• Scan14677
  • Scan15334
  • Scan15333
  • P9241561
  • Scan12683
  • Imgp0894
  • Imgp0892
  • Imgp5935
  • Imgp5909
  • Imgp5906

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月30日 (日)

ご無沙汰しております

Imgp4999

前回は転居もとからの通勤が終了し、休暇を取って引っ越し準備を始めたと書きました。
今年はそんな話ばかりで大変恐縮ですが、現在は転居も無事終わり、というか荷物移動は無事終わりました。まだ箱に埋もれて過ごしています。
 
スペースが大幅に減少したため、蔵書を整理したり、どうにか確保できたレイアウトを自分で移動したり、ということは以前書きました。
 世間的な話題-西武F-Trainとか、東武本線系統の変化などはとても追いきれるものではなく、ネットの情報を眺めるにとどまっています。
でまあ、こんな風に与太話を書いていたりします。
 
金曜日には現宅から初めて通勤しましたが、このルートは既に1月ごろから週に何度か使っているので、新味は全くありません。ただ、スマホを忘れたので15分ぐらい遅くなってしまったのですが、えらい混んでたな。時間帯によって混雑度が急に変わるのかな。
 
そういえば、TJはあれからすっかり使わなくなってしまった。帰りにちょうど使える時間かな、と思って改札についたら、既に整理券完売だった。
 
P6170076
毎日乗る鉄道の影響力というのは大きくて、駅ポスターや車内広告、車両の内装の感じ、そのたもろもろが、だんだん身に沁みついてくる。気が付くとすっかり洗脳されていて、別の鉄道に乗ると違和感とか、エキゾチズムを感じたりする。
P6170079
鉄道ごとの個性というのは、近頃薄まりつつあるのかもしれない。
それでも、たまに京急や京王に乗ると、車両はもとより駅施設その他に、エキゾチズムを感じたりする。
 
もっともそうした特色は、時の経過でまた変わってくるという面もある。我々は西武らしいと思える内装の作りは、さいきんの若い人には通用しない(流鉄みたいですね、と思われたり)のかもしれない。
 
P6240130
私の場合、東武-JR-西武沿線ときて、また東武に帰ってきたわけだが、率直に言っていまの東武は昔のそれとは別物という感が強い。それよりも、いつの間にか西武流儀が染みついてしまい、すっかり「西武の人」になってしまった自分に困惑?している。
 
Scan14737
時代は巡る。将来また西武沿線の人になった時も、きっと困惑していることだろう。。

2017年4月20日 (木)

通勤(従来ルート終了)

Imgp4787

転居に伴い、これまで使っていた通勤経路からの出社は19日(水)をもって終了となった。
 
私の場合、勤務地の変動に伴うルートの変化はかなりあったので、何十年も同じ経路で通勤した、という経験はない。現ルートはそれでも7年近く続いていたので、一番長いほうかな。
発駅はここに住んで以来変わりなく、19年弱ぐらいだった。この路線を利用しての通勤は22年間と長い(切れ目なく定期券を持っていたわけではないが。。)。これだけ長いこと「沿線住民」していると、そうでなくなるというのはなんだか不思議な感じ。まだちょっと信じられない。
 
もっとも、住まいはなくなっても当地には引き続き頻繁に訪れるので、あまり感覚的には変わらないのかもしれない。
 
Imgp4791
この沿線に住む前は、JR中央沿線に5年ぐらい住んでいた。前年くらいから今の沿線を頻繁に利用するようになり、やがて移り住むようになる。まあ、しょうじきちょっと「都落ち」感はあったな。coldsweats01 
 都市部のJR幹線はなんだかんだ言っても一つ一つの駅の規模が大きいし、高架複々線で運転本数も多い。車両も統一されている。「民鉄」との差はそれなりにある。
 まあぶっちゃけ西武なわけですが、あの頃は701系とかも残っていて、夜乗るといささか侘しかったですね。。
Scan11082
今見ると、201系とそんなに変わらない気もするなbleah 蛍光灯の数が少なかったとか。
もっとも、そのずっと後、3.11の後しばらく蛍光灯、間引いていたよね(いつの間にかなくなりましたね。混雑時、本を読むのに困ったので、タブレットで電子書籍を読むきっかけになりました)。
 
Imgp4792
転居して数年くらいのひととき、中央沿線が恋しくなって、帰りにもと住んでいた駅に立ち寄って食事して帰ったりしたこともあったな。今はもう、そんな気分はすっかりリセットされて、自分の中で残ってないけど。。
 
でまあ、今回ももしかしたら、同じように昔が恋しい、をやりそうな気もする。せんちめんたるだねえ。。
 
*4/20一部訂正 写真を差し替え

2017年4月15日 (土)

レイアウト(うさぎ鉄道)の引っ越し

相変わらず慌ただしい日々ですが、先日人や小鳥たちに先立ち、レイアウト(うさぎ鉄道本線、小松菜線)の引っ越しをしました。

P1190345
とっちらかっていてお恥ずかしいのですが、転居前の最後の運転。4月9日(日)のことです。
駐泊所には常時D51,C58がいて、ワム80000以下の貨物編成もヤードに置きっぱなしだったのですが、この運転を持って撤去。のんびりもしていられないので、ちょっと整備の悪い西武2000N系で最終運転としました。一応ご当地電車、ということでね。
 
廃線ではないし、特別なセレモニーめいたことはなしです。まあ、開通時にもしていませんが。
P1190380
搬出当日。
荷物を片づけ、移動のためのスペースを開けます。
Img_0335
2008年3月1日。B1のフレームは3枚あり、全部使う構想もあったがハンドリングを考えて2枚縦つなぎとした。ホームセンターでアングル材を買ってきてねじ止めしただけ。シーナリィ等を付けた後は、分離は不可能に。
 
薄いベニヤだから、とにかく軽い。実家にある、30年以上前に作ったレイアウト(1400x700ぐらいかな)は、TMSの記事を読んでしっかりしたLガーダー(トラックのシャシーのように、縦に太いフレームが2本通っている)を組んだ。丈夫すぎて、持ち上げるのも一苦労なため解体もできていない。
 
定尺ベニヤより25センチ長く、20センチ狭い。これも取り回しに効いている。この部屋は2階だが、なにかの用で1階に降ろした時も、問題なく狭い階段を通ることができた。もし移動が困難だったら、このまま解体していたことだろう。
 
Img_1927
フレームを組んだ時から、部屋に立てかけていた(故に工事が進まず、長い間ほったらかしになっていた)。09年12月に完成してからも、長いこと立てかけ式のままだった。’11年3月の東日本大震災のときは線路面を上にした状態で倒れていた。
 
フレームが割れていたが、表面は奇跡的に全く無傷だった。写真は震災後帰宅してすぐに撮影したものだが、はじめからこの状態だったのか、記憶がない。
 
右奥に見える壁に、裏側を見せた状態で立てかけてあったのだが、そこからこの状態になったにしては、右側の足が折れずにいる。
 
P1190395_2
震災復旧後もそのまま立てかけていたが、同じ部屋でインコを買うことになり、また地震が気になるようになってきた。前回は部屋に誰もいなかったが、下手をするとインコのケージの上にレイアウトが降ってくることになる。
 
それで、立てかけるのをやめて常時スタンバイの状態で据え置きするようになった。のだが、それがいつ頃だったのかが思い出せない。。手許の写真を見ていると、2012年5月の連休ごろはまだ立てかけ式、6月ごろには既に据え置きになっているようなのだが。
 
余談だが、撤去後は部屋のスペースがかなり広がり、すっきりした。穴が開いたように寂しくなるかと思ったが、かえって快適で(^-^;、やっぱりけっこう場所、ふさいでいたんだな、と実感。。。どうせその快適さも、あと1週間くらいしか保てないが。
 
P1190406
多少注意を要したが、とうにか階下に降ろすことに成功。
 
P1190443
レンタカーに積み込む。車は、荷室寸法を比較してこのために借りてきたマツダ ボンゴ。
ぎりぎりで収まる。
 
P1190453  
小松菜線も一緒に積み込んだ。
 
P1190467
転居先に到着。今はがらんとしているが、何しろ狭いので。。
 
P1190469
最初予定していた場所とは違う場所になったが、とりあえずここに置いてみる。
 
うっかり、足のねじを忘れてきてしまったので、このままおいて出た。
というわけで、移設完了です。池袋線の逆立体化とか、東横線代官山とかにくらべるとささやかなものですが、自分にとってはちょっとしたプロジェクト完遂気分です。とはいえ、これは転居プロジェクトのごく一部。まだまだ続く。。
お知らせ:20日ごろから数日ネット環境がとまるので、更新は転居後となる見込みです。

2017年4月10日 (月)

ももいろクローバーZ駅

Imgp4482

鉄の方よりは、一般のファンの方たちのほうで話題になっているのかもしれませんね。
ふじみ野駅がももいろクローバーZ駅(ん?ももいろクローバー駅Zなのかな?)に駅名変更・・期間限定ですが。
 
といっても、ホームの駅名票や車内アナウンスは変わらず。
それどころか、西口側の駅名表示も変わっていない。
 
東口側だけ変わったのは、こちらからコンサート会場方面に行くバスが出ているから、だと思います。
 
Imgp4476
遠くから来る人のために、「ももクロ」などという案内表示が出ています。
他にも、改札を入ったところで迷わないように、「川越方面」「池袋方面」という表示が大きく掲げられていました。
 
遠方からファンがたくさん訪れたのかな。
 
私自身は超多忙のさなかでしたので・・。この写真を撮るのがせいぜい。
 
今日は、レイアウト(うさぎ鉄道)現宅での最後の運転をしました。(たぶん)。
普段出しっぱなしの車両は撤収。この木曜日に、人間に先立ち転居先に移転します。

2017年4月 6日 (木)

新井薬師さくら2017 そして沼袋配線変更

しばらくご無沙汰いたしました。

転居関連で多忙となり、鉄道部のほうまで手が回らなくなっております。
 
各方面からのホットな話題、東武の「大樹」から「リバティ」、西武ではS-TRAIN等々、身近な鉄道の変貌を伝えるニュースがネット上に流れているのですが、こちらは全く身動きが取れません。。
 
それでも、何とか時間を少しだけ作って、新井薬師の桜を撮ってきました。
Imgp9205
 
平日の朝、出勤前の撮影ですが、蓄積疲労で出かけるのに手間取り、ほんの少ししか時間が取れませんでした。最初は沼袋の様子を撮影してから、と思っていたのですが、ちょっと無理。とにかく現場へ。
 
Imgp9218
ここ数年は、同じように朝出勤前に撮影に出かけていますが、昨年、一昨年は4月1日に行っていたようです。今年は満開が少し遅くなりました。
 
Imgp9223
最初にここを訪れたのは10年くらい前だったかな。そのころは夜桜も撮影していましたが。
 
Imgp9227
よる
ちょっとおざなりですが、数本電車が来たところで撤収。
 
Imgp4360
さて、夜、帰りに沼袋を訪れました。4月2日からホームの位置が変わると、以前から車内放送で告知されていました。
 
Imgp4386
ちょっと光って見えにくいですが、もともと中線を通過線とした2面4線であったものを、下り線を廃止、上にホームをかぶせています。ホームは西武新宿寄りに38mずれて設置されています。
 
Imgp4363
元のホームはそのままに、ホームの幅が広くなっています。
元のホーム自体は昨年、工事のため幅が多少狭くなっています。
 
Imgp4367
本川越方。もとの下り通過線をそのまま本線に転用しています。線路配置としては中井と同じ形になり、1本の通過線を上り、下りで共用できるようになっています。
 
撮影時点(午後9時台)では、通過線はもっぱら下り列車に使用されていました。3月25日のダイヤ改正で、多少調整がされたものと思われます。以前は上り線側も終日通過待ちをしており、同時刻に上下に通過待ちの列車が停車している場面もしばしば見られました。
 
Imgp4370
ホーム先端に改札口があります。ここの部分は今は単なる通路と化しています。
 
Imgp4372
ので、ここには新設ホームをかぶせておらず、元の本線跡が残っています。
 
Imgp4374
ローカル線によくある、欠き取り型のホームを連想します。 
 
Imgp4376
上屋は延長されていないので、列車に乗るときにはどうしても濡れてしまいますね。
いずれ、もとのホームは解体されて仮の上屋が設置されるのでしょう。
 
Imgp4381
まだレールの頭が光る状態で残っています。
 
Imgp4383
エスカレーターも移設されるのでしょう。 
 
Imgp4391
跨線橋からみる。構内はだいぶ狭くなったように見えます。
 
Imgp4402
 
Imgp4409
もとの上り通過線を、下り列車が通過していきます。
 
Imgp4411
手前のポイントは、昨年秋に新設されたもの。
 
Imgp4412
 
Imgp4414
暗くてわかりにくいですが、下にレールを撤去した軌道が見えます。枕木はそのままになっている模様。
 
Imgp4415
 
Imgp4424
上り線側。ホームはこちら側に延長されています。
 
Imgp4437
 
Imgp4439
本当は日中の撮影をしたいのですが、レポートともども時間がなくて失礼!

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »