• Imgp0662
  • Imgp0647
  • Imgp0625
  • Imgp0623
  • Imgp0621
  • Imgp0620
  • Imgp0387
  • P7171477
  • P7171475_2
  • P7171469_2

« 通勤3 | トップページ | 世田谷線 »

2017年1月19日 (木)

通勤4

20170117_074313

今年に入ってからこんな話ばかりで恐縮です。もう少し引きずります。

 
昨日、数週間ぶりに元の通勤路でオフィスに行きました。まあ、相変わらず混んでいるな、という以外、特別な感想もないのですが・・。昨年までは結構「重役出勤」していまして、かなり遅い時間に出ていたのですが、今回は臨時通勤コースのとき同様、かなり早めの通勤。まあ、30分程度ですし、混雑度合いは全く変わりません。
 
臨時通勤路のほうは、だんだんとコースが定まってきつつあります。混雑度合い(乗っている時間が長いので、多少遅くてもスマホや本等を広げられるほうが良いかも)や、到達時間等を考慮していくと、だんだんと決まった列車に収斂していくというコースをたどりつつあります。まあ、普通の話ですけど。
 
乗りなれた路線だと、走行中どこで揺れるのか体が覚えていて、その付近に差し掛かると身構えたり、どこかにつかまったりができますが、まだその辺は慣れていません。大昔、毎日利用していたはずではありますが、さすがにそんなことは覚えいていない。扉と出口の相関関係とかも、細かいノウハウが知らないうちに身につくようで、それが分からない今は、新鮮であると同時に戸惑いながら歩く、という状況ではあります。
 
そういえば、東上線、夜遅くの準急に初めて乗ったのですが、志木でTJを退避しました。
夕方から夜にかけてだと、ふじみ野で急行とTJと接続しますが、この列車は志木駅で2番線に転線、そこでTJの通過を待ちます・・。なんか、妙に納得がいかない気もしますね。せっかく複々線なんだから、もっと手前で追い越されろよ、とか思ったりして。
 
昨年登場したFライナーにも最初は戸惑いました。やはり準急に乗って、和光市で地下鉄から出てきたFライナーがいる。準急なんだから、こっちのほうが速いのかな、と思っていたら、朝霞あたりで追い越されてしまった。普段の事情をしらないと、あるいは知ってても改正のたびにアップデートしておかないと、鉄道はうまく使いこなせないのですね。。
 

« 通勤3 | トップページ | 世田谷線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最近東上線乗らないので、列車種別で快速?TJL?な自分です。
ところでFライナーは複々線区間内側を通過するようですね。
方向別複々線で緩急が入れ替わるケースあるのは東上線以外ないような。

12号線さん、コメントありがとうございます。
そうなんです。池袋から準急に乗って和光市に着くと、地下鉄から来たFライナーと接続します。常識的にはこちらが優等列車かと思ってそのまま乗っていると、朝霞であとから追いついたFライナーに抜かれてしまうのです。自動車の「左側追い越し」みたいな気分ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 通勤3 | トップページ | 世田谷線 »