• Imgp9695
  • Imgp6791
  • Imgp6771
  • Imgp6763
  • Imgp6753
  • Imgp6746
  • Imgp7186
  • Imgp7180
  • Imgp7177
  • Imgp2133

« 西武2000系(初期型) | トップページ | 良いお年を »

2017年12月27日 (水)

近鉄モ6251

Img20171227

40年来気になっている、誠文堂新光社の私鉄電車ガイドブック「近鉄」のカット写真からのイラスト。これは山田線伊勢市駅とのことで、国鉄参宮線の列車が背後に写りこんでいる。人物の服装から季節は梅雨時~夏頃と推測される。天候は明らかに雨で、線路やホームが光って見える。
 
モ6251型というのは、もとは参宮急行デニ2000型である。同時期の2200型は直通急行用として、特色あるスタイル、客室設備を備えた高性能車だが、こちらは区間用。「私鉄電車プロファイル」によると、「あまりに有名なデ2200系のかげにかくれて、極めて地味な存在に終始した電車である」とある。スマートな2200型に比べると、たしかに登場時の2000型は、わざとそうしたのではないかと疑りたくなるような、重い感じのするスタイルである。
 
いくつかの変転を経て名古屋線に移ってからは、地味ながら収容力の大きさ等からけっこう重用されたようだ。戦後外板を更新されてノーシル、ノーヘッダーとなり、名古屋線改軌の際シュリーレン台車に振り替えられている。また、荷物室を撤去してモニからモになった。さらに、1968年には前照灯2灯化と併せて張り上げ屋根となったのが、上の姿のようだ。当初は地味な存在だったが、案外長生きして’70年代前半まで活躍した。
 
のだが、しょうじき、イラストは細かいいきさつを知らずに書いたので、扉配置も2ドア(実物は荷物室ドアを転用して変則3ドアだった)に見えるし、顔も似ていない。。なんだか1600型のようにも見えるし、もっと言えば阪神電車みたいにも見える。。
 
地味だが使い勝手が良いので、手を加えて長生きした電車というと、例えば西武401系とかかな。東武に何かいるかな、と思ったが、思い浮かばない。。だいたい、東武はおしなべて長生きするので。。
 
背後の参宮線の列車は、おそらくC57とスハ32系あたりらしい。だいたい蒸機の写真というと、蒸機そのものが主役であることが普通なので、このようにすみっこにちょっと姿を見せている、というのはむしろ新鮮な感じがします。蒸機なんかそのへんにありふれている、という感じが伝わるからかな。

« 西武2000系(初期型) | トップページ | 良いお年を »

近鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西武2000系(初期型) | トップページ | 良いお年を »