鎖が決まっているホンダ狭山工場でしょうか。。

Imgp7908

Imgp7326

対向は2001F

Imgp7917

所沢で上りレッドアローと邂逅。所沢は4番ホームです。

Imgp7932

池袋線を快走

Imgp7946

小手指

Imgp7950

これが今月入ったC編成かな。レッドアローとの置き換えも6月から始まるようです。

今回乗ったのはA編成で、飯能でもう一本見たので全部一応みました。

Imgp7339

Imgp7341

ドット模様は窓の上下で大きくなってますが、中央部にも小さくあしらわれています。特に眺望に影響するということはないです。

Imgp7952

入間市は2番ホーム

Imgp7348

飯能到着。広いデッキ。

Imgp7350

Imgp7351

この銀色は特殊な塗装なのだそう。

Imgp7962

折り返し小江戸92号となりますが、その前に西武秩父行きちちぶ17号が来ます。

飯能でいったん降りて、どこか行こうかと思ったけど気が変わり、このまま秩父へ。

秩父でわらじカツでも食べようかと。

Imgp7971

10110編成。

Imgp7354

001が登場するまではこちらが代表列車でしたが。

Imgp7355

西武秩父でRACと邂逅

Imgp7357

Imgp7979

ちなみに横瀬で2021Fを見ました。まだそのままの姿を残していたもよう。

40000系コウペンちゃんは留置中だった。52席の至福も見たが、あれはどこだったかな。。

この後改札を出て食事でも、と思ったのですが、改札口から大混雑、駅前のモールもすごいことになっていて、急に面倒くさくなってそのままお花畑まで行ってしまった。

Imgp7358_1

この駅も人でいっぱいで、これはいかんと。

Imgp7361_1

まあ座れましたけど。

7505秩父三社トレインだそうです。

乗るたびに思うのですが、東急線内では目立たなかった座席と台車?の固さが、この電車の乗り心地を古典的なものにしてる気がします。

Imgp7362_1

寄居到着。

逆光が苦しいのは、ホームが混雑して撮影位置までたどり着くのに苦労したから。

寄居駅ホームにあった蕎麦屋は閉店してしまったらしい(><;;⇒長瀞に移転した?

エサなしでひたすら電車に乗るだけになってしまった。。

Imgp7363_1

待っていたのは81111F。すぐにかなりの座席が埋まってしまいました。

ぼんやりと秩父線ホームを見ていたら、6000系秩父路のリバイバル塗装車がやってきました。

手前のホームにはオレンジ/ベージュの81107Fが来ました。

このあと、小川町で30000系急行池袋行きに乗り換え、森林公園でこんどは川越特急51093Fが来たのでこれに乗り換えました。

川越特急も初乗りです。途中までしか乗りませんでしたが。

 

ま、そんなところです。

SNSでラビューの写真を掲げて、「行ってきます」と書いたら、友人から「どちらへ?」と言われましたが、ちょっとなんですな。。。

 

 

 

 

 

2019年4月 8日 (月)

新井薬師さくら 2019

Imgp7792

相変わらずサムネイルが小さいのですが、どうやら設定を変えられるようです。今回まで小さいサムネイルで失礼します。

今年もなんとか見られた新井薬師の桜。

最初は火曜日に撮影しようと一眼レフをカバンに入れて出かけたのですが、折あしく人身事故で足止めを食ってしまい、高田馬場のホームで1時間待たされるわ、カバンは重いわで散々でした。

写真は3日の撮影ですが、この時点ではまだ8分咲きぐらいでした。今年は花がかなり長く残りましたね。

Imgp7774

2年前とちがい、日中に撮影ということがなかなかできません。もうあと1度見られるかどうかというところですが・・。来年はどうなっていることやら

Imgp7762

以下コメントはあまりいれずにとんとんと掲載していきます。

Imgp7752

Imgp7750

Imgp7741

Imgp7737

Imgp7722

Imgp7703

Imgp7680

Imgp7678

Imgp7676

地下化工事の記録もすっかりご無沙汰で、新井薬師北口を見に言って以来かな。。

沼袋の跨線橋が廃止され、地下道に切り替わったのが12月ごろ、先月北口も移転しました。

Imgp7639

Imgp7643

Imgp7647

Imgp7651

Imgp7653

Imgp7665

夕方帰宅して居眠りしてしまい、寝られなくてこれを書いていますが、さすがに夜半を過ぎて明日が気になる。

コメント少な目で失礼しました。

 

 

2019年3月14日 (木)

お久しぶりです

Imgp7579

不定期更新とはいえ、1か月放置状態はまずいだろうと、PCに向かっておりますが、実はまとまったネタがございません状態で。。
 
カット写真に特別オチはありません。。これ、smc PENTAX DA18-135mmというレンズで撮りましたが、こうしてみると結構周辺減光が目立つね。。2月17日撮影。
 
色々情報は入ってきていますが、今はハイシーズンで休日に撮影という訳にもいかず、今週末の改正もどこか行くことはできなさそうです。
 
20160313_140147
以下はすべてスマホで撮影した写真ですが、これはPrime Photoを開いたら、ちょうど3年前の撮影ですと言って出てきたもの。偶々電車待ちをしていて撮影したようだが、この頃のこと、どんな生活をしていたのかどうも思い出せない。写真の入ったHDDを壊してしまって、この時期の写真が整理されていないということもある。
 
この編成はこの年の11月末頃、廃車になってしまった。。
 
20180819_140657
そして、今日ニュースとして流れたのはこちらですね。
2021Fが虹の橋を渡るようです。
このモハ2222は通称カルガモさんと言われ、人気があったのですが(まあ一部の人にですけど)、なじみの車両が去っていくのは寂しいものですね。
 
写真は’18年7月、本川越。国分寺直通の列車も、今改正で廃止(東村山の工事が落ち着くまでなのか、ずっとなのかわかりませんが)。
新宿線関係では、休日の優等列車がすべて10連化する、というのが特筆されます。朝の上り急行など、かなり込み合っているのに8連というのが多かったので、これは助かるでしょう。ので、車両の所要はむしろ増えているのだから廃車はでないかな、と踏んでいたのですが。。
 
20190219_224821
2月19日。やってきたTJがこれでした。
 
20190219_224848
佳いデザインですが、ラッピングにちょっと皺がついてるようです。
今改正で指定席化、実質値上げが痛いです。
 
20190225_085023
朝の通勤時に無理やり撮ったメトロ2000系。まだ乗れていませんが、ま、いずれ。
 
というわけで、薄い内容失礼いたしました。。

2018年11月12日 (月)

元加治、週末雑記

Imgp6746

土曜日は用務があり、入曽のイベントには行けなかったのですが、日曜日は日中時間があったので何かしようかと。
 
そういえば元加治の鉄橋はまだ行ったことがないし、比較的近いのでレッドアローでも撮ろうかと画策。車を出した。
 
Imgp6753
ところが、地図で見るとそれほどでもないと思ったが、所沢からほぼ池袋線沿線をなぞる国道は、各所で渋滞してさっぱり進まない。帰りにナビを使ったら、もっと近いルートがあった。おまけに元加治付近で道を間違えて、飯能市内まで行ってしまった。
 もうこの辺で気持ちが萎えてしまう。。
 
Imgp6763
撮影のとき、ふと思い出して西武線アプリを立ち上げた。下りにレッドアロークラシックが入間市付近。上りは普通のレッドアローが出発したばかり。とりあえず上りを狙って、それから下り方面に移動しようと思っていたら。。
 
先行してきたのは下りレッドアローだった。。
西武線アプリはカーナビではないので、そこまでの精度を求めるのは無理なようです。。
 
Imgp6771
最初に特急がまとめて来てしまったし、夕方用事もあるのでそこそこに引き上げる。結局、車で渋滞の中を泳いだだけになってしまった。。
 
Imgp6791
またいずれ。
 
Imgp7177
撮影もそうだが、どうもこの週末はご難つづき。
C50は上り勾配を客車(オハ31)6両牽くとスリップが酷い。ゴムタイヤを交換した。
Imgp7180
車体上下を分解して、更にキャブ下のパイピングを取らないと作業は難しいが、車体が簡単に外れなさそうだったので、第二動輪とメインロッドのピンを外してなんとかはめ込んでしまった。。とりあえず復活だが、さすがに車齢32年なので、運転には注意しないといけないのかも。
後ろに見える電機はフライッシュマンのE103型だが、内周線を走行中の貨物列車が脱線、緩急車が外周線に倒れこみ、巻き添えを食って45センチ下の床に転落してしまった。
Imgp7186
 
車体と下回りが外れてしまったので、車体をかぶせなおしたが、電源を入れても反応しない。
上の基盤を外したがよくわからないので、時間を見てさらに分解する必要がありそう。
 
こちらも車齢31年だが、これまで走行に不安を感じたことはなかった。E103はちょうど日本のEF65みたいな存在で、全盛期(もEF65とほぼ同じ)には各社で製品化されていたが、今入手するのは国内ではかなり難しいかも。
 
Imgp9695
36年前のトミックスEF64 1000。以前にも書いたような気がするが、数年前から(前宅にいるころから)不調で走行にムラがあり、半分休車状態だったが、今回クリンビューシリコンスプレー(ホームセンターで198円で売っていた)をギアに噴霧したら、かなり復活した。もう普通に使えるかもしれない。。このシリコンスプレー、かなり使える印象。従来KURE5-56を使ってもうまくいかなかった車のドアミラーやATセレクターも、これを使ったら一発で回復した。べたつかないし、埃もつかない。模型にも広範に使えそう。

2018年10月28日 (日)

西武新型特急 回着

Imgp6690

金曜日の昼頃、SNSのグループから下松の日立を出たという情報がもたらされた。

そのときはどうするか、甲種回送を追うなんて大変だし、撮影に行くつもりもなかったのだが、新秋津に9時ごろ到着すると聞いて、それなら所沢で待っていようかと思いなおした。。
 
Imgp6561
撮影場所がピンポイントで限られると、大勢の人がさかってどうも気おくれがするが、ここならまあある程度分散しても大丈夫だし。。もっといい場所もあると思うが、遠慮してすみっこでかわいく待っていようかと。
 
Imgp6562
・・で、待つのですが、いっこうに来ません。ちなみに新秋津8:52ですが、撮影場所に入ったのは9時半ごろです。
 
Imgp6563
この場所に立ったとき、池袋行きとして見送った電車が帰ってきました。 
 
Imgp6574
いまさらですけどこれ、7年ぐらいこの色続けてるんですね。。
 
Imgp6575
1時間以上待ったかと思いますが、ようやく来ました。
非常にゆっくりと近づき、この場所付近で止まってしまいました。
 
Imgp6576
あとからこれが追い越して行きます。被らなくてなにより。。
 
Imgp6584
いよいよ御本尊が。
 
Imgp6594
2日前からネットで見慣れていますが、さすがに現物を前にすると感慨もひとしおです。
 
Imgp6596
先頭部は完全な球状に見えますが、側面は一直線(側窓が下まで来ている関係で裾は絞れないのでしょう)だし、屋根もカーブが違うので、実際には相当複雑な形状なのだと思われます。
 
Imgp6597
101系も最近の鉄道車両の中ではかなり凝った形状をしているほうですが、こうして比べてみると。。
 
Imgp6598
車掌さんはずっとこうして前後を注視しているようでした。初入線なのでどこかに接触する可能性もあるからでしょうか。
 
Imgp6600
イメージイラストのときはあまり気がつかなかったのですが、現車を見るとこの巨大側窓がかなり目立ちます。
 
四季島などの豪華列車を連想します。
 
Imgp6634
特徴ある前頭部は覆いがかけられています。
 
Imgp6637
話題になったレオ人形が窓越しに見えます。
日立が、第一編成にはつけてくれるおまけらしいです。
 
20180826_155229
ちなみにうちの車はこうです。。関係ないって?
 
