• Imgp9383
  • Imgp9381
  • Imgp9379
  • Imgp9377
  • Imgp9375
  • P1110455
  • Img
  • Pb291663
  • Pb291662
  • Imgp2932

« 東武70000系、メトロ13000系 | トップページ | 新幹線放火事件 »

2015年6月28日 (日)

西武新宿線地下化工事の現場2 野方付近

色々と忙しくて、掲載が遅れてしまった。撮影は6月の14日に行った。

Imgp0751
野方から取材を始める。レールのオブジェ。

Imgp0752
1925年とあるが、新宿線のこの区間が開業する以前の製造だ。
新宿線開業(高田馬場-東村山)は1929年。

Imgp0755
野方駅は環状7号線の直上にある。今回の工事では駅そのものは地下化されない。

Imgp0764
このあたりから工事は進んでいる模様。

Imgp0771

Imgp0776
今はレールの間に養生のための木材が置かれている。撮影時は準備中だった。

Imgp0781

Imgp0784
ちょっと雰囲気のある建物。 そういえば野方は、「海辺のカフカ」の舞台にもなっていたな。この家とは関係ないが。

Imgp0821
ノウセンカズラとあじさい 沼袋

ここからふたたび沼袋駅に入る

Imgp0827
多重露出ではない。下り線ホームの工事状況を見たかったので。

Imgp0836
今はこのようにホームが狭くなっている。

Imgp0830
2面2線で、通過線が中央にあるという、西武ではすこし珍しい配置。

Imgp0840
計画図では、この配置がそのまま地下に入るようだ。

Imgp0852
賑わっています。






« 東武70000系、メトロ13000系 | トップページ | 新幹線放火事件 »

西武鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東武70000系、メトロ13000系 | トップページ | 新幹線放火事件 »