• Pc183720
  • Dsc_7054
  • Imgp9280
  • Imgp9279
  • Imgp9278
  • Imgp9276
  • Img
  • Imgp1234
  • Imgp1229
  • Imgp1222

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月27日 (水)

でででん

これは西武鉄道の車内のモニター(スマイルビジョン)で、時折放映しているオリジナルアニメだ(第1弾がこれで、先週から第2弾が放映されている)。

モニターの放送(というのだろうか)、最初はコンテンツがあまりなくて、同じようなCMを繰り返し流していたが、だんだんと充実してきているようだ。JR山手線などは、ニュースや天気、うんちくネタなどが流されるが、西武はCM中心のようだ。

そのなかでこのアニメは異色。

というか、最初はなんなのかさっぱりわからなかった。音声も字幕もなくて、ストーリーにしても、はっきり説明されたものはない。ここに出てくる犬の男の子と、きれいなお姉さん犬の関係もよくわからない。

You Tubeその他で説明されている文面によると、

トムスアニメ制作50周年×西武鉄道100年アニバーサリー
オリジナルコラボレーションアニメーション 『でででん』
(全5話予定)
西武鉄道車内スマイルビジョン等で好評公開中です。

今回のコラボレーションは、トムスがアニメ制作黎明期の変遷を経た後、西武新宿線の新井薬師前駅を最寄として本拠を置いてきたご縁と、両社の節目の年を記念して実現しまし
­た(中略)


【ストーリー・概要】
主人公・所沢アモルと鉄道にまつわる日常の物語
西武鉄道の電車や西武線沿線の街をイメージした舞台が登場します。
キャラクターデザインは、かつてトムスが制作した過去のアニメーションへのオマージュ
­を盛り込みながら動物をモチーフに造形しています。(引用終わり)

ここで;

西武鉄道の電車や西武線沿線の街をイメージした舞台が登場します。

といっているが、西武鉄道の電車というのはもしかして、

Img_57368_2

のことだろうか・。

たしかによく似ている・・とはおもわないが、強いて言えば、側面の塗装が黄色いところが・・。

いや、実は、これは2022年に登場予定の、山口線用の新車なのではないかとcoldsweats01

それはさておき、この車両、形態的には単端式ということになるのだろうか。客ドアの下部に3軸ボギーのような車輪が見えるが、車両の腰板がかなり低いところまで覆っているので、詳しいことはわからない。ただ、エンジン部の下に、動輪とおぼしき車輪がやはり3対見える。蒸機を模してか、メインロッド風のものと、サイドロッドがあるのがわかる。

ので、この車両は前輪駆動というか、FFというか、とにかくボンネット部分にある内燃機関から、駆動力をエンジン下部に下ろしていって、おそらく1軸を駆動、更にロッドで残りの2軸を駆動させているらしい。トランスミッションはエンジンと直列に配置しているのだろうか。

余談ですが、単端式気動車や、ギャロッピンググースなど、動力伝達はみんな後方の車輪に伝達されるようになっていたのでしょうか(いわゆるFRですね)。前方の車輪を駆動するというのもあった?

それにしても、固定軸(とは限らないがたぶん)、深い側面覆いと3軸ボギー台車、それも、従台車というか、中間台車というか、前方ドア下の台車まで含めた構成で、どうやって曲線を通過できるのか、大変興味深い。もしかしたら、動台車は側面の偽シリンダーごと、マレー式蒸機のように首を振るのかも知れない。

いやあ、意欲的な新車になりそうですねえ。

追記:あ、ちなみに方向幕は「川越」になっているみたいです。ということはこれは、本川越駅から他社線へのアクセス改善のために作られる、DMV?coldsweats02

2015年5月18日 (月)

常盤平

昨年ピンクの新色が発表されて以来、ずっと気になっていた新京成線を訪れた。
P1020603
京成本線は所用でちょくちょく利用するけど、新京成の方は正直、なにかの用事でつかうことはまずないですね・・。まあ私は終日机に向かう仕事なので、首都圏を仕事で出歩くことはほとんどないのですが。

P1020619
撮影のために訪れるのはなんと34年ぶりだ・・。

新京成はですね・・。最初に訪れたのは'79年の春だったかな。当時は100型とかの吊り掛け車が中心で、こぎれいに整備された、電車らしい電車を好ましく思っていた。
左右でドアの位置が違うなど、ちょっと異文化に触れるようなエキゾチシズムも感じたりしていた。

2度目に訪れたのは'81年の春休みで、武蔵野線で新松戸まで行って松戸に出たんだったかな。くぬぎ山から初富あたりを歩いた。北総線が乗り入れていた頃で、7000型の写真とか、撮ったな。

ちょうど8000型の増備が進んでいる頃で、800型の一部が、アイボリーとブラウン塗装に変わり始めていた頃だった。更新前の車体は良くまとまっていて、新塗装も上品な感じで好きだった。8000型はちょうど鉄道ファンの紹介記事と図面も持っていたので、16番で模型を作ろうかと試作したりもしていた。

まあとにかく、私にとってはあの好ましい旧型電車たちこそが、新京成を印象づけていた。

P1020625
それから幾星霜・・。なんか風の噂に、VVVF車が入ったとか、新鎌ヶ谷ができたとかなんとか、聞こえては来ていたが・。

今は今なりに、好ましい車両群が多数走っているという感じですね。

P1020644
8000型が出たのが'78年、中学生の時だったかな。当時は旧型車と同色で、いまひとつふっきれない感じだったが、新塗装(アイボリーに茶帯)はシックで魅力的だった。
模型にしたとき、軽く艶を出したアイボリーの塗装がきれいに決まると、いいだろうな、と夢想したものだ。

P1020666
これが最新のN800型の新塗装。ずいぶんとイメージが変わるが、ステンレスのこの電車には意外と似合っている気がする。以前の色はステンレス車にはちょっと暗い感じがしたものだ。

P1020701
自社発注車としての最高峰といえる、8800型。
なんとなく、新京成が一番気を吐いていた時代を象徴する車両という感じだ。

P1020712
デザインも良くまとまっている。

P1020716
阪急を連想する、一段下降窓。とても美しい車だ。

P1020760
乗り入れ塗装はちょっとごちゃごちゃした感じでいまひとつ。
新塗装は・・・。

P1020805
8900型になると、京成との融合がだいぶ進んでしまっているが、正面など、個人的には本家よりちょっとかっこいいデザインに思える。ただ、全体的な印象はやや平凡な感じがぬぐえない。

P1150905
本当はくぬぎ山の、昔歩いたところも行こうと思っていたが、疲れたのでこの辺で手じまい。

新鎌ヶ谷で野田線じゃないアーバンパークラインにのりかえます。
高架化工事が進んでいるようです。

P1150920

P1150923
新鎌ヶ谷は初めてです。3路線が乗り入れています。

P1150925
野田線じゃないアーバンパークラインの、このあたりの区間に乗るのも久し振り。
前にいつ乗ったのか、全然思い出せない。

P1150937
野田線というと、個人的にはどうしても5000系とかを思い出してしまうので、アーバンパークだかなんだか、そういうイメチェンを図りたい気持ちはよくわかる気がする。
電車も気合いが入っているしね

P1150939
まあ、あとは乗り鉄というか、野田線じゃないアーバンパークラインをひたすら大宮まで乗り通したのでした。

柏駅ホームにホームドアが設置されていたので驚いた。東武では和光市(有楽町線側のみ)と、ほかにどこか設置されている駅、あるのだろうか?

この辺もすっかり都会の鉄道っぽくなりましたね。60000系とか10030系が青いので、なんだか気分は藤沢駅、みたいな気分になってきます。

P1150944
野田線も新京成も、本数的には問題ないが、外環状方向に走る列車はどうも優等列車が設定されず、やたらと時間がかかるのが難点だ。

鉄道会社としては、短時間利用客が多い、という分析なのかな。まあ、じっさいのところそうなんだろうね。

というわけでした。

2015年5月16日 (土)

品川から「ときわ」

上野東京ライン開通から2ヶ月もたっていて、いまさらニュース性もないのだが、改正後初めて常磐線特急に乗った。どうせならと思い、品川から乗ってみた。
Imgp4593
ホームは9,10番線。品川駅もずいぶん変わったので、以前の線路配置がどうなっていたのかわからなくなってしまった・・。
Imgp4608
ホームは広々としていて、乗客の姿は少ない。「ときわ」と、特別快速土浦行きが停車中。ここが始発なので、余計のんびりしている。

Imgp4613
小さくてわかりにくいが、いくつかのお断りが書かれている。
車内販売は上野駅から営業を始めること。「ときわ」に車内販売はないこと。
このホーム(9,10番線)には売店がないので、買い物は上のエキナカでしてね、ということ。

エキナカは大繁盛しているのだが、なんというか、けっこうお高いところもおおいのと、あれこれ見ていると選んでいる時間がかかるので今ひとつ上手につかえない。

東京駅のグランスタも、すごいとは思うがやはり高くて、駅弁などは通い慣れた丸ビルで買ったりしてしまう。高級なお店が多いのかしら。

Imgp4642
先頭車のここに何か張るのが好きみたいですね。追記:ムコナくん

Imgp4639
こちらは福のしま。 ちなみに撮影は前後していて、帰りに撮りました。

Imgp4614
もう一つ余計なものを。ドアの脇にあるフックのようなものは何?サボ受けでもないだろうし・・。傘立てとか(違)。

Imgp4627
ちょっと不鮮明で失礼。
新しい予約システムも初体験。
以前にも書いたが、基本的には欧州の優等列車でやっているシステムのように、車両で指定席と自由席を区別せず、予約が入ればそこだけリザーブとするシステムに変わった。

ただ、昔と違い座席の指定はリアルタイムで運転中にも追加されていくので、予約なしで乗った人が座席にありついた、と思っていても、目的地までそのまま座っていられるとは限らない。途中でその席が指定されれば、別の場所に移らないといけない。実質的には全席指定が基本で、エマージェンシーとして予約なし乗車も認めるというスタイルのようだ。

まあ、私が経験したのは今日だったけど、もう皆様ご存じのことですよね・・。

この電車、東海道新幹線以上にビジネス客ばかりで、私の乗った車両もほとんどがサラリーマン。着席するとノートPCや手帳を広げて、仕事を始める人がたくさんいた。wi-fiも使えるのだろうけど、前試したらうまくいかなかったんだよな。

Imgp4635

今日は帰りに「大鉄道展」も見たのですが、その話はメインブログの方で書きます。
中井精也さんのジオラマ有葉線の話ほか、です。

で、話はもどるが、水戸線にもE531系がだいぶ入るようになって、3ドア4両の列車はすくなくなってきたようだ。これも今頃なにいってんの?というはなしでしょうけど・・。
E531はクロスシート車が3両ついているので、いいですね。

Imgp4638
帰りは臨時「ときわ」で、おなじみの上野駅17番線に到着。
朝夕は品川まで行かないのです(日中はすべて品川直通)。そのせいで、ホームの弁当屋さんが閉店してしまったようです。

というわけで、「ときわ」に乗るときは食糧確保に注意、という話でしたcoldsweats01

Imgp4640
おまけ。E231とE233の併結を初めて見た・・。だから、何を今更・・。

2015年5月 4日 (月)

姫宮付近ほか

先週に続き東武鉄道。本当の目的は「スペーシア」の改装後姿の撮影。待っていればいずれ来るので難しくないはずだが、近年の癖で、嫌われると撮れない。今日も・・。
(以下、かなり長く写真が続きます)

P1020062
駅撮りがそれなりに有名らしいところのようです。ただ、今日は良いポイント(この時間だと下り東武動物公園寄り)で先客の方が座りながらのんびり列車を待っておられたので、遠慮。
それと、もう少し周りの風景がほしい。
P1020075
宅地化はずいぶん進んでいるが、まだ田園風景も残っている。
たしか、ずいぶん前にいた職場で、部署は違うが何度か話をした方が、この辺だと記憶している。奥様と家庭菜園を作るのが楽しみで家を買われたとか。もう今頃は悠々自適なのでしょうね。おげんきかな。

P1020118
姫宮-東武動物公園を乗車して車窓を見ると、途中で工事をしている区間(道路?)があり、田園地帯を撮影する場所は限られるようだ。

P1020126
そろそろ田植えの始まる季節で、水が引かれている。

P1020139
100系はなぜかこの色ばかりに巡り会う。確率から言うとむしろ、他の色に比べて少ない気もするのだが。

P1020152
日比谷線乗り入れ車は、少なくとも東武線内ではあまり気にかけたことがない。もともと伊勢崎線(スカイツリーライン)に乗るときは優等列車中心に乗車するから。乗り入れ車も半蔵門線の方がずっと目立つ。

しかし今回、日中の姫宮付近を見ていると、日比谷線乗り入れ車が目立つこと・・。
P1020183
南栗橋との違いは200系が撮影できること。

P1020254
これは徐行して来たので、あわてて撮ったわけでもない。アップで撮ろうとしてフレーミングに失敗した・・。

Lumix G6は本格的な撮り鉄ではない自分には扱いやすい部分も多いが、EVFは時に見づらいこともあり、現場で迷うことも多い。慣れるためには、なるべく回数を撮るのが良いのだろうけど。

本格的に撮るなら7Dとか、D7200あたりになるのだろうけど、重いし、腕のなさのいいわけがしにくいし・・。

P1020296

これはもうすこし近くで撮らないとだめなようです。

P1020269
今日2回目のサニーコーラルオレンジ。

P1020278
10両編成もなんとかおさまる。

P1020301
手前が踏切だが、そこから少ししたところに、高さ2.5m位の灌木がある。
このため、正面がちの撮影をすることが難しい。

それと、できれば高倍率のズームの方が使いやすいかも知れない。普通のダブルズーム(換算28-84mm, 90-400mm)だと、ちょっと微妙。

P1020308
おまけ。

P1020316
実は月初めに体調をすこし崩していて、その名残かちょっとトイレに行きたくなり・・。
野外でしたし、周りに店もないのでこれで退散。

P1020348
気を取り直して駅で少し撮ります。
こういう構図なら駅撮りが良いです。正直、かなり楽な気がします。

P1020359
背後からの列車に注意。

P1020368
楽に感じられるのは、列車の相対速度が正面だと低く思えるからですね。

P1020380
ただ、東武線内の駅でもいくつか、撮影禁止となった駅があるもよう。

P1020406
そのうち、撮影行為が強く制限される時代が来るのではないかと懸念。
できれば、風景の中の鉄道を心穏やかに撮り続けていきたいもの。

P1020387
特急きりふり。 下り列車と被ったのでこれが精一杯。

これを潮に春日部に戻り、野田線へ。ちなみに移動中、案の定「粋」と「雅」に遭遇した・・。
もうちょっと待っていれば、ですが。

P1020436
東岩槻に一応行ってみました。

P1020458
すぐに移動して、八木崎へ。車窓から見て良さそうと思ったが、田園風景は撮影しにくい。手前は休耕地というか、たんなる空き地だし、付近は家庭菜園・・。

P1020482
それと、正面が暗くなりますね。この反対側は陸橋。

P1020494
ただ、最近の電車は顔が黒いですね。日中点灯するから良いのか。

P1150643
あまりぱっとしませんが、田んぼと絡めた写真を。
夏にはまた違う表情を見せてくれるでしょう。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »