« 京福三国芦原線 | トップページ | 葛生 »

2019年8月17日 (土)

「清流」とわたらせ

Imgp8307

先日連休のときに行ってきました。

朝出かけようと思ったのがもたもたしてしまい、営業時間がおわらないかひやひやしました。。

Imgp8308

有名なこちらです。

Imgp8311

東武車を使ったレストラン訪問としては、5月のマスタードシード以来です。

といっても、これで打ち止めでしょう。ネットで見かける6000系の車体のある割烹は閉店済みらしいし。

Imgp8413

1723と1725が利用されています。

入り口を入ると調理場と売店があり、車体は左右に分かれておかれています。1725のほうは使っているのか、確認しそびれました。

 

Imgp8317

テーブルはノンオリジナルですが、そのほかは現役時代(たぶん末期)のままのようです。

マスタードシードさんよりもオリジナルに近く、かなり良い状態を保っています。

Imgp8318

このクリーム色の壁も久しぶりですね。。

Imgp8320

車内の番号板も残っています。

Imgp8414

台車は黒色に塗られているようです。アルストム式FS334は登場当時の台車で、横揺れがするということで確か1969年に2000系を増備するときにそちらに譲り、別途新製されたSU軸受式の台車に振り替えられています。が、当該台車は200系を作るときに使いまわされたので、また戻ってきたのでしょう。東武博物館の保存車両もそうなっているようです。

Imgp8321

メニューは普通の駅前食堂的なもの。肉蕎麦、けっこうおいしかったです。

Imgp8350

食べ終わったころに列車が来たので、見てみます。

Imgp8365

ちょうど離合しました。

お客さんは結構乗りました。本数は少なくて、このあと臨時トロッコ列車を除くと1時間以上列車は来ません。

Imgp8400

話は飛びますが、ここでレンズ交換をするとき、どうもセンサーにゴミを付けてしまったらしく、このあとしばらく画像にゴミが写っています。。

Imgp8428

臨時トロッコ列車わっしー6号。

Imgp8440

別途DLと客車によるトロッコ列車もありますが、こちらは自走式トロッコ(550型)。

要するに窓なし(取り外し式)木製座席の車をトロッコと呼んでいるようです。

Imgp8441

昔飯田線のトロッコ列車に乗ったことがあったな。まだDE10とオハ46、トラ90000のころ。2軸貨車のゴロゴロした乗り心地、なんとなく覚えてる。

この日はバスツアーの団体客が大挙して乗車していました。

Imgp8455

しゅっぱつ。

Imgp8468

私は車で、このあと大間々に急ぎます。

Imgp8483

別に急ぐことないのですが、ちょうどトロッコがついたころ、こちらにつきました。

左上にセンサーのゴミが(x_x;

Imgp8485

オリジナルというか、もとからあったトロッコ列車。

京王5000系っていうのが何ともあれですね。。

Imgp8494

国鉄色DE10。いつの間にか希少な存在になったな。。

Imgp8530

ここでも離合します。

この塗装はなかなかいいですね。ちょっと阪急というか、能勢電を思い出します。

Imgp8538

わたらせ線の線路は木製枕木が主体というか、ここで映っている様子をみると全部木製のような気がします。

蒸機時代のサブロク線路として、目立たないけど非常に希少な存在ですね。。

Imgp8541

線路の整備は非常にしっかりしているようです。

Imgp8566

車両基地はモダンなもの。

今回は乗り鉄でも撮り鉄ともいえず、昼飯鉄程度の訪問でしたので、いずれまた再訪したいものです。

このあとカメラの修理が必要かどうか、見極めないとな。

 

« 京福三国芦原線 | トップページ | 葛生 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京福三国芦原線 | トップページ | 葛生 »

うさぎくん(メインブログ)

無料ブログはココログ

最近のトラックバック