• Imgp1234
  • Imgp1229
  • Imgp1222
  • Imgp1216
  • Imgp1211
  • Imgp1209
  • Imgp1199
  • Imgp1197
  • Imgp1190
  • Imgp1185

« KPP | トップページ | 軌道移設とポイント »

2016年10月 2日 (日)

155系

KATOの155系は定価で24千円すると聞き、ちょっと手が出ないとあきらめていたが、Amazonでは17千円弱で出ているようで・・。

赤と黄色の派手な塗装がかなりインパクトがあって、実車に触れたことがあるなしにかかわらず、けっこう人気がある修学旅行用電車。レイアウトに入線させて、時々運転すると見栄えがしていいかな、とも思う。
 
私はあの塗装、見た記憶ないと思うんだよな。。167系は関東に遅くまでいたので、時折利用した記憶はあるけど、たぶん湘南色になってからしか見ていないと思う(キハ58の修学旅行仕様は一度見かけて、写真にも撮った。ただ、写真が見つからない。。)。
 
155系も、湘南色になってから出会っている。
Scan15588
東京駅がブルトレ・ファンでにぎわっていたころ、反対側のホームにひっそりとたたずんでいたクハ155。
 
155系というのは153系の廉価版みたいな感じで、屋根が薄くスカートもついていない前面はとても貧相な感じがする。派手な塗装で隠されていたのが、湘南色になって急に目立ってきたような気がした。
 
名古屋地区では通勤用に使われたりしていた。ヘッドライトをシールドビームに替えられたものもいたが、一層貧相な感じで。。あのころ、新性能初期世代の車両たちは、車齢20年前後だったはずだが、内外ともくたびれた感じで、早々にすがたを消してしまった。いろいろと新機軸が多かったので、手入れも難しかったのでしょうね。
 
ついでなので、たしか名古屋駅だったと思うけど。
Scan15103
前年ぐらいに、関西から移動してきたクハ153。新快速は117系が出そろったころ。
 
この2年後だったかな、名古屋にも117系が入るようになり、153、155、159系は姿を消してしまう。

« KPP | トップページ | 軌道移設とポイント »

国鉄」カテゴリの記事

コメント

新幹線の14番線がない頃の一枚ですね。
編成からすると、チタ車による臨時の伊豆号でしょうか。

東京駅ではカキ車の同系も大垣夜行~東海運用で見られ、パンタグラフを黒に塗る東海仕様で見分けついたものです。

12号線さん、コメントありがとうございました。

申し遅れましたが、撮影時期は'76年の9月か10月頃です。新幹線ホームの拡張は、いつごろなのかちょっとわからないのですが、まだ横須賀線が地上から出ていた頃ですね。。

御推察の通り、伊豆方面の臨急ではないかと思います。なにぶん、なんの記録も残していないもので、甚だ頼りないのですが。。たぶん、耐寒装備でベンチレーターもグロベンから変えられていると思うのですが、この角度からは何ともわかりません。

パンタの事、知りませんでした。中京地区の国電は、古い車両が多いせいもありますがなんとなく手入れが荒い印象でしたが・・。いまのJR東海はクロスシートの車両が多くて、羨ましく感じます。

>耐寒装備でベンチレーターもグロベンから変えられていると思う
このクハはS39以降に増備されたグループですので、製造当初から押込みベンチ装備です。
下の低運転台クハ153と比べ、方向幕脇とタイフォン下の手すりが増えているのが後年組の特徴でした。

また、田町区特有の編成プレートが掲げられていないため急行東海用カキ編成の可能性もあります。
これはホーム柱に掲げられた「12」が号車番号示すものではないかと。
チタ車の臨時伊豆は8連がデフォルトでしたし。

12号線さん、丁寧な解説ありがとうございます。今更ですが、私がこの系列に関して全然無知だったことに気が付きました。。155系が数次にわたり、S40まで増備されていたことも、改めて今知った次第。。正直、この写真の時以外では、中京地区にいた印象しかないのですよ。。

戸棚の奥から鉄道ピクトリアル2009年12月号(鉄道と修学旅行Ⅱ)を探し出してきました。履歴表(24‐25ページ)を見ると、S39以降の増備クハで1976年に田町にいたのは13,14,大垣が15-20となっています。大垣のものはこの時点ですべて一般化改造済ですが、田町のものは翌77.3.31施行となっています。おそらくこの時点ではまだ修学旅行塗装だったのではないでしょうか。

また、同誌P32の写真解説によると、Tc13-16は雨樋延長と水切りの廃止、更に最終増備車Tc17-20は最前位通風器の押込型(箱型)変更、手掛け追加、号車札差し位置変更、となっています。

そうすると、とりあえずの結論としては、この車両は大垣所属のTc17-20のいずれか、ということになりましょうか。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« KPP | トップページ | 軌道移設とポイント »