• Scan11082
  • Imgp4792
  • Imgp4791
  • Imgp4787
  • P1190469
  • P1190467
  • P1190453
  • P1190443
  • P1190406
  • P1190395_2

« 通勤 | トップページ | 通勤3 »

2017年1月 6日 (金)

通勤2

20170105_081808

2日目は昨日予定していたコース、地上線で池袋に出て、山手線に乗るパターン。
準急に乗ったが、これまた古いことを思い出した。
 
学生時代(中学から電車通学だったので、それこそ40年前)、やはり準急で池袋に出て山手線に乗っていたが、あの頃池袋‐成増間は朝間は追い越しがなく、各停と並行ダイヤを組んでいた。駅に停車はしないが所要時間は各停と変わらないという。当然ノロノロ運転である。背の低い子供だったし、当時のこととて冷房車も少なくて、時折混雑の中気持ちが悪くなって困った。
 
山手線は今でも混雑しているが、当時は今とは比べ物にならないくらい混んでいた。地下の改札口(当然有人)を通ると、階段が始まるあたりで警備員がロープを張って入場規制をしている。改札口から電車のドアにたどり着くまで、電車3~4本は見送らないと乗れなかったのだ。
 
それに比べれば今はずっと楽だ。準急は通過区間を快調に飛ばしていく。西武新宿線も比較的スムーズだと思っていたが、東上線のほうが速いな・。
 
丸の内線よりは山手線のほうが時間がかかるので、トータルでの所要時間は昨日と同じだった。
 
お分かりいただけると思うが、朝の通勤時、乗りなれない区間に乗ると、なんとなくよその会社の中に入っているような違和感を感じたりしますね。。

« 通勤 | トップページ | 通勤3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。

埼京線開業前、山手線で半周する通学ルート辿っていたのですが池袋駅の内回りホームはいつも入場規制掛かっていましたね。
それに比べれば外回りは幾分空いてはいたのですが、それでも上野→東京間の激混みは閉口モノでした。
なんせ着席している人の股ぐらまで割り込むこともしばしば。

これらも新規開業のおかげで緩和されたと聞きますが、社会人になってからは山手線での通勤が数えるしかないので、試し様がありませぬ(苦笑

12号線さん、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 
今でも事故のときは酷いことになりますが、30数年前は日常的に殺人的状況が繰り広げられていたものです。山手線内回りは池袋の出口が左側、降車駅は右側で、車内を横断して反対側のドアにたどり着くことすら苦労したものです。
 私は経験がありませんが、同級生の中には見かねた車掌に呼び寄せられて、車掌室に入れてもらった子供もいたという話を聞いたことがあります。
 
埼京線、湘南新宿ライン、副都心線と、山手線西側はバイパス路線が整備され、東側も上野東京ラインが開業と、整備が進みました。直通の弊害で遅延が伝播するという問題もありますが、輸送改善は着実に進んではいますね。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 通勤 | トップページ | 通勤3 »