• P7171477
  • P7171475_2
  • P7171469_2
  • P7171468_2
  • P7171467
  • Imgp0288
  • Imgp0282
  • Imgp0275
  • Imgp0273
  • Imgp0271

« 5月のいまごろ | トップページ | TJ With The Beatles »

2016年5月19日 (木)

東武東上線脱線事故

既に報道等でご覧になったことと思いますが、18日12時12分頃、東武東上線の普通列車が、中板橋駅を発車してまもなく脱線、列車は中板橋-大山間で立ち往生となり、乗客は最寄りの中板橋駅に徒歩誘導されたそうです。けが人等はいませんでした。

18日午後8時現在、池袋-上板橋駅間が不通となり、上板橋-小川町間で本数を減らして運行されていました。現場総出で復旧作業の結果、19日は始発から通常運転となったようです。いや、本当に大変でした。ご苦労様です。

事故を知ったのは昼過ぎ、会社の子が教えてくれたのですが、そのときはそれほど気に留めていませんでした。帰宅時になっても復旧しないのを知り、だいぶ大事であることがわかってきました。
夕方、日本橋で用務を済ませたのですが、まだ7時過ぎ。いけるかな、と思い、大手町から三田線に乗りました。板橋区役所前から歩くことしばし。。

野次馬根性丸出しで、いささか申し訳ないのですが。。(幼なじみの子から、物好き!といわれてしまったけど)。

Imgp1562
最初に大山駅に寄ってみる。駅の照明はついており、改札も機能していた。バスルートなどの案内も、比較的詳細に表示されていた。
駅を訪れる人はそれほど多くはなかった。当然だが、駅前の繁華街は通常通りのにぎわい(人はすくなかったかも)。
Imgp1574
大山からしばらく歩き、看護学校のさきあたりまでいくと、列車が止まっているのが見えてくる。

Imgp1612
中板を出てすぐ、カーブしながら築堤をのぼるあたりです。

Img_0059
'11年7月。これしか写真がなかったけど、現場はこの奥のマンションの先の方かな。
Imgp1617
脱線した車両を切り離したところでした。
Imgp1629

Imgp1632

Imgp1637
一時は踏切が開かなくなっていたらしいが、このときは開いていた。線路の部分は細いひもを張ってあり、職員が見張っていた。

Imgp1642
中板の駅前の踏切付近。
Imgp1644
線路が相当のダメージを受けていたらしい。
Imgp1646

Imgp1648
こんなときにあれですが、この踏切で思い出すのは、5年前の震災の頃、ACのCMで「こだまでしょうか、いいえだれでも」ってCM、あれに一瞬出てきてましたね。

Imgp1652
ポイントマシンがいったん外されています。
Imgp1655

Imgp1658
中板橋駅。1,4番線に列車が留置されていました(室内灯は消灯され、たぶんパンタも下ろされていたと思う)。
Imgp1661
中板からときわ台は列車だと近いが、線路沿いにはいけなくて、すこし歩く。
左にバスが見えるが、代行バスで、ここから上板まで行く。短時間で代行輸送のバスまで用意できているのはさすがと言うべきでしょうね。
Imgp1667
ときわ台から上板までは線路沿いにずっと歩いて行ける。ただ、多少距離はある。列車が発着しているのを見るとほっとする。
一部報道に池袋-和光市不通と、遅くまで書いてあったが、上板まで復旧したのは影響をすこしでも低減することに寄与していたと思う。
ここから池袋へ行くには、いったん森林公園方面の列車に乗り、下赤塚で降りてメトロに乗り換える。駅のアナウンスではそう言っていた。

Imgp1675
4番線は回送の50090、3番線の10030は森林公園の行き先を示した状態で、このあと引き上げ線に入った。上板橋の方向幕は残念ながら撮れなかった。
掲示されていたのでしょうかね。

Imgp1679
上板橋駅改札の案内。かなり本格的な掲示。
Imgp1680

Imgp1682

Imgp1683
下り方面の案内板は生きているが、上り方面は事故の時点のまま止まっているようだ。写真は撮れなかったが、大山のホーム案内板は、上りは事故の時点で止まっており(12時xx分 池袋行き)、下りは通常ダイヤと思われる案内(見たときは20:01 志木行き)となっていた。中板もそんな感じだった。中板はなぜか自動改札が開いていて、乗客らしき人が出入りしていた。さすがにホームに人はいなかったと思うが。

Imgp1688
上板から森林公園行きに乗り、和光で降ります。「車両の一部が脱線した・・」とあります。
Imgp1690
ここから有楽町線に乗りますが、上りホームの案内板。一番上は生きてますが、次発以降の案内は事故当時で止まっているようです。
上板橋行きを待とうかと思いましたが、だいぶ時間が遅くなってきたので断念。

Imgp1694
池袋駅。報道が行き渡っていたのか、どこも人は少なめでした。和光市は多少人がいたけど、池袋の東上線改札はあまり人がいなかった。
Imgp1696
有楽町線、副都心線でバイパスされているので、混乱は少ないのでしょう。

Imgp1697

Imgp1700
北池、下板の人は有楽町線、三田線または埼京線、大山も有楽町線と三田線で代替できる人が多かったと思う。ときわ台も三田線かな。上板、東武練馬、下赤は動いていたし、有楽町線も使えたので。
Imgp1701
池袋で印象的だったのは、留置されていた9001Fと10030が、中板と違って室内灯までついていたこと。今日中に復旧したら、すぐ使えるように、ということだったのでしょうか。

というわけで、怪我された方がおられずに、本当に良かったですね。影響を受けた方々、関係者の方々、お疲れ様でした。野次馬、失礼いたしました。




« 5月のいまごろ | トップページ | TJ With The Beatles »

東武鉄道」カテゴリの記事

コメント

ときわ台駅前の代行バスは東武バスですね。
かつみ不動産のラッピング施されていることからして、新座営業所から借り出されたものかと思われます。
近隣に国際興業バスの練馬営業所ありますが、さすがに他社に丸投げとはいかなかったのでしょう。

12号線さん、コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり東武バスでした。掲載はしなかったのですが、もう何枚か撮りました。約20分ごとに、上板まで代走するとのことでした。私はあまり詳しくないのですが、近隣の路線バスは国際興業が中心なのでしょうね。
ときわ台から上板は、線路に平行して道路があるので比較的運行しやすかったのでしょう。こういうときは、運行ルートについて届け出等は必要なのでしょうか?あらかじめ非常用に、運行パターンが準備されているのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月のいまごろ | トップページ | TJ With The Beatles »