« お久しぶりです | トップページ | 鉄道コレクション 東武8000系 »

2019年3月22日 (金)

鉄コレ東武6050最終(快速)

Imgp2230
この編成、非常な難産で、購入してからまるまる3か月放置されていました。。
買ってきたのは昨年の暮れも押し詰まったころ。友人との忘年会の直前にIMONに寄って車両本体を入手。今年の元旦に78と一緒にパーツを買ったんじゃなかったな。。TNカプラーとかは正月明けになって秋葉原に買いに行っています。
   
せっかくのブツ6なので、いちおう最低2両でも様になるようにと、密連タイプのTNカプラーを仕込むことを画策。ネットの情報をもとに、中間動力車には線バネのJC25、それ以外はコイルばねのJC6324を使うことにしました。動力車と向き合うクハも、カプラー同士の親和性を考えて、JC25+JC25, JC6324+JC6324という連結を想定して資材調達しました。
Imgp2199
これの前に78をN化していましたが、そのあたりから工事遅れが目立ち始め、ハイシーズンの到来した2月には完全に機能停止。
いつかやろうと、積み上げたままになっていました。
   
今日は天気予報で雨と聞いていたので、時間があったこともあり朝から手を出し始めて、結局くみ上げてしまった。。天気が良ければ、洗車でもすべきだった気もしますが。。
前日買いこんできたCDを聞きながら、丸一日作業をしてしまいました。
Imgp2208
TNカプラーそのものは初めてではありませんが、こうやってパーツを組み付けるのは初めてです。
6050はスカートがあるので、どうしても車体マウントにしないと様になりません。
Imgp2210
スカートはもともと、車体側面に回りこんだ部分と、連結器胴受け外側にある支柱で車体に取り付けられているのですが、支柱のほうはTNを付けると収まらないので切除しています。クハはカプラーを取り付けるステーを切ってしまいます。支柱を切ってしまうとちょっと取り付けがやわな感じですが、外見は特に違和感を感じません。
Imgp2212
ここまで組んでみて、試運転。脱線します。それも決まった場所で。
Imgp2216
原因を特定しようと色々やってみます。
柄の大きなミンデン台車がカプラー基部に引っかかるのではと、クハの台車を仮台車に替えてみます。写真はブリルMCBを履いていますが、これでも脱線します。
Imgp2217
クハのカプラーをJC25からJC6324に交換しました。こちらのほうが成績が良かったので、計画を変更して、モハにJC25,クハにJC6324を組み入れて連結するように考えました。
   
しかし、動力付きのモハはいいのですが、Mなしモハはやはり脱線します。
Imgp2225
右がJC6324ですが、後ろのコイルばねが動力台車に干渉するので、動力車にこれを組み付けることはできないとされています。
JC25のほうは後ろはすっきりしているのですが、カプラーポケットの両脇にごつい補強がついています。
どうやらここが台車枠と干渉するようです。
   
ので、補強リブをナイフで削ってみました。
Imgp2227
これが決定打となったようで、以後脱線はなくなりました。
Imgp2234
6連で30分ほど走らせましたが、脱線は皆無です。
とりあえず良かった。
   
ちなみに、昨年入線した6000系とは併結できません。時代と連結器が違うからね。。
  
ようやく仕掛品が捌けました。
でも、またすぐ次が来るんですよね。。その次も。

 

« お久しぶりです | トップページ | 鉄道コレクション 東武8000系 »

東武鉄道」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お久しぶりです | トップページ | 鉄道コレクション 東武8000系 »

うさぎくん(メインブログ)

無料ブログはココログ

最近のトラックバック