• Imgp9695
  • Imgp6791
  • Imgp6771
  • Imgp6763
  • Imgp6753
  • Imgp6746
  • Imgp7186
  • Imgp7180
  • Imgp7177
  • Imgp2133

« 夕暮れ鉄道 | トップページ | 西武新型特急 回着 »

2018年10月13日 (土)

宇都宮線

Imgp6480

またまた話が薄くてすみません。。
 
メインブログで触れましたが、先週の連休におもちゃのまちに行ってきました。
宇都宮線の撮影は当初予定になかったのですが、ちょうど20400系も走り始めたということで、少し見てみました。
 
Imgp6488
この日上下4本撮影しただけですが、3本は8000でした。
ので、あまり緊張感はないですな。。
 
81106F、81108F,そして81105F です。
81105F、81106Fはともに東上線出身で、もとは8両固定、81103Fとともに、ドアガラスが抑え金式になった最初の増備車です。
 
81103Fのほうは3両化されて800,850系になってしまいました。。
81108Fのほうは本線配置なので、ちょっとなじみがないですね。。
 
Imgp6509
20400系の増備も進んでいるようなので、この状態は長くはないでしょうね。
 
Imgp6499
この日唯一の20400系。帯色は房総各線の209系に似ていますが、まああまりそういう連想は出てこないかな。方向幕のLEDが妖しいまでに鮮やかです。それと、Pentax KPの露出がたぶん変なのではないかと。
 
Dsc_5942
前回宇都宮線に乗ったのは(今回は乗ってはいない)7年前の1月、震災よりは前のことです。成人の日の連休で、なぜか新幹線に乗って餃子を食べに行きました。
 
翌日はこれまた急に思い立って森林公園に行き、敷地外から何枚か8000を撮影しています。じわじわと廃車が進んで、池袋口で見かける機会が減ってきたころですね。
 
というわけでせっかくなので?少しついでの写真を追加します。撮影日は2011年1月16日です。
Dsc_5944
これと下の8136F はこのとき既に運用離脱していたようです。
 
Dsc_5945
貫通幌も懐かしい感じがします。 
 
Dsc_5967
 
これも稼働していなかったのかもしれない。
 
Dsc_5968
8000じゃないですけど、この頃東上線に来ていた11202F。
 
Dsc_5979
川越まで戻ったところで8111Fに遭遇。この頃は勿論ふつうに使用されていました。 
Dsc_5986
この写真の後もしばらく活躍が続きます。 
 
Dsc_5987
これは先ほどの8111Fとペアを組んでいた8142F。
 
Dsc_5988
こちらは8185Fとの組み合わせ。秩父ATS搭載車なので、これが廃車になったのは意外でした。まあ古いからね。。
 
川越で降りているのは、このあと本川越から帰ったんじゃないかな。。もう覚えていないけど。
この頃東上線を使うのは月に1度程度で、車両の動きもあまり追っていなかったのでいつの間に・感があったのだと思います。同時期の西武は3ドア車の退潮が進んでいる頃で、時代の移り変わりを感じてはいましたが。それにしても、こちらに移ってからの東上線はほとんどというか、ぜんぜん変わってないような気がしますね。。まあ変わるときは変わるのかな。
 
というわけで、だらだら続けてしまいました。。

« 夕暮れ鉄道 | トップページ | 西武新型特急 回着 »

東武鉄道」カテゴリの記事

コメント

鉄コレで東上線タイプの8000系と称して数編成製品化されるようですね。
ただ、8520Fと8101Fのいずれも東上線では走行経歴ないはず。
8173F揃えても収納に難ありだし…。悩ましいところです。

12号線さん、コメントありがとうございます。
鉄コレのウェブから、新製品の紹介分を引用すると;
 
『本製品では、東武8000系の人気カラーであったセイジクリームの各バリエーションを製品化。東上線の特急で使用していたヘッドマークを別パーツで付属!また非冷房車と冷房車の運転席位置の差異を再現致します。』
 
あれは人気カラーだったのかという話はどうでもいいのですが、冷房車(後期車)の運転席位置(乗務員扉のことらしい)が後退しているということは、不覚にもいままで意識したことがありませんでした。。うちで今年初めに導入した8111Fは現代仕様なので、今回の製品は確かに興味深いところではありますが。。確かに悩ましいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕暮れ鉄道 | トップページ | 西武新型特急 回着 »