• P7171477
  • P7171475_2
  • P7171469_2
  • P7171468_2
  • P7171467
  • Imgp0288
  • Imgp0282
  • Imgp0275
  • Imgp0273
  • Imgp0271

« 近鉄京都線小型車を描く | トップページ | JAMに行ってきました »

2016年8月15日 (月)

夏の国電

タイトルに深い意味はありません。。

カレンダー通り休みはとっていますが、お盆休みは部下に譲ってますし、諸事情であまりでかけられない。それ以上にあまり出る気になれないというのもある。
 
ので、絶賛引きこもり中であります。メインブログでも書きましたが、先週はコンピュータが故障し、その対応にも追われておりました。
 。
そんなわけで、回復したPCを前に、少し前の画像を振り返ってみていました。
2002年の夏の記憶です。。
Scan12058
鶴見線の103系。今残っている写真は、こんな感じの難あり構図のものしかありません。
Scan12065
2002年というと、ちょうど今の205系がそうであるように、103系の追い込みが始まったころでした。このころはまだ仙石線、京葉線、武蔵野線、川越線、八高線、南武線、鶴見線、そしてたしかまだ常磐線でも健在。他方、春から山手線に231系が入り始め、玉突きで205系の転出が始まったころです。(記憶に間違いがあったらご容赦を)。
P7280070
川越線、八高線にはすでに209系も入っていましたが、電化以来の103系も健在。
Scan12049
かつて、通学で10年くらいお世話になったこの形、色。
Scan12057
ただし、この103系3000番台は、もとは仙石線の72系970(600)番台。72系時代に乗ったことはなかったけど見たことはあった。まだ経年が新しかった(改造後2年くらい)のに、制輪子の錆で車体が汚れ、年老いて見えた。
72系時代は初期の黄緑1色、前面に黄色警戒帯、103系と併存時の水色、さらに103系になってからまた黄緑6号へと、短い期間でいろいろと変転している。103系のキットで簡単に作れることから、模型でも取り上げる人が多かったと記憶している。
P7280071
車内。冷房は後年の取り付けで、AU712。
P7280072
山手線などのATC車は運転台後部の小窓はなく、機器搭載のため、仕切りはドアぎりぎりのところにあった。中央総武緩行線などに配置された高運転台、非ATCの車両は、低運転台車と同様、小窓2枚だった。103系は低運転台車のころから、窓の位置は高いところにあったが、高運転台車の窓はこれよりも小さかったと思う。
 
 この、窓1個の配置は冷房試作車(クハ103-178,189)と同じ(細かい寸法等は違うかもしれません)。
 鴨居のところに大きな器具箱がぶら下がっている。
 運転台直後の戸袋窓は、初期のころから蓋をしてあるような形になっているが(タブレットで破損するのを防ぐためだそう)、最初は開いていたのだろうか。室内側も化粧板で埋められている。
Scan12050
それと、ドアが半自動なので、開口部が小さくて・・といっても、この写真じゃよくわからないか。
Scan12051
対向も103。いずれにしても、このころ103系の黄緑は、関東ではここだけだったので、その点でも貴重だった(この10年後に、京都でまた黄緑の103系に出会えるとは思ってもみなかった)。
Scan12052
八高線電化時に登場した209系3000番台と。
209系や205系も、そろそろ置き換えでしょうかね。。

« 近鉄京都線小型車を描く | トップページ | JAMに行ってきました »

JR」カテゴリの記事

国電」カテゴリの記事

コメント

夏と言えば今ではクーラーが必需品ですが、AU712の冷えは今一つでしたね。
一時期地下鉄で飯田橋→高田馬場と通ったことありますが、103-1200や301系などの車内は最混雑区間の熱気が残り、思わず窓を開けたくなるくらいのものでした。
営団車はそこそこ冷えているのですが、カビ臭い(苦笑

12号線さん、コメントありがとうございます。

東西線は私も過去には断続的に、ここ10年ほどはずっと利用していますが、301、103系のころは残念ながらあまりラッシュ時に乗った記憶がありません。。ただ、古い車両なので断熱材なども新製冷房車とは違っていたのかもしれません。
 あと、1200番台は中間に0番台のサハを挟んでいましたよね。あれはAU75でしょうね。。
営団車が黴臭いのは、なんとなくわかる気がします。。ひょっとしたらいまでも?

東武8000もラインフローファンがないので、ラッシュ時など体感的には効きが悪く感じたものです。103は扇風機、201系はラインフローファンでしたが、特に201のはちょっと風が強すぎて閉口したものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近鉄京都線小型車を描く | トップページ | JAMに行ってきました »