• Scan11082
  • Imgp4792
  • Imgp4791
  • Imgp4787
  • P1190469
  • P1190467
  • P1190453
  • P1190443
  • P1190406
  • P1190395_2

« 春休み | トップページ | 新井薬師さくら 2016 »

2016年3月29日 (火)

亀戸線の復刻塗装8000系

P1170765
亀戸線は2月に行ったばかりだが、その後、この23日にこのオレンジ/黄帯の復刻塗装車が運行を開始した。

3.4Kmと短く、日中2編成の運用でそこそこ本数もあるから、撮影はそう難しくない。
釣り堀の鮒を釣るようなものだ。。ただし、住宅地を縫って走るので障害物だらけ。

P1170776
この塗装は数年しか使われなかったそうで、一般の人はどれくらいこの塗装を覚えているだろうか。。昭和20年代生まれくらいの、電車好きの子供だった方々なら、かなり頭に刷り込まれているかも知れない。伝聞では(鉄道ピクトリアル2013年10月号東武東上線特集)、黄帯は近距離系の73,78型のみの採用で、32,54型などは一時オレンジ一色だったらしい。かつての写真を見ると、黄帯はこれほど太くはないように思える。

P1060838
亀戸水神駅前の踏切から、換算400mmで撮影。レンズの性能か、腕のせいかちょっと甘い感じ。

遠くから見ると’80年代の京成赤電のように見えないこともない。
そういえば、京成も3300型で各種復刻塗装を一斉に施したことがあった。

ここ数年の、8000復刻塗装ラッシュを見ていると、8000もそう遠くない先、5,6年ぐらいで、任務全うとなるのかな。。とか、ふと思ってしまう。

東武にとっても、8000は通勤型で最後の塗装車だし、20m車導入で余剰となる20000系が、今ローカルで8000のいるところに廻されていくのだろうな。。

あと10年もすれば、本当に自分たちが子供時代慣れ親しんだ車両たちは、全く姿を消してしまうのだろう。

P1060847
自分もおじさんになってから、こういう所でカメラ構えてのそのそしていると、人から声かけられるようになった。東武じゃなくて京急の大師線で1000を待っていたときも、買い物帰りのおばさんに「何か珍しいものが来るのかしら」と聞かれた。
「そうですね。。でも、見てもよくわからないかもしれません」 なんて答えたりした。

ここ亀戸も下町だから、通りがかりのおじさんも気軽に声をかけてくれる。まあ、これは珍しい色だから、普通のおじさんでもわかりやすい。
「これ1本だけなんですよ。ほかのは、普通の色です」
「あの、なんかくすんだような、こんなような(ベージュのブルゾンを指さして)・」
「しろ、ですよね」
「あれ、しろかあ?なんかもっと灰色がかったような色だよね」
ああ、この人、もしかしたらセイジクリーム時代のことを言っているのね。。
と気がついたけど、適当なこと言ってごまかした。

あと、亀戸水神駅でうしろから「こんにちわ~、こんにちわ」と声をかけてくれた、ニコンD4みたいなカメラをもった方、すみません、挨拶を返すのが遅くなりました。。同業の方とは気がつかなくて。。

P1060807
ノルマーレの塗装のは8568Fです。これ、貫通幌がちゃんとついているのがいいですね。

P1060822
昔の(特に関東圏の国私鉄の)塗装がど派手だったのは、なぜなんでしょうね。まわりの建物や風景が今とは比べものにならないほど、くすんだ色合いだったので、むしろ電車は派手にできたのかな。

京急なんか、赤と黄色ですからね。湘南色も歌舞伎カラーだし、東急、小田急はそれの応用みたいな感じです。東武も旧型車にオレンジ色、というのは総武流山電鉄的な、一畑電鉄的な、田舎者精神の発露なのだろうか。

考えてみると、そんな関東私鉄の中で登場した京王帝都5000というのは、ものすごくスマートでセンシブルに見えたことでしょうね、当時。

P1060875
20年ぐらいしたら、50000系使ってこれの復刻塗装とか、やったりして。

P1060889
今日来るときは東京駅から快速乗り継いで来ましたが、最初にここに来たときはどなたかいらしたので避けて別の場所を探した。少ししたら移動されたようなので、戻って撮影してみました。
亀戸-亀戸水神間です。

P1060892
実は今日ここにきたときも、新小岩方面へこれがジイジイ音を立てながら走っていたのだけど、歩いている途中だったのでカメラは向けられなかった。

で、今8000を撮っている途中で、また向こうからジイジイ音を立てて機関車が走ってくるのが、目の片隅に写った。
ので、返す刀で反対を向いて、捕らえた。

P1060901
出発風景。

P1060905

P1060918

P1060924
今日は天気が悪いと聞いたので、出かけるつもりはなかったのだが、日中はこの季節らしく暖かくて、快適でした。
雨は夜、酷かったけどね。

というわけでした。


« 春休み | トップページ | 新井薬師さくら 2016 »

東武鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春休み | トップページ | 新井薬師さくら 2016 »