Imgp6654
所沢駅でいったん退避。賑やかな駅構内。
 
Imgp6658
新旧特急の邂逅。。こんなんじゃなくて、3線区間でRACとすれ違っている、素晴らしい写真を撮った方がSNSに投稿されていました。
 
Imgp6667
4編成きれいに見える場所を探したのですが・・。
 
Imgp6670
さて、所沢駅に向かいます。
 
Imgp6673
先ほどの踏切でもそうでしたが、ホームでも、一般の方がかなり興味を示していました。 
 
Imgp6675
赤い反射板がバッファーのようですし、先頭部形状の関係か連結器がかなり前に出ています。
どうしてもヨーロッパのスクリューカプラー装着の車両を連想してしまいますね。
 
Imgp6681
特徴ある大窓をもう一度。
この窓越しに眺める風景はどんなふうに見えるのでしょうか。
 
Imgp6683
大窓をのぞけば車体の構成自体はむしろ平凡なもので、外装も地味といってもいい感じですね。
 
Imgp6688
ここに何らかのロゴか愛称が表示されているようなのですが、隠されています。
 
Imgp6692
出発です。 
 
Imgp6708
一応これで取材終了。
運用開始は来年春のようです。 
それでは。

2018年8月26日 (日)

ぐてたまスマイルトレイン 新宿線へ

池袋線で活躍していた30000系ぐてたまスマイルトレインが、24日夜小手指から南入曽に異動、翌日から運用を開始しました。

 
早速撮影に・・・行こうと思いながら、撮影する本人がぐでぐでしてしまい夕方に。
とりあえず小平付近に行こうとするも、車が渋滞して、しかもインドネシアよりもアツい。。
 
ジャカルタで営団6000系でも撮影に行った方が涼しいかも。103系はもういないのか。。
 
Imgp6203
 
ここで待とうと思い、西武線アプリを開いたら、ぐでは高田馬場から上石神井行きの運用についていました。
 
Imgp6215
ので、早々に撤退。
 
Imgp6219
先日シングルアーム化された6002Fですね。
 
Imgp6236
とりあえずここから井荻付近に移動してみます。とはいえ、車だと結構時間がかかる。
 
Imgp6251
夏とはいえ既に日の入りは6時17分ごろなので、だいぶ暗い。
井荻ですが、各停が長時間退避するので、下りホームから上り列車を撮影するには適しています。が、逆は難しい。今待っているぐでは西武新宿から折り返し新所沢行きとして運行中。
 
Imgp6261
とにかく待って、こんな暗くなった頃にやってきました。
 
Imgp6274
鉄コレでこの編成の発売が予定されていますが、基本3両+増結5両という構成で、合わせると12,000円近くになる(アマゾンの場合。定価ならもっと高いと思います)。Nゲージ化するとさらに10000円ぐらいかかるかな。。普通の30000(GM)も、値引き価格だとそのくらいで売っていますが。。
 
Imgp6275
側面の黄色が素敵です。
このまま黄色で行きましょうよ。
 
Imgp6276
年内運行されるようなので、いずれまた。
本当は行こうと思っていた多摩川線も。
 
Imgp7047
本川越にはこれが置いてあります。奥に見えるのはプラチナエクスプレス。
Imgp7048
そろそろ新型特急が出そうなので、今のうちにこちらも。

2018年8月 3日 (金)

惜別 新井薬師前駅跨線橋と北口改札

Imgp6822

早いもので、西武新宿線中井-野方の立体化工事も既に着工から5年目に入り、利用者が直接工事の進捗を感じさせる場面も増えてきました。
 
新井薬師前駅も、周辺の建物が取り壊され、架道橋が移設されたりしていましたが、この8月3日からは沼袋寄りの跨線橋が使用停止、合わせて北口改札も移設されることになりました。
 
Imgp6828
日中立ち寄る機会がなかったので、帰宅途中に訪ねてみることにしました(撮影は8月1日)。
上の写真は、下り線ホームから、新しい跨線橋を。
 
Imgp6832
・・申し遅れましたが、今回もかなり写真の数が多いです。
以下、下り列車から降りて、撮り歩いた様子をそのまま追っていきます。
下りホームから、延長される上りホームを望む。西武新宿寄りに20m移動します。
 
Imgp6834
写真右側辺りが、新しい北口改札になります。
 
Imgp6839
延長ホーム部分は簡単な仕切りが設けられています。
30000系はこの時点での停止位置で客扱い中。
 
Imgp6841
案内広告。改札口は西武新宿寄りにかなり移動します。
 
Imgp6853
 
Imgp6862
 
Imgp6865
下り線から跨線橋へのアプローチ。左側は南口改札。
 
Imgp6867
 
Imgp6868
 
Imgp6870
上り線側にわたっていきます。
 
Imgp6871
 
Imgp6873
 
Imgp6881
跨線橋の設置は1969年だった由(ウィキより)。
 
Imgp6882
平凡な形の跨線橋ですが、今作るとこうはならないでしょう。
隣の中井も、古い跨線橋がなくなってしまいましたね。
 
Imgp6885
新井薬師前は毎年、桜の頃に撮影で訪れることが多かった。
旧宅から通勤のとき、少し早く出て、中野通りの桜を撮りに行っていた。 
 
Imgp6886
ラッシュ時だから、この辺り通勤客でごった返しているのを逆に歩いて行った。
 
Imgp6895
お、ライモくん。
 
Imgp6903
あとあれですね。ここからバスに乗って、中野によく行きました。有名なカメラ屋さんがあるので。ので、この駅には買い物の楽しい気分が刷り込まれています。
 
Imgp6906
 
Imgp6909
新しい改札をフェンス越しに見る。
 
Imgp6919
さて、改札を出ました。
 
Imgp6920
新井薬師前についてのもう一つの思い出は、この駅は自動定期券発行機の(数少ない)設置駅だったことだ。
というのは、パスネットの時代は、定期券の発売ができる駅が限られていたのだ。10年~15年前でいうと、西武新宿、高田馬場、上石神井は有人の販売で、これは発売時間が限られていた(たしか上石神井は午後8時くらいまで)。新井薬師前は自動発行機で、これは終日買える。
 
ので、夜9時過ぎに定期を更新したいときは、新井薬師で降りて買い替えていた。というか、家で用事があるときなど、一旦家に戻ってからまた新井薬師まで行って買ったりもしていた。 今はどこの駅でも定期券を買えるので、ちょっと信じられない話に思えるかもしれないけど。
 
定期を買った後、北口の、今ファミマのあるあたりにとんかつ屋があって、そこで夕食を食べたのを覚えている。ほかにも薬師様のほうまで足を延ばしたことがあったな。
 
Imgp6921
北口の駅舎は昭和50年ごろ整備されたらしい(ウィキによる)。
 
Imgp6922
このたたずまいも、昭和後期風ですね。
 
Imgp6924
左に書店、100円ショップなどがあった。右側にあった自販機も撤去されている。
 
Imgp6925
 
Imgp6929
 
Imgp6932
 
Imgp6935
新しい北口は、細い路地を歩いて行った先にある。
 
Imgp6937
もうなってますね。
 
Imgp6947
これ、新しい跨線橋です。踏切のわきにあります。
以前はホームの途中あたりにあった。撤去したあとわざわざ作り直したのですね。
マンションの敷地に入り口があるのかと思ったが、どうもこのマンションは工事事務所になっているらしい。
 
Imgp6949
以前は線路を見下ろした写真が撮れたが、ごらんのように今は撮影には向きません。
 
Imgp6957
南口改札付近にあるプレート。
 
Imgp6963
新井薬師前付近は、いかにも中野区という感じの商店街が広がっている。駅前のこの古本屋も馴染み深い。ただし買ったことはない。
 
Imgp6965
こちら側も商店街で、京樽とかがあったはずだが、既に撤去されている。
 
Imgp6969
改札前の果物屋さんも馴染み深い。ここでは買い物したことがある。
 
Imgp6972
 
Imgp6976
ぐるっと回って、また上り線へ。
 
Imgp6990
というわけで帰ります。いやあ、蒸し暑かったです。

2018年4月 1日 (日)

新井薬師さくら2018

Imgp4672

今年の桜は当地では24日ごろ満開になり、今日あたりはだいぶ花を散らせている。先週の後半ぐらいから、鉄道関連のSNSでは桜をモチーフにした写真が目立ち始めた。
 
西武新宿線ではここ新井薬師前のほか、武蔵関-東伏見間あたりも名所として知られているが、私がよく出かけていたのは新井薬師前のほうだ。昨年までは、自宅を早く出て、出勤前にちょっと撮る、みたいなことをよくしていた。
 
いまざっと写真ログを見たら、最初に撮影に行ったのはどうやら2009年らしく、その後しばらくブランクがあって、2012年、1年おいて2014年からは毎年行っている。昨年は引っ越し間際で、時間の関係で多くは撮れなかったが、これが最後かな、と思いながら撮影した。 
 
