• Imgp9280
  • Imgp9279
  • Imgp9278
  • Imgp9276
  • Img
  • Imgp1234
  • Imgp1229
  • Imgp1222
  • Imgp1216
  • Imgp1211

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月29日 (水)

C12 試運転

ちょっと時間がなくて、ナンバープレートをまだつけられていないが、うさぎ鉄道本線で試運転。
Img_1098
プレートがないとなんだか匿名的で、どこの国の機関車かわからない感じだが。

Img_1100
9600と並ぶ。96は多少大きいが、従来のKATOの蒸機よりはスケールに近いので違和感がない。

Img_1104
客車を牽かせてみる。走行は非常にスムーズで、渡り線も危なげなくわたれる。
LEDのライトが非常に明るく光る。停車中点灯するように調整したが、どうしても動き始めてしまう。 客車5両を牽いて外周線の勾配(3%くらい?)は問題なく登れる。

Imgp6623
カメラ(Canon SX150IS)の電池が切れたので、ここからは別のカメラ(Penttax Q10)で撮影。ちょっとノイズが増えます。

Imgp6626
こないだから煙を出して(脱脂綿を買って来て煙突に詰めて、風で揺らしながら長時間露出する)撮影しようと思っているのだが、何となくめんどくさくて実行できていない・・。

Imgp6633
うしろにC11。遠近感が逆になりますね。

Imgp6636
ディティールはもう十分。特にウェザリングしないでも、レイアウト上でしっくり溶け込む。

Imgp6639
C56と並ぶ。実はKATOのC56はほとんど運転してない。特に具合が悪いわけではないが、箱から出すのに気を遣うとか、そんな理由で。マイクロのC56 92でしたっけ、お召し仕様の。あちらは時々使います。

Imgp6643
再びC11と。たしかに、同じスケールとは思えないですね(C11はオーバースケールで有名、1/135くらいではないかと言われています)。
ただ、D51より小さいC62はどうも迫力ないけど、C12が小さい分にはまあ許せるかな。

それではおやすみなさい・・。


2015年7月26日 (日)

中央線

朝からC12が配達されるのを待っているけど、来ないすね。
まあそれは仕方ないので、こちらの用事を済ませることにする。床屋に行ったあと、西荻まで行った。
P1030753
10年くらい前、初めてデジタル一眼レフを買ったときにここに来て、当時退役を告げられたばかりの201系を撮影したことがあった。70-300mmのレンズが450mm相当まで長くなった(センサーが小さいから)のがとても新鮮で、おもしろがって撮っていた。その数ヶ月後に、80-200mm F2.8という重いレンズを買ったときにもここに来た。それまでのレンズは架線柱の2線ボケが煩わしかったので、きれいに写ると喜んでいた。

その後、E231系になってから、ここに来たか?どうも記憶がない(←3年前に来ていたが、天候が悪くてすぐ引き揚げたらしい)。

P1030775
よく、他の方が撮影しているのを見かけることがあるが、今日は誰もいない。記録しておくべき列車など来ないのだろう。こちらもついでに来ているだけで、何かを期待しているわけではない。

P1030797
E233系の活躍はこのあと10数年は続くでしょうし・。ただ、グリーン車が組み込まれますから、すこし感じが変わるでしょうね。

P1030799
あずさ、かいじは年に数回乗る機会があるが、今年はまだないな。

P1030821
こちらは毎日乗っていて、もううんざりしている・・。まあ、電車が悪いわけではないのですが。

P1030830
05系もバリエーションが多いので、趣味的には楽しまれている方も多いと思うが。
私はこれを見ると、ああ、また後続の電車が遅れてるから時間調整!?このままぢゃ遅刻~とか、反射的に浮かんできてしまう・・。

P1030884
快速線のE233系が投入されたのは中央快速線から。
国鉄時代よく言われた、エリート路線は健在。緩行線だが、E231系もトップナンバーはここで活躍中。古くは101系、201系もここからでしたね。

P1030935
そろそろ引き揚げます。これから吉祥寺に出てヨドバシカメラに行きます。

P1030971
模型売り場には行きましたが、鉄道ではなくて零式戦闘機二一型のカラーを買いにいったのでした。
C12が来るのは夜ですね。


2015年7月20日 (月)

古いものと高い買い物

ちょっと更新の間が空いてしまいました。与太話をしましょう・・。

 KATOのC12は予約中だが6月末入荷分には外れてしまって、7月23日入荷の予定だという。かなり人気があるようで、生産が間に合わなかったらしい。今、トラモフレートのページで確認したら、予約満了となっている・・。

真岡鉄道で活躍中ですしね・・。真岡鉄道、今度行ってみようかしら。

 別に蒸気機関車だけをコレクションしているつもりはないが、うちのレイアウトでは割と蒸機が似合うようなので、そこそこ数は揃ってきた。ただ、幹線系の大型機は少ないな。C57 180, C62, D51くらいかな。 96, C58, C50, C56, そしてC11あたりは、運転していてしっくりと来る。もっとも、運転していて一番調子のいいのはD51(KATO旧製品)だ。

 現実の蒸機にはほとんど縁がなかったのですけどね。首都圏私鉄沿線に住んでいたし、SLブームともほぼ無縁だったので。

 まあ、多少強引ですが、D51(1936製造初年)と、EF65(1965製造初年)、ほぼ30年の時代差がありますね。
仮に、自分たちの子供の世代くらい(90年代半ばごろ生まれ)の人たちが、たとえば京王沿線に住んでいて、都心に通学していたとすると、ちかごろは都内で貨物列車なんか、めったにお目にかかれないですから、機関車を見るチャンスもめったにないでしょう。

それでも、平日武蔵野線とかに行けば、65,66あたりは気軽に見られるものね。まだ恵まれているかな。板橋ヤードが無煙化したのは1967年、川越線の96が消えたのは1969年で、ぎりぎり記憶がないですから。小学生のころはSLブームではあったけど、もし見たければ相当遠くに行かないと走っていなかったので、子供にはどうしようもなかったな。ブルトレは見に行ったけど。


前にも書いたと思うけど、うちは鉄道模型については予算青天井ではなくて、キャップをつけている。他のこととのバランスもあるし、単なるコレクター、バイヤーになりたくないという気持ちもある(きりがないですから)。

まあしょうじきなところ、甲斐性がないのですthink
生まれ変わったら、原信太郎氏のように45mmゲージ、軸バネ枕バネフル稼働、架線集電式の東武7800(セイジクリーム)を特注して、体育館ぐらいのレイアウトを作ってターミナル駅から両渡り線を車体をくねらせパンタをスパークさせながら通過させる様子を楽しんだり、エアサスがフルアクションするFS356装着の8000系(セイジクリーム)が、停車中も乗客の移動でゆらゆらと揺れる様子を楽しんだり、したいものですが、どうも発想が貧困かな・・。

ところが、そんなことをいいながら先日、ヤフオクなるものに手を出してしまい、つい熱くなって余計な買い物をしてしまった。
P1010527
小学生のころ、買ったことのある、クラウンというメーカーのプラモデルです。
9mmゲージとは書いてあるけど、スケールはどこにも書いてないですね。
たぶん、当時は100円かそこらの値段だったと思う。

P1010531
シリーズは3種類あって、このうちD51とC51は子供のころ作ったことがある。確かC51を最初に買ったかな。まだ鉄道模型はやっていなかった。
この箱をつかって、中にセキセイインコの子供を置いて餌をあげていたのを覚えている。餌が飛び散らないようにね。だから、この箱を見ると、箱の底に粟玉が転がっているのを瞬間的に連想する・・。

D51のほうは中学生になったころ買った。その年にKATOのD51を買ってもらい、秋にはフライッシュマンの手動ターンテーブル(まだどこかにあるはずだよな)を買って、レイアウトに機関支区を作った。が、機関車は一両しかなくて、恰好がつかなかったので、機留線に「廃車(旧車)体」として置くために買ったのだ。
たしか当時のTMSに、似たことをしている人を見たような気がする。

P1010533
これがラインナップです。取り合わせが変というか。「弁慶」はまあ一般受けする面もあるでしょうけど、C51はSLブームのころには過去の存在でしたし、企画した人の思い入れがあったのでしょうか。

P1010529
7100はこのシリーズでは買ったことがないです。1/32くらいの、大きなプラモを買ったことがあり、形の記憶は手に残っています。小学生だったし、なんだか古臭い機関車だな、という印象でしたが、今あったらまた作ってみたいな。
マイクロエースの弁慶も、機会があれば入手してみたいとおもうけど・。

P1010535
製造から40年以上たっていると思うけど、パーツの袋もあけられていない。組み立てるかどうか、まだ決心がついていない。

こちらに詳しい解説がありますね。それにしても、私の写真の撮り方がいかにいい加減かがわかってしまい、愕然とします。撮り直そうともしてないのですが・・。

この3点、いくらで落札したかは、言わぬが華というものでしょう・・。しかし、内部統制を見直さないといけないですな。

Imgp5812
最後に。先日久しぶりに運転したと書いた、トミックスの初代113系だが、記事を書いた直後にモーター不調に陥ってしまった。たぶんもう整流子のあたりが摩耗してダメになっている可能性がある。中古店を回れば、同時期の部品も手に入るかもしれないが、とりあえず今は引退させる方向で考えている。

1977年12月、製品発売直後の購入で、38年近くにわたり活躍してきたわけだが、一応楽隠居ということで。

 

2015年7月 5日 (日)

シーズン3

やや古めかしい絵柄の漫画を使ったマナーポスター、私の知る限り2年前に見たのが最初だが、毎年新しいものが掲示されているようだ。今年は第3シーズンということになる。

Imgp0883

初代が60年代後半風の、かなり古めかしい絵柄だったのに対し、今年は70年代末期から80年代ごろといっても通用するような画風になってきている。女の子が普通にかわいい。
こういうのはシリーズ化するとだんだん洗練されてくるが、インパクトは減るな。

それはそうと、ここのところ雨が多くて、電車が遅れるなあ。

それと、夕方の西武高田馬場駅のホームがいつも人であふれている。ビックボックス口からエスカレータで上に上がると、身の置き場がないのにどんどん人が運ばれてくるので、危ないと思うほどだ・・。

2015年7月 3日 (金)

新幹線放火事件

この件、あまり興味本位に取り上げるのもどうかと思うが、話題性の高い事件なので、取り上げておきたい。ごく個人的には、犯人の住所が20年以上前に住んでいた地域に近いらしいことと、巻き込まれて亡くなられた女性が同世代であることが心に引っかかる。実に痛々しい事件だ・・。

あまり取り上げたくない理由は、こういうことは模倣犯を呼びやすいからだ(ウェブでもそう書かれている方の記事を読んだ)。

鉄道は人々の暮らしの中で動いているものであり、そこでの出来事は今の社会そのものだ。毎日、様々な立場の人たちが出会い、共に移動して別れていく。繁華街の雑踏のようなものだ。数年前、そうした繁華街でも、無差別通り魔のような事件が起きた。

今後は鉄道各社も対応策を迫られることもあるかも知れないが、航空機などとは根本的に条件が違うし、持ち込みチェックなどを徹底させることは困難だろう。

本質的には、警備云々の問題ではなく、もっと深い社会全体のありようを問われるような事件だったと思う。自由な社会は、自制心と良識のある市民が構成するものでないと、成り立たないのだ。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »