• 20190225_085023
  • 20190219_224848
  • 20190219_224821
  • Imgp7579
  • 20180819_140657
  • 20160313_140147
  • Imgp7268
  • Imgp7266
  • Imgp7264
  • Imgp7263_2

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月22日 (火)

いろいろごった煮

Imgp7410

先週に引き続き、家に帰ると疲弊していて物事が進まずにいます。
 
ので、雑多なことを書き散らします。。
これは豊春のあたりですが、思ったより障害物が多くて、良い場所を見つけられませんでした。
 
Imgp7444
カット写真と話題があっていませんが、先週末に東上線「川越特急」の情報が解禁に。
50090系の新ラッピング車も登場するようですが、列車自体は非常にトピカルなものでもなかったようです。リバティ投入とか、S-Train東武版とかでしたら、話題沸騰するところですが。ちょっと弱いなあ。
 
Imgp7447
家で疲弊していると書きましたが、鉄コレの動力化作業が進まず、というかパーツは買ったが着手できずうだうだしています。
 
Imgp7484
7800。こちらはN化自体は年明け着手したのですが、あいにく動力ユニットが入手できず、いったん全車動力なし、モハはサモハとして入線するという、戦時仕様での就役となりました。翌週、動力を取り付けましたが、これ(TM-17)、台車のレリーフ(という言葉はネットで知りました)にFS-10が対応していないんですね。付属のレリーフはDT12、DT13、DT17しかありません。なんなんだDT17というのは。70系でも出していたっけ。。せめてDT16にしてくれれば。
 
仕方がないので、とりあえずDT17を履かせています。
もともとセットしてある台車を切り取って、軸受け加工の上接着してしまえば良いみたいですが、また宿題が増える。。
 
のに、次の計画を立てつつもあるのですが。。
 
Imgp7469
ここでインターミッション。
渋滞中にサンルーフ開けて撮影。
 
Imgp7470
鉄博行ったの、もう10年以上前だな。
 
Imgp7210
最後の話題というか、まもなくラッピング解除となるらしい、50092Fです。偶々駅にいたら入線してきたので。
 
Imgp7212
色変わり8000は充実していますが、池袋口の車両はちょっとさいきん寂しくないかな。。
隣の西武は結構賑やかなのにね。
まあ、この編成は思ったよりインパクトありましたけど。
Imgp7213
というわけで、ごった煮でした。

2019年1月14日 (月)

模型店、その他あれこれ

R0011019

近況ですが、色々立て込んでまして、どうもまとまったことができずにおります。
鉄コレのN化も、パーツが揃わなかったり、着手できなかったりして記事が書けません。
 
ので、違う話題を。
 
11日に聞いたニュースとして、銀座天賞堂の本店ビルが建て替えになるため4月から仮店舗に移転、4階のエバーグリーンショップは営業終了、というのが目を引いた。
仮店舗は銀座3丁目になるという。
 
Imgp2180
昭和48年暮に発行された誠文堂新光社「Nゲージ」より。本店ビルはこの頃に竣工したらしい。C57の動輪はいまどこにあるのかな。見たこと、あったかどうか・。
 
このビルのデザインを基にGMがストラクチャーキットを作っていたけど、あれはまだ売っているのかしら。。
 
私が天賞堂に初めて行ったのはたしか中2の頃だったと思う。当時銀座は通常の移動ルート上にはなかったし、模型店は近所にも、また池袋西武しぐなるはうすとか、色々あったので、必ずしも銀座まで行く必要はなかったが、なんとなく都会の中心に出るのがたのしい、というのもあったかもしれない。
 
Imgp2181
「とれいん」’76年3月号。オメガセントラルは3階に設置されていた。欧米のプラ製ストラクチャーキットを多用した、当時の標準的なレイアウトの作り、に見えるが、実際ここまできちんと整備された展示用レイアウトは他にはなかったのではないか。サウンド付のC62が(カンタムサウンドとか出るはるか昔の時代)ラウンドハウスからターンテーブルで転向して、ホームで発車を待っている客車に連結、たしか自動開放も実演してたんじゃないかな。
 