今年は通勤途中で撮るのは無理で、24日(土)だけは時間的に行けなくもなかったが、連日多忙で出かけるにあたわず。
 
あきらめかけていたが、ところがですね、夜行けば少し時間が取れることに気がついたんですよ、奥さん。
 
というわけで、Pentax KP 18-200mm という軽装?で参上。
 
Imgp4668
この時期、今は変わっちゃったのですが、以前は決算期の一番忙しい時期で、よくくたびれて帰りながら、車窓から提灯に照らされた花を、目を凝らして見ていたのを懐かしく思い出します。
 
Imgp4677
 
Imgp4687
18-200mmだと、このくらいしか寄れません。ただ、あまり寄っても花が写らないので、こんなものでいいのかもしれません。
Imgp4689
 
Imgp4707
連続立体化工事は2020年度完成予定とのことで、21年の春ごろにできるらしいのですが、一応2020年の春が、桜と電車の組み合わせを見られる最後、ということになるかと思います。そうするとあと二春、ですか。。
 
Imgp4710
写真を掲げながら、別のことを書きますが、主にHOのフレキシブル線路やポイントで有名な篠原模型店が、4月末で廃業するらしいですね。
 
古くはTMSの巻末から1ページめくったところに、製品一覧と価格表だけの広告を出していて、子供の頃はよく眺めていました。
 
Nゲージャーだったので関係なかったのですが、もし16番始めるなら、金属道床の線路ではなく、篠原の組線路(405R~610Rくらいまで数種類あった)にベニヤ道床を組み合わせて線路作ろうか、と思ったことがありました。もっとも、固定線路は店頭ではほとんど見たことがありません。KATOやエンドウが道床つき線路を発売するよりずっと前の話です。 
 
今、手元にある2010年ごろのTMSを見たら、当該ページには機芸社が自社の広告を載せてあり、篠原の広告は見当たりません。2001年ごろにはまだありますが、いつ消えたのやら。
Imgp4718
関内駅近くの店に一度行ったことがありましたが、エレベーターで上がったところにあり、ちょっと入りづらい感じ。入ると、よく覚えていないけどかなりトッ散らかった感じで、年配のおじさんが奥にあるレイアウトを作って?いました。客は私一人。そのまま帰るのもなんなので、TMS800号を買って帰った記憶があります。
 
’76年にNゲージのポイントとフレキを発売、当時2大メーカーが出していなかったダイヤモンドクロスや、ダブルスリップなども作っていました。一部では品質が安定していないという評価がありましたが、自分のレイアウトで使った限り、割と丈夫でしっかりした作りであることが確認できました。関水等とは考え方が相当違い、使うにはそれなりの技術が必要だったようです。 
 
まあいずれにせよ、ひとつの時代が終わりますね。
 
Imgp4721
すみません、桜に戻りましょう。KPは感度がいいので、とりあえず手持ちで適当に取れてしまうのですが、さすがに動き物は止められません。昔、Nikon D70sのときは、三脚使って止まったものは撮れましたが、車両は線状に流した写真にするしかやりようがありませんでした。
 
Imgp4728
今回も車両を止めるには至らず。流し撮りにする方法もありましょうが、また次の機会に挑戦することにしましょう。
 
Imgp4731
周りの風景はかなり変わりつつありますが、今のところ、駅自体は昔のままです。工事記録、再開しないといけないですね。
 
Img_2307
最後にまた強引な割り込みですが、伐採される前の下井草駅前の桜の写真を見つけたので。6年前の写真です。古木で、倒壊の恐れがあるとかで昨年、伐採されてしまいました。俗説にソメイヨシノの寿命は60年とか言いますが、なじみの樹がなくなるのは寂しいものですね。
それでは。
 

2018年1月 8日 (月)

西武多摩湖線 赤電

Imgp3570

昨年12月中旬に運行を開始以来、訪問する機会を伺っていたが、家の用事などでどうしても都合がつかず、そうしているうちに予定より早く運行終了(当初19日が9日に)のニュースもささやかれてきた。
 
仕方なく、行き当たりばったりだが午後の用務前にとにかく電車に飛び乗った(陳腐な比喩的表現)。
 
Imgp3560
SNSでは当初、この顔に批判が集中していましたね。方向幕あたりから下、凹部を黒く塗るといいかな、とも思いますが、余計酷い顔になる可能性はあります。
 
Imgp3562
しかしそれは、東武8000の81111F、81107Fにも見られる問題であり、どこかで妥協しないといけないところではあります。東武はもう完全に開き直っている感じがあって、フライング東上以降はリバイバルでも何でもないのですが。
 
西武も、伊豆っ箱はアドバンスドというか、また新しい境地ではあります。その点これはオーソドックスなアプローチかと。。
 
Imgp3566
フレーミングを腰から下に限定させて萌える、と仰っていた方がいましたが、わかる気がします。多少変態的ですが。。
 
Imgp3564
上部の赤帯は801系、411系(一部)的なあしらいかた。これは10数年前の赤電リバイバル塗装のときと同じ。801は、数は少なかったのですがなぜかあの塗装が印象に残っています。
 
Imgp3587
萩山から一橋学園まで足を延ばしてみましたが、ちょうどこの時間は黄色い263Fと交互に運行されていました。
 
Imgp3589
時間が取れなかったので仕方ないのですが、コントラストのきつい冬の晴れ間、正面がどうしても陰になってしまう。。
 
Imgp3600
単線にしては本数が多いので、短時間に撮影できるのが救い。
 
Imgp3604
ちょっと、流れました。
 
Imgp3618
一橋学園駅の構内踏切から。
 
Imgp3620
 
Imgp3568
9日までの運行。このあとは多摩川線で運用されると聞いています。

2017年12月16日 (土)

西武2000系(初期型)

Imgp9379

新井薬師前付近(うそ)
 
沿線住民だったころは手を出さずにいたのですが(結構な価格だし、私鉄型はうさぎ鉄道ではあまり活躍しないので)、離れてみると恋しさがつのり、オークションでよさげな価格で出ていたので落札しました。
店によっては新品在庫がありますが、4+4のセットというケースが多く、6両はあまりない。また再生産するようですが。
 
ナンバーは印刷済みで2023Fとなっています(田無事故復旧車)。原型ですが更新車で、スカートつき、クーラー新型、シングルアームパンタです。検索すると、2000系で一番最初に廃車になった編成として、たくさんの人が取り上げています。
 
車両の考証については詳しくないのですが、製品の発売は2010年ごろなので、そのころのすがたなのかな。長年一緒に過ごした人の、古い写真を見るとこんなに若かったっけ?と思うように、電車もさいきんの姿の記憶しかのこっていないものです。これがたまに見る人や車両だと、またちがう感想になるのですが。(考えてみるとこういうのは、若い人にはないかんかくでしょうね・・)。
 
Imgp9375
上石神井にて(うそ)。
左のN系はたしか1994年ごろに買った塗装済板状キットを、1995年暮れに組んだものです。併結用に片側だけアーノルトカプラーを残したけど、今回の編成と組み合わせるにはひと工夫必要でしょうね。。
 
Imgp9377
上石神井にて(だからうそ)。
2000系オリジナルは通風機、窓周りなどが103系とよく似ていることから、登場のころ、KATOの103系を改造して作る人が結構いました。うるさいことを言わなければけっこうそれらしく作れそうですね。そのくらいのおおらかさで模型をやるのが、個人的には楽しく感じるのですが。。
 
Imgp9381
入手時ステッカー類はそのままの状態で、ほとんど走らせた痕跡がないようでした。クハの1両はヘッドライトがつかないような気がします(走行状態にもよるので詳細は不明)。昔と違い、もう眼鏡を外しても細かいディティールはわからないな。前面のステンレス飾りが、ちょっと大きいような気もします。
 
P1110455
新井薬師前にて(うそ)
2013年12月。
2000系は数年前まで安定多数政党だったので、今の様子を見ると結構違和感を感じます。黄色い電車も来るには来るけど、みんなN系ばかり。そう・・あと5年もすれば、これも。。
Imgp9383
西武コレクターではないので、ほかには101N系しか持っていませんが、ときどきうさぎ鉄道を西武モードにして、遊ぼうかと思います。

より以前の記事一覧

うさぎくん(メインブログ)

無料ブログはココログ

最近のトラックバック