• Imgp1234
  • Imgp1229
  • Imgp1222
  • Imgp1216
  • Imgp1211
  • Imgp1209
  • Imgp1199
  • Imgp1197
  • Imgp1190
  • Imgp1185

« 上井草駅ホーム改良工事 | トップページ | いわつき »

2017年9月25日 (月)

ピクトリアルが72系特集

P9241561

引っ越しで所蔵スペースがないので、毎月買うのをあきらめたピクトリアルですが、今月は国電72系だそうで、一応史料価値もありそうなので押さえておくことにしました。
 
たしか昔一度やっていたよな、と蔵書を探していたらありましたね。思ったより古くて、17年前のことです。この間表紙の体裁は変わっていないので、写真のように並べるとどちらが近刊かわからないですね。。
 
もっとも、前回は73系と称しており、今回は(戦後型に重きを置いたので)72系とした、とあります。読んでいて、特に後年の車種中心に編集されている感じはしないですけど。
 
折しも先日、徳川夢声の戦中日記を読み返していて、往時の省電に思いをはせていたところでした。夢声氏は当時、工場慰問のため全国を移動していたので、鉄道移動のことに触れているところが多いのです。とはいえ、「鉄」ではないので、京浜線を待っていたらやってきたのがクハ79002だった、などということは書いてありませんが。
 荻窪の自宅で夜更かしをしていると、省電が室内灯を消して回送されている(疎開のためらしい)なんていうことは書いています。
 
20年5月の空襲では、東海方面からの帰宅の際、横浜で足止めを食い、ふと思いついて横浜戦経由で帰宅しています。不景気な2両連結の電車、と書いていますが、何に乗ったのかな?
 
Scan15333
そうやって、強引に話を振って東神奈川の写真を掲げます。
 
’79年春で、既に青梅五日市、南武線からは旧型は撤退しています。
 
Scan15334
もうすこしましな写真があるはずですが、あとで探してみます。
既に103系がだいぶ入っていますが、後に京浜東北乗り入れの関係でATC車に置き換わっていきます。
 
Scan14677
これはまた別の場所、東二見の山陽電鉄車庫。’81年夏。
山電も63型の供給を受けて、比較的遅くまで使われましたが、これは車体載せ替えされたものを倉庫にしたのかな?細かいいきさつは忘れたので、あとで調べておきます。
というわけでした。

« 上井草駅ホーム改良工事 | トップページ | いわつき »

国電」カテゴリの記事

コメント

東二見のロクサン倉庫、撮影年のあと4年程度は同所に存在していたようです。
5000系投入直前、ダルマさんや足つき含め一掃されたようです。

東武などでも車体乗せ換えしましたが、総研から東芝に渡ったクモニ83006が現存で稼働可能な唯一の個体ではないでしょうか。

12号線さん、ご無沙汰でございます。
そうでしたか・・。廃車体利用の倉庫というのも、最近は見かけなくなりましたね。国鉄貨車やコンテナがちらちら残ってる程度かな。

本家73はあまり乗る機会がありませんでしたが、東武のほうは未だに朝霞-朝霞台間を快走するときの揺れ感覚とか、志木駅の電留線に入るときの、TR25の軸バネのしなり具合とか、そういうのが体に染みついています。

車体の維持は大変かもしれませんが、走り装置はできれば可動状態でいつまでも保存しておいてほしいものですね。。103系も、今が決断の時?という感じですが。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上井草駅ホーム改良工事 | トップページ | いわつき »