« 「清流」とわたらせ | トップページ | 愛される京急 »

2019年8月26日 (月)

葛生

Imgp8595

佐野線というと、2年ほど前に渡瀬に行ったことがあります。ドライブというか、車のタイヤの調子を見る次いでだったのですが、今回も目的は似ていて、交換したタイヤの高速度試験?を兼ねています。

何となく気になっていた葛生に行ってみました。

Imgp8608

かつては貨物輸送が非常に盛んであり、広い構内に貨車がひしめいていたという話ですが、今は数本の留置線を持つ平凡な終端駅になっています。

貨物営業の廃止は1997年と比較的新しいのですが、とはいえ20年以上が経過しており、JRなどによくみられるがらんとした風景が広がっているだけになっています。

Imgp8594

空地利用として、ソーラーパネルがたくさん置かれています。

Imgp8591 

終端部の、かっては踏切だったであろうところから。この先線路の途中に車止めがあり、車両がここまで来ることはありません。

Imgp8669

ウェブを探していると、廃線跡探訪の記事がたくさん見つかりますが、ぱっと見架線柱跡とかも見当たらず、いちおう会沢線のあったであろう方向を車で追ってみる程度に留めました。石灰工場は今も操業しており、住宅も多いので古いものは片づけられてしまったのでしょう。

終点会沢駅近辺?に、倉庫利用されているらしい貨車を見かけました。

Imgp8657

門扉がなかったのでちょっと失礼して近寄らせてもらいましたが、東武ワラ1が4両置かれていました。足回りは埋まっていますが、少なくとも手前のワラ80は車輪がついています。昭和56年ごろの全検表記がうっすらと見えました。

Imgp8605

列車本数はそこそこありますし、りょうもうも走っていますから、それほど侘しい感じではありません。

Imgp8601

この辺りの経済は全く分かりませんが、沿線には住宅や商店も結構多いようです。

Imgp8624

葛生付近は撮影しにくいので最後は多田まで行って撮影。ここにもソーラーパネルがあります。

Imgp8628

こんなものを見つけました。

それでは。

« 「清流」とわたらせ | トップページ | 愛される京急 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「清流」とわたらせ | トップページ | 愛される京急 »

うさぎくん(メインブログ)

無料ブログはココログ

最近のトラックバック