« 大胡駅周辺 | トップページ | 小田急4000型 »

2019年6月23日 (日)

おけいはん

Imgp2350

3000系(初代)が登場したのは昭和46年春のことで、その頃はおけいはんみたいなのりはなかったかと思いますが・。

関東の東武に相当するのが関西の近鉄で、阪急はやはり東急だとすると、京阪は京王でしょうか。。トラム出身というところも多少つながりがありそうですが。

もっともその例えにも無理があって、空港つながりで京成が南海、海寄りの工業地帯を走る京急は阪神、となると西武と小田急に相当する鉄道がなくなってしまう。。南海はちょっと東武なところもありますね。。

で、京王の5000系と京阪3000、パノラマミックウィンドウのあしらいなど、ちょっと雰囲気近いものがありますね。人を驚かすような斬新さはないが、非常に完成度が高いという。。

Imgp2359

金曜日に、なんとなくウェブを見ていたら京都の模型屋さんに在庫があって、衝動的に買ってしまいました。。

個人的に印象に残る車両の中で、この先製品として顧みられる可能性があまりない車両だろうと思って。

さいきんはそういう意識を持ち始めています。。今、製品企画をしている人たちは、たぶん自分と同じ世代だろうけど、この状態はいつまでも続かないだろうと。東武8000の8Rとか、9000系の登場時姿なんて、今の若い人にはあまり念頭に浮かんでこない姿のはずです。。

それはそうと、3000系はNではエンドウの金属製品が有名でしたね。エンドウは私鉄電車は近鉄30000が最初で、これは欲しかった。14,800円という値段まで覚えています。今思うと割と関西ものをよく作っていて、近鉄はほかに12200、3000系(実物は1編成のみ作られたステンレス、電機子チョッパ車)、8800系(この車種選択も微妙)、初代あおぞらなど。京阪も5000系5扉車を作っています。関東は京王5000,3000(前面が交換できる)、都営10系あたりかな。今ネットで見たら、京成初代AEもあったみたいだけど、覚えてないなあ。

Imgp2362

こうして並べるとほっとしますね。これこそ日本の電車という感じで。

色がまず日本ですよね。関東だとこの黄色は出なくって、もっと原色に近い黄色になってしまう。。京急とか。。

一般車の若草色も、こういう色使いは関東にはないですね。。

などといってたら、今の某銀行色を見るとちょっとあれですが。。

京阪と阪急でくらべたら、京阪の方がずっと京風です。阪急はもともとあれですからね。京都に来てるのは新京阪ですし。。

Imgp2368

実物の窓枠は昔の京急1000(初代)みたいに、アルミサッシュの窓隅にRをつけた、優雅なデザインですが、模型では中央のサッシュのみ表現してそれ以外は省略しています。近くでみると物足りない感じもしますが、エンドウと違って車体がプラなので、ごつくなるのを避けたかったのでしょう。

テレビアンテナはユーザー取り付けですが、まだつけていません。列車無線とか、めんどくさくてつけないことが多いのですが、これはつけないと様にならないですね。。

ちなみに本製品の時代考証はいつ頃なのか、実物知識がないので不明です。。登場時かな。。

Scan152650065

79年8月。ちゃんとした写真があるか探しましたが、こういうへんてこなやつしか残っていませんでした。

中央に移っているのが3600型(T車)です。割とすっきりはしているけど、多少の床下機器はあるようです。今回の模型のように、片側まるっきり床下機器なしということはないです。

Scan152700070

車内は当時見ても普通で、悪くはないですが阪急の木目調、国鉄117系のマホガニー調にくらべ、それほど特色はなかった感じがします。

転換クロスシートは終点で自動転換しますが、当時としてはかなり目新しいものだったようです。

Scan152690069

あまりに下手な写真なので、掲載やめようかと思ったのですがいちおう。

テレビカーはこんな感じでついてました。東武6050の行き先表示を思い出しますね。

当然ですがブラウン管式です。観光バスとかでも、重そうなモニターを天井にぶら下げたりしてましたっけね。

今電車の車内にモニターがついていても何とも思いませんが、当時は。。

205系サハ204にモニターがつくようになたのが平成2年ですからね。6扉車ですが、京阪の5扉車は昭和45年の登場です。京阪、ああみえて相当先進的。。

N化はなにしろかなり使えていて、相当先になりそうです。。

 

« 大胡駅周辺 | トップページ | 小田急4000型 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大胡駅周辺 | トップページ | 小田急4000型 »

うさぎくん(メインブログ)

無料ブログはココログ

最近のトラックバック