• Imgp0662
  • Imgp0647
  • Imgp0625
  • Imgp0623
  • Imgp0621
  • Imgp0620
  • Imgp0387
  • P7171477
  • P7171475_2
  • P7171469_2

« シーズン3 | トップページ | 中央線 »

2015年7月20日 (月)

古いものと高い買い物

ちょっと更新の間が空いてしまいました。与太話をしましょう・・。

 KATOのC12は予約中だが6月末入荷分には外れてしまって、7月23日入荷の予定だという。かなり人気があるようで、生産が間に合わなかったらしい。今、トラモフレートのページで確認したら、予約満了となっている・・。

真岡鉄道で活躍中ですしね・・。真岡鉄道、今度行ってみようかしら。

 別に蒸気機関車だけをコレクションしているつもりはないが、うちのレイアウトでは割と蒸機が似合うようなので、そこそこ数は揃ってきた。ただ、幹線系の大型機は少ないな。C57 180, C62, D51くらいかな。 96, C58, C50, C56, そしてC11あたりは、運転していてしっくりと来る。もっとも、運転していて一番調子のいいのはD51(KATO旧製品)だ。

 現実の蒸機にはほとんど縁がなかったのですけどね。首都圏私鉄沿線に住んでいたし、SLブームともほぼ無縁だったので。

 まあ、多少強引ですが、D51(1936製造初年)と、EF65(1965製造初年)、ほぼ30年の時代差がありますね。
仮に、自分たちの子供の世代くらい(90年代半ばごろ生まれ)の人たちが、たとえば京王沿線に住んでいて、都心に通学していたとすると、ちかごろは都内で貨物列車なんか、めったにお目にかかれないですから、機関車を見るチャンスもめったにないでしょう。

それでも、平日武蔵野線とかに行けば、65,66あたりは気軽に見られるものね。まだ恵まれているかな。板橋ヤードが無煙化したのは1967年、川越線の96が消えたのは1969年で、ぎりぎり記憶がないですから。小学生のころはSLブームではあったけど、もし見たければ相当遠くに行かないと走っていなかったので、子供にはどうしようもなかったな。ブルトレは見に行ったけど。


前にも書いたと思うけど、うちは鉄道模型については予算青天井ではなくて、キャップをつけている。他のこととのバランスもあるし、単なるコレクター、バイヤーになりたくないという気持ちもある(きりがないですから)。

まあしょうじきなところ、甲斐性がないのですthink
生まれ変わったら、原信太郎氏のように45mmゲージ、軸バネ枕バネフル稼働、架線集電式の東武7800(セイジクリーム)を特注して、体育館ぐらいのレイアウトを作ってターミナル駅から両渡り線を車体をくねらせパンタをスパークさせながら通過させる様子を楽しんだり、エアサスがフルアクションするFS356装着の8000系(セイジクリーム)が、停車中も乗客の移動でゆらゆらと揺れる様子を楽しんだり、したいものですが、どうも発想が貧困かな・・。

ところが、そんなことをいいながら先日、ヤフオクなるものに手を出してしまい、つい熱くなって余計な買い物をしてしまった。
P1010527
小学生のころ、買ったことのある、クラウンというメーカーのプラモデルです。
9mmゲージとは書いてあるけど、スケールはどこにも書いてないですね。
たぶん、当時は100円かそこらの値段だったと思う。

P1010531
シリーズは3種類あって、このうちD51とC51は子供のころ作ったことがある。確かC51を最初に買ったかな。まだ鉄道模型はやっていなかった。
この箱をつかって、中にセキセイインコの子供を置いて餌をあげていたのを覚えている。餌が飛び散らないようにね。だから、この箱を見ると、箱の底に粟玉が転がっているのを瞬間的に連想する・・。

D51のほうは中学生になったころ買った。その年にKATOのD51を買ってもらい、秋にはフライッシュマンの手動ターンテーブル(まだどこかにあるはずだよな)を買って、レイアウトに機関支区を作った。が、機関車は一両しかなくて、恰好がつかなかったので、機留線に「廃車(旧車)体」として置くために買ったのだ。
たしか当時のTMSに、似たことをしている人を見たような気がする。

P1010533
これがラインナップです。取り合わせが変というか。「弁慶」はまあ一般受けする面もあるでしょうけど、C51はSLブームのころには過去の存在でしたし、企画した人の思い入れがあったのでしょうか。

P1010529
7100はこのシリーズでは買ったことがないです。1/32くらいの、大きなプラモを買ったことがあり、形の記憶は手に残っています。小学生だったし、なんだか古臭い機関車だな、という印象でしたが、今あったらまた作ってみたいな。
マイクロエースの弁慶も、機会があれば入手してみたいとおもうけど・。

P1010535
製造から40年以上たっていると思うけど、パーツの袋もあけられていない。組み立てるかどうか、まだ決心がついていない。

こちらに詳しい解説がありますね。それにしても、私の写真の撮り方がいかにいい加減かがわかってしまい、愕然とします。撮り直そうともしてないのですが・・。

この3点、いくらで落札したかは、言わぬが華というものでしょう・・。しかし、内部統制を見直さないといけないですな。

Imgp5812
最後に。先日久しぶりに運転したと書いた、トミックスの初代113系だが、記事を書いた直後にモーター不調に陥ってしまった。たぶんもう整流子のあたりが摩耗してダメになっている可能性がある。中古店を回れば、同時期の部品も手に入るかもしれないが、とりあえず今は引退させる方向で考えている。

1977年12月、製品発売直後の購入で、38年近くにわたり活躍してきたわけだが、一応楽隠居ということで。

 

« シーズン3 | トップページ | 中央線 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

通っておりました学校の一つに、C1285が保存されていました。
元は大宮工場の入換え機だそうですが、煙突背後の鐘がその証だとか。
一時期はキャブ窓を鉄板で囲い児童も近寄らないような存在でしたが、有志により復元作業が進んでいます。
当方が毎日見ていた頃よりも、よりきれいな姿を取り戻していることでしょう。

僕の住むところは以前稲沢操車場があって機関区も併設されており一昔前までは機関車が見放題でした。今じゃ見る影もありませんけど。蒸気機関車のプラモデルは作ったことないですね。部品点数が多そうですね。

12号線さん、お久しぶりです。返信が遅くなり申し訳ございません。
C12を毎日見ながら、通学されていたのですね。
保存機の維持もなかなか厳しいと聞きます。なくなればもう2度と作れないでしょうから、有志の方々の活動は貴重ですね。

モモパパさん、こんにちわ。
稲沢操車場のおちかくですか。よい環境でしたね。

東京付近では大宮操車場はソニックシティになってしまいましたし、近くにあった大宮機関区は、いまはどうなったかな。
わずかに新鶴見機関区がね・・。昔の面影はないとはいえ、まだ機関車がいますね。

蒸機の鉄道模型キットはまだ経験がありませんが、プラモデルは何度かあります。部品数は、戦艦とかのほうが多いかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シーズン3 | トップページ | 中央線 »