たま~に脱線したりすると、オペレーターの店員さんが恥ずかしそうに手で直していて、ギャラリーから拍手を浴びていたりした。
 
レイアウトは90年ぐらいまであったかな。。舞浜の第5次レイアウトとの間には結構ブランクがあるような気がするんですけど、第5次オメガは見てないんですよね。。
R0011022
天賞堂の場合は建て替えなので、また戻ってきてくれるでしょうからあれですけど、模型店、メーカーもだいぶ変わりましたね。去年でしたか、篠原が廃業し、カツミも目黒の店を閉めて、年末には珊瑚模型店も。。
 
まあこちらはお客ではなかったので、直接の影響は受けていませんし、あまりあれこれいう立場ではないのですが、TMSの広告を毎月つぶさに見てきた身としてはちょっとね。
先日丸善でTMS1月号を立ち読みしましたが(TMSのバックナンバーがぜんぜんなかったけど!?)、後ろの広告ページも少なくなったな。カワイが頑張っているのは奇跡というか、努力のたまものというか、すごいですね。。
 
雑誌といえば、RAIL MAGAZINEでオハ31系の解説記事を載せます、とSNSで触れていたので、買おうかと立ち読みしましたが、内容、写真、レイアウトもう~ん、という感じで、レジには持っていきませんでした。救援車としては長く残りましたが、現役時代の写真は特集組めるほどは集まらないようです。オハ31とワフ28000は、模型では有名だけど実物写真を見ないですね。。
 
鉄コレで東武9001F登場時が、フル編成で5月発売というニュース。37年と少し前、鶴瀬で折り返し試運転していた同車を見た身としては、見逃せない、というか。。37年前の今頃は、1/80,16.5mmで図面を引いてたかな。2月下旬ごろ、日暮里の日光モデルへ行って台車(FS369を流用)を買ってきて、5月ごろにはほぼ完成させていた。自作だとコルゲーションとか、ヘッドライトの造形とかが難しくて。。
 
Img_0059
2011.7 大山-中板橋。これとか、10000系初期車などは、自分が子供の頃の戦前製旧型車の雰囲気と似てきた感じがして、悪くない感じがします。いつごろまで元気でいてくれるやら。
 

2019年1月 3日 (木)

1月1日

Imgp7184

喪中につき欠礼とさせていただきますが、本年もよろしくお願いいたします。
 
正月に線路わきで撮影する、というのは、昔は何度かやりました。碓氷峠にEF63がいたころ、何度か訪れたこと(撮影にいく、というほど撮っていない-時間が限られていたので)があります。
下の写真は2003年正月。前年に買ったNikon F80Dを使いたかったのでしょう。。
Scan12303
 
Scan12302
 
もっとも、もう10年以上そんなことはしていなかったのですが、今年はちょっと気が向きまして。本当は「小江戸」に乗って萩山あたりで撮影、と思っていたのですが、ちょっと間に合わない・・ので。
 
Imgp7055
下赤塚付近。条件は決して良い場所ではないのですが、別に用事もあって、そのついでです。
 
Imgp7066
そういってはなんですが、個々の車両にそれほど興味は・。
とはいえ、こうして1月の透明な空気のもとで写真を撮ると、ある種浄化されたような良さを感じますね。本来影がきつくついて、あまり好ましくない天気ですが、それもまた悪くない。
 
Imgp7088
 
Imgp7105
だいたい見かけるのは10000と30000ということで。 
あと10年たっても、あまり変わってなかったりしそうですね。。
 
Imgp7143
 
Imgp7193
 
Imgp7257
撮影対象としてはいいアクセントですが、乗客として乗るときは。。
 
Imgp7274
もう15歳・。
 
Imgp7287
このあと、IMONに行ったのでした。。
それでは。

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »