• Imgp0662
  • Imgp0647
  • Imgp0625
  • Imgp0623
  • Imgp0621
  • Imgp0620
  • Imgp0387
  • P7171477
  • P7171475_2
  • P7171469_2

« 姫宮付近ほか | トップページ | 常盤平 »

2015年5月16日 (土)

品川から「ときわ」

上野東京ライン開通から2ヶ月もたっていて、いまさらニュース性もないのだが、改正後初めて常磐線特急に乗った。どうせならと思い、品川から乗ってみた。
Imgp4593
ホームは9,10番線。品川駅もずいぶん変わったので、以前の線路配置がどうなっていたのかわからなくなってしまった・・。
Imgp4608
ホームは広々としていて、乗客の姿は少ない。「ときわ」と、特別快速土浦行きが停車中。ここが始発なので、余計のんびりしている。

Imgp4613
小さくてわかりにくいが、いくつかのお断りが書かれている。
車内販売は上野駅から営業を始めること。「ときわ」に車内販売はないこと。
このホーム(9,10番線)には売店がないので、買い物は上のエキナカでしてね、ということ。

エキナカは大繁盛しているのだが、なんというか、けっこうお高いところもおおいのと、あれこれ見ていると選んでいる時間がかかるので今ひとつ上手につかえない。

東京駅のグランスタも、すごいとは思うがやはり高くて、駅弁などは通い慣れた丸ビルで買ったりしてしまう。高級なお店が多いのかしら。

Imgp4642
先頭車のここに何か張るのが好きみたいですね。追記:ムコナくん

Imgp4639
こちらは福のしま。 ちなみに撮影は前後していて、帰りに撮りました。

Imgp4614
もう一つ余計なものを。ドアの脇にあるフックのようなものは何?サボ受けでもないだろうし・・。傘立てとか(違)。

Imgp4627
ちょっと不鮮明で失礼。
新しい予約システムも初体験。
以前にも書いたが、基本的には欧州の優等列車でやっているシステムのように、車両で指定席と自由席を区別せず、予約が入ればそこだけリザーブとするシステムに変わった。

ただ、昔と違い座席の指定はリアルタイムで運転中にも追加されていくので、予約なしで乗った人が座席にありついた、と思っていても、目的地までそのまま座っていられるとは限らない。途中でその席が指定されれば、別の場所に移らないといけない。実質的には全席指定が基本で、エマージェンシーとして予約なし乗車も認めるというスタイルのようだ。

まあ、私が経験したのは今日だったけど、もう皆様ご存じのことですよね・・。

この電車、東海道新幹線以上にビジネス客ばかりで、私の乗った車両もほとんどがサラリーマン。着席するとノートPCや手帳を広げて、仕事を始める人がたくさんいた。wi-fiも使えるのだろうけど、前試したらうまくいかなかったんだよな。

Imgp4635

今日は帰りに「大鉄道展」も見たのですが、その話はメインブログの方で書きます。
中井精也さんのジオラマ有葉線の話ほか、です。

で、話はもどるが、水戸線にもE531系がだいぶ入るようになって、3ドア4両の列車はすくなくなってきたようだ。これも今頃なにいってんの?というはなしでしょうけど・・。
E531はクロスシート車が3両ついているので、いいですね。

Imgp4638
帰りは臨時「ときわ」で、おなじみの上野駅17番線に到着。
朝夕は品川まで行かないのです(日中はすべて品川直通)。そのせいで、ホームの弁当屋さんが閉店してしまったようです。

というわけで、「ときわ」に乗るときは食糧確保に注意、という話でしたcoldsweats01

Imgp4640
おまけ。E231とE233の併結を初めて見た・・。だから、何を今更・・。

« 姫宮付近ほか | トップページ | 常盤平 »

JR」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。初めてコメントさせていただきます。
実際の上野東京ラインは3月に普通列車で経験しましたが、
つい先日、今度は東京駅の新幹線ホームから、一段下の
在来線ホームに発着する常磐線特急の姿を見ました。
東京駅と上野駅の役割が明確に分かれていた時代を知る
人間からすると、実に隔世の感がありますね。

いかさま さん、初コメントありがとうございます!
そうですね・・。東京駅にはちょっとした威厳と、取り澄ましたようなところがあり、上野には親しみやすさと、庶民的なムードと、雰囲気も違っていました。出入りする車両も違い、どちらも重責を担う駅として甲乙つけがたい感じでした。

常磐特急は改正後も上野発着が残ったので、ほっとしていたのですが、よく見ると朝夕だけなんですよね。なんとかあのムードを、これからも残し続けてくれるといいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 姫宮付近ほか | トップページ | 常盤平 »