• Scan11125e
  • Scan11125
  • Scan11128
  • Scan11126
  • Scan11123
  • Scan11120
  • Scan11124
  • Img_8173
  • Img_8171
  • Img_8170

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月28日 (日)

残雪

Imgp4120

忙中閑あり。
午後昼食をとったら、ふっと時間が空いた。朝所用で電車に乗った時、車窓から見える残雪がきれいに見えて(平日も通っているはずだが、ほとんど外など見えないので気がつかなかった)、これを記録しておくのもいいかな、と。
 
思い立ったら、と思い車に乗る。ところが、この時間は渋滞が・・。
普通に電車で行けばよかったかな。
Imgp4045
雪が降ったのは5日前だが、今週はとにかく寒くて(当地もマイナス8~9度ぐらいまで下がったらしい)、畑などはかなり雪が残っている。とはいえ、北国ではないので、南斜面などは既に草地が見えている。
 
Imgp4064
ひとつ、誤算があって、雪道を歩くことになるのに、普通の靴で来てしまったこと。
あまり歩き回りはしませんでしたが。
 
Imgp4069
 
Imgp4075
 
Imgp4088
話は飛びますが、今月の「アサヒカメラ」誌は鉄道特集で、その中の記事「嫌われない撮り鉄になるために」が、ちょっとSNS等で話題になりました。ので、買ってパラパラとよんでいますが・・、なかなか、難しい世の中になっていますね。
 
Imgp4117
個人的には、有名撮影地に行くのはどうも気が引けてしまって苦手なのですが、復刻塗装車とか、やはり見に行きたいですしね。
Imgp4133
自分は撮り鉄と名乗れるほどのものでもないので、あれですけど。。
ただ、あまりありきたりな写真を撮ってもあれなので、色々な撮り方を今年はしてみようかな、とは思っています。。
 
Imgp4149
そんなわけでした。。

2018年1月24日 (水)

関東大雪ほか

色々書くつもりで準備もしていたのですが、あれこれ忙しくて・・。

いやあ、今年の鉄も多難な1年となりそう。。
 
さて、今年は全国的にかなり寒い冬のようです。関東も例外ではなく、月曜日には久しぶりにまとまった降雪となりました。
 
だいたい、年に1-2度はまとまった雪になって、交通がマヒするということが多いのですが、今年も予想通りの展開という感じです。時折深刻な事故(西武田無事故、東急元住吉事故)が起こるので要注意ですね。今年もゆりかもめがちょっとトラブりましたが、ほかは大丈夫だったのかな。私も、多少の遅延は仕方ないとして、帰宅そのものは別に困難は感じませんでした。
 
ただ、夜は家にこもっているわけにはいかず、雪中を用務で出かける必要がありましたので、ついでにカメラ(Pentax KP, 18-135mmは防塵防滴なので)、をぶら下げていきました。
Imgp3978
もっとも、のんびり列車を待つほどの元気も暇もないので、通りがかりのところちょっと撮っただけです。今のカメラは感度がいいので、無造作に撮れてしまいます。。
 
Imgp3987
時刻は午後9時ぐらいですが、列車はかなり頻繁に来ていました。乗り入れも中止にはなっていなかったのかな。
 
Imgp3990
帰宅中の人がたくさん歩いていますので、写真など撮っていると「なんだこの暇人・」という冷たい視線を感じそうで、あまり気合い入れて撮れません。だいたい、これから用があるので。
Imgp3993
イルミネーションの飾りがきれいですが、雪でアングルも選べないし、そもそもかなり暗いのでちゃんとは撮れません。。
 
Imgp3998
まあ、記録ですね。
 
Imgp4011
このくらいの時間が、積雪がもっともはげしかったころだと思います。
この後小やみになり、一部で除雪等も進んでいきます。
 
Scan15219
再掲になりますが、1980年の、ほぼ同じ場所の写真。日にちは覚えていないのですが2月ごろで、ネットの天気記録によると19日のようです。時間は覚えていて午後5時半過ぎ。
Ntnff86
これがどうやら、池袋17時1分発寄居行きらしい。その割には外は明るいので、2月中旬以降ということになります。
 
さて、雪の話はこんな感じで。次回更新がいつになるかわからないので、強引に話題を変えます。。
Imgp3945
ここでうさぎ鉄道に回着した甲種輸送の列車を見てみましょう。
手前にごたごたいるのは、正月運転していた車両を片づけていなくて、ヤードにたまりっぱなしになっているという。。
 
Imgp3947
12号線さんから送られてきた、153系増結車です。正月輸送には間に合いませんでしたが、観梅臨でデビューさせようかと。。
というところで。。

2018年1月 8日 (月)

西武多摩湖線 赤電

Imgp3570

昨年12月中旬に運行を開始以来、訪問する機会を伺っていたが、家の用事などでどうしても都合がつかず、そうしているうちに予定より早く運行終了(当初19日が9日に)のニュースもささやかれてきた。
 
仕方なく、行き当たりばったりだが午後の用務前にとにかく電車に飛び乗った(陳腐な比喩的表現)。
 
Imgp3560
SNSでは当初、この顔に批判が集中していましたね。方向幕あたりから下、凹部を黒く塗るといいかな、とも思いますが、余計酷い顔になる可能性はあります。
 
Imgp3562
しかしそれは、東武8000の81111F、81107Fにも見られる問題であり、どこかで妥協しないといけないところではあります。東武はもう完全に開き直っている感じがあって、フライング東上以降はリバイバルでも何でもないのですが。
 
西武も、伊豆っ箱はアドバンスドというか、また新しい境地ではあります。その点これはオーソドックスなアプローチかと。。
 
Imgp3566
フレーミングを腰から下に限定させて萌える、と仰っていた方がいましたが、わかる気がします。多少変態的ですが。。
 
Imgp3564
上部の赤帯は801系、411系(一部)的なあしらいかた。これは10数年前の赤電リバイバル塗装のときと同じ。801は、数は少なかったのですがなぜかあの塗装が印象に残っています。
 
Imgp3587
萩山から一橋学園まで足を延ばしてみましたが、ちょうどこの時間は黄色い263Fと交互に運行されていました。
 
Imgp3589
時間が取れなかったので仕方ないのですが、コントラストのきつい冬の晴れ間、正面がどうしても陰になってしまう。。
 
Imgp3600
単線にしては本数が多いので、短時間に撮影できるのが救い。
 
Imgp3604
ちょっと、流れました。
 
Imgp3618
一橋学園駅の構内踏切から。
 
Imgp3620
 
Imgp3568
9日までの運行。このあとは多摩川線で運用されると聞いています。

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »