• Scan11125e
  • Scan11125
  • Scan11128
  • Scan11126
  • Scan11123
  • Scan11120
  • Scan11124
  • Img_8173
  • Img_8171
  • Img_8170

« 101系伊豆箱根塗装 | トップページ | 福島交通ニモ1 »

2017年10月16日 (月)

渡瀬

Imgp1234

雨続きの週末・、加えて当地では気温もぐっと下がり、あまりうれしくない感じですが。
 
暫く撮影などに出かけることがなかったのに、ここのところ続いています。今日は車のホイールバランスを調整し(高速域でシミーが出ていたので)、そのテストが本来の目的でした。最初は一区間ぐらい運転してすぐ帰るつもりでしたが、どうせなら。。
 
Imgp1172
というわけで、ちょうどいい行き先を考えながら運転。ここにたどり着いた。
駅についたらすぐに葛生行きがやってきたので、慌ててカメラを出す。
 
Imgp1176
800系を見たのはこのときだけで、あとは8500の2連ばかりだった。
 
渡瀬には12年前に一度来ている。その時は5050系と、1800系の通勤仕様(青帯)いずれも4両だった。ワンマンになる直前ですね。
 
Imgp1182
1800系はその時の目当ての一つだったが、もう一つ、北舘林荷扱所(もう当時はそうではなくなっていたかな)を見たかったというのがあった。都営とか京王の廃車体もあるような話を聞いていたが、当日見たのはED5060(80?)2両だった。番号板は剥がされていたので、旧番はわからかったが。
 
Imgp1185
それで、今日はなにが止まっているかというと、先ほどの写真でお分かりのように300(350)系のクハと、メトロ03系、そして奥のほうに20000系という感じです。
300のほうは、ほかの3(5)両はどこに行ったか分からないが、クハだけきれいに残っている。保存でも予定しているのだろうか。
 
Imgp1190
メトロのほうは5ドア車を含む編成。既にヘッドライトは外されている。
 
Imgp1199
03、今のところ地方私鉄への譲渡の話は聞きませんが、どうなのでしょうね。
長野電鉄に行った3000系も、そろそろらしいですが。
 
Imgp1197
昔のことはあまり覚えていないが、これを撮影した陸橋は以前からあった。
左側に、工事中の大きな駐車場があるが、以前はここが休耕地かなにか、フラットな草地だった。線路わきにセイタカアワダチソウが繁茂しているが、以前はこれほどではなく、草原越しに走る列車をきれいに撮影できた。
 
Imgp1209
今は工事現場に重機などが置かれていて、撮影には適さない。
その先、20000系が見える。拡大すると、23811という番号が読み取れる。
 
Imgp1211
上下2段に、8両が並べられている。
20000系で8000系を置き換えるのかな、と思っていたのですが、これはどうなのでしょうね。。
日比谷線は、数次にわたり計3、4年ほど通勤に使っていましたが、あまり車両に興味を示したことはなかったな。。たまに東急車が来るとラッキー、ぐらいな感じだったかな。。
それでもいなくなるのは寂しいですが。。
 
Imgp1216
で、まあ、本当を言うと、こういう解体現場というのはそれほど好きではないのです。
元気に走っている列車を撮る方が、心休まります。
 
雨はこの後もずっと降り続けていたが、このときは偶々少し小やみになっていた。
防塵防滴のPentax KP 1 とWRレンズはありがたいです。
 
Imgp1229
とはいえ、暗いのであまり撮影向きではないことは確かですね。。
 
Imgp1222
まあ、そういうわけでした。

« 101系伊豆箱根塗装 | トップページ | 福島交通ニモ1 »

東武鉄道」カテゴリの記事

コメント

8562F、長らく森林公園にいた車両ですね。
ミンデンドイツ台車はおろか、冷房改造の8000系すら希少になりました。
ものの本によりますとあと数年で全廃ともありますが、末端線区の車両動向につきましてはまだ流動的な部分もあるようです。

12号線さん、コメントありがとうございました。
8562Fは乗務員室仕切が変則(非冷房時代)だったやつでしたっけ・・。
8580Fはじめ、初の廃車の報を聞いたのが12年ほど前のこと。着実にその数は減り、日常見かけることも少なくなりましたが、これほど長く活躍する電車は(それも保守の大変なスチールボディで)今後現れないかもしれません。。
後輩の10000系がもう34歳。東上線の10両固定車たち(11003Fはどうなるのかな?)は更新もされておらず。。彼らを短編成化して、地方線投入、という流れになっていくのでしょうか。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 101系伊豆箱根塗装 | トップページ | 福島交通ニモ1 »