• Scan14677
  • Scan15334
  • Scan15333
  • P9241561
  • Scan12683
  • Imgp0894
  • Imgp0892
  • Imgp5935
  • Imgp5909
  • Imgp5906

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月24日 (水)

東武大師線、亀戸線

大師線、亀戸線共に都会のローカル線で、8000系2両編成で運用されている。
こういうコンパクトな鉄道路線は、都内にはありそうでほとんどない。
P1060222
まあ、以前にも同じようにまとめて訪れたときがあった。そのときも「都会のローカル線」をテーマにして、メトロの北綾瀬支線、京成金町線を含めて回った。

今回はメトロと京成は回れなかった。前日に出かけた同窓会でも体調が悪くて、翌日も眠い病でぼおっとしていて・・。

前日の雨はやんで青空が出ていたし、久し振りに時間が取れる日だったので、なんとか自分を叱咤して出かけた。

P1060231
前回の時はまだ本線にも8000が残っていたのですけどね。
今のようになってくると、8000は支線に残留する貴重な車両という感じが強くなってきます。

西新井、懐かしいですね。昔は工場があって、デハ1101を見に行ったりしました。

P1060288
大師線は91年に高架化されていて、撮影できるところが少ないです。
たった1キロしかないのに、冗談のように立派な施設です。

P1170688
一駅しかないので、ここには改札がない(一応、有人改札のラッチは施設として残っている)。乗客はそのまま電車に乗り、西新井の跨線橋で初めて自動改札を通る。そのまま西新井で降車するときは、もういちど自動改札を抜けることになる。

P1170671
なんか賑やかそうなので、すぐに折り返さずにちょっと散歩してみました。

P1170674
天気の良い日曜の午後ですから、人も多いですね。
P1170678
市が立っている。小腹が減っていたので、なにか買おうかな、と思って、札入れを忘れてきたことに気がついた。まあ、チャージは4千円ぐらい入っているし、ポケットに2千円ぐらい突っ込んであるのでなんとかなるのだが。

だるま、お財布持ってたら買いたかったんだけどね。。
P1170681
レトロな街並みもいいですね。また次の機会に。

P1170675
じゃ、休憩終わり。

P1060311
急行で曳舟に行きました。乗ってきた中央林間行き(メトロ8000系)は10000系の影にちらっと見えています。奥の方に浅草から来た10000系も見えていますが、残念ながらきれいには並ばなかった。
ここは狭いから、見る角度が違えば並びも撮れたかも。

P1060334
勾配が急なので、ちょっと模型っぽいですね。

P1060341
下からぬっと現れた8000系。

P1060358
2両編成というのも、模型っぽい感じです。

P1060375
亀戸水神で降りて、少し歩いてみました。

P1060383
ここでの8000の歴史もかなり長いですよね。
いつから使われていたのか、手元に資料がないのでわかりませんが、8500が出てかなり早い時期から使われていたようです。もう50年近いです。

P1060396
単線でもそう困りはしないかもしれない。

P1060408
亀戸駅は片渡りを二つ配した配線。かなりゆったりした感じ。

P1060420
ホームセンサー付きのワンマン仕様。センサーはこの後乗車した列車で、実際に作動してしまった。

P1060441
ほっとする風景。
ただ、いつまでもこのままというわけには行かないだろうし。。
やはり20000系をばらしてローカル運用に廻されるのだろうか。

P1170691
以前は亀戸まで乗って、そこからJRで帰ったが、今回はいったん曳舟まで戻って、半蔵門線に乗り換えることにした。

P1170695
ので、スカイツリーをいちばん近くでみたのはここ。考えてみると、浅草まで行って銀座線に乗り換えた方が良かったかな。



 

2016年2月13日 (土)

西武安比奈線 廃止

祝日前に酷い風邪をひいて寝込んだが、ツイッターなどでも安比奈線廃止のニュースがとびかっていた(けど、動けなかったのでブログ書けなかった・・)。

日経新聞によると、関連施設の減損損失126億4千万円を今期に計上したという。30年ほど前から車両基地として整備する計画はあったが、とりやめとなったようだ。

安比奈線は西武新宿線の南大塚駅(川越市)と入間川河川敷を結ぶ貨物専用線。西武HD広報によると「1963年に休止となった」という。登録上は復活可能 ながら半世紀にわたり列車の往来は途絶え、廃線然とした風景は一部の愛好家の人気も高い。今回の決定でファンの関心事だった復活問題にも決着がついた。(日経新聞2月10日)

安比奈線は子供の頃から知ってはいた。国道16号線に踏切があり、線路があることは知っていたし、安比奈駅ちかくの、入間川河川敷で犬を遊ばせたり、釣りをしたりしたことがあったのだ。

訪れたのは一度だけ、2009年夏のことだ。ちょうど前日に新しいデジカメ(リコーGX200)を買ったので、そのテストの意味もあった。

R0010004
南大塚駅

R0010005
まわりは宅地化が進んでいる。
正式に廃止されていたら、とっくになくなっていただろう。

R0010006
ちょっと光ってわかりにくいが、こんな看板も掲げられている。
R0010007
カーブはかなり急だ。
R0010009

R0010011
意外なことに、架線が結構残っている。
R0010012

R0010014
住宅地は、線路を避けながら発展している。
R0010016
国道16号。以前はちゃんとした踏切だったが、今はアスファルトで埋められている。前はたぶん、みんな一時停止していたんじゃないかと思う。
R0010020
この辺は近隣の住民の裏庭のように使われている。
R0010022

R0010042
のどかな風景だ。

R0010059
鉄橋。遊歩道として整備されているが、これはこのころ、テレビドラマの舞台となったことと関係がある。
R0010061
連続テレビ小説「つばさ」で取り上げられ、この辺りでロケがあったようだ。
R0010065
ロケがあったという旨の看板が掲げられている。
R0010066
トロッコが見えますね。
いまはどうなっているのかな。
R0010083
これは安比奈の近くだったかな。
R0010090
オフロードバイクの遊び場とか、運動場があったように記憶している。
計画されていた車両基地は収容両数200両くらいという話だが、いささか不経済な話だと思う。
R0010095
矢羽式転轍標識の残骸。
R0010104
帰る途中。これがさっきの橋。
R0010107
で、途中の森で「つばさ」のロケをやっていました。
あのドラマ、一応ちらちらと見ていたけど、なかなか・・・なできでしたね。いや、日本のドラマには珍しい、と評価する人もいましたけどね。



2016年2月 2日 (火)

多摩湖線に乗る

日曜日は中央沿線に用があって出かけた。
もうアタマの劣化が(内外とも?)激しいので、どのくらい劣化しているか確認しなければ、とね。

行きはバス利用で行ったが、帰りは国分寺に出て、そこから多摩湖線に乗った。
ひょっとしたら、国分寺駅がリニューアルしてから、乗ったことがなかったんじゃないかな。
Imgp0372
これは1253Fだ。これって「冬」だったんじゃなかったっけ?

Imgp0376
なんで白色にしたのか、わからないですけど、この車には意外と似合ってますね。自動車みたいですが。
Imgp0378
本線筋から3ドア車が見られなくなってから、ずいぶんとたった。
久し振りに見ると、やはりこの方が西武らしいですね。

Imgp0373
小窓が並ぶのも懐かしい。車内はきれいに更新されている。

Imgp0377
休日でも鉄している時間がとれないが、こんな感じで自分をリフレッシュできた。

P7290091
2001年。デジカメを持った最初の頃。

Img0020
2008年。これはリバーサル。

Img0002
というわけでした。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »