• Imgp9280
  • Imgp9279
  • Imgp9278
  • Imgp9276
  • Img
  • Imgp1234
  • Imgp1229
  • Imgp1222
  • Imgp1216
  • Imgp1211

« 雑談 | トップページ | 新井薬師のさくら2015 »

2015年3月30日 (月)

東武ヨ101

先日発売になったのをウェブで確認し、ちょっと仕事に出たついでに天賞堂に寄って買ってきた。もう閉店間際で、慌てて買ったので走行パーツを買いそびれた。

ので、店を出たら(山野楽器経由で)日比谷線に乗り、秋葉原IMONに転戦。そこでTT-03Rを購入、したが、考えてみると、以前買った手持ちパーツが使えたかも知れない。

Imgp4472
ねだんがわかりますね。
Imgp4473
これを足すと2000円近くになるが・・。
Imgp4489
箱を開けると、手すりが組立式になっていてちょっとげんなりする・・。
しかし、いざ組み立ててみると意外とすんなり組むことができた。
写真にちらりと写っている、ED5060は手すりが組みにくくて往生したものだ。写真を見るともう外れていたり、取れてしまったりしている。

Imgp4490
ハンドブレーキはちょっとつけにくかった。また、パーツ交換したカプラーは、ちょっと上を向いてしまっている。運転すると外れてしまうときもあるかも知れない。

Imgp4492
ヨ101は古い無蓋車を改造して製作されたらしい。どこかで、エンドビームにバッファーの跡が残っていると聞いた気もするが、本当かどうかわからない。

スタイリングは国鉄ヨ8000を先取りしたようなすっきりしたもので、模型的にもモダンで好ましい感じがする。今も残っていれば、デッキで風に吹かれながらのんびり過ごせればな、なんて想像したりもする・。
Imgp4494
東上線ではホキを連ねた編成と共に、袋積みのセメントを載せた鉄側有蓋車(テキ)を各種編成した列車も存在した。むかし、ワキ10000を真っ黒に塗ってそれらしい貨車に仕立てたこともあったが・・。
Scan14810
これは再掲ですね。うしろにちらっとヨが写っています。'81年4月、朝霞台。
あ、東上線は5010、手持ちの模型は5060ですけどね。

« 雑談 | トップページ | 新井薬師のさくら2015 »

東武鉄道」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

今に始まったことじゃないですけど最近の模型は完成度が高いですね。
僕も大人買いしてみたいです。

社有車である東武トキ1は東上線で見かけることなく、板橋のセメント工場側線に多数屯していましたね。
あれは東武本線を起点として、久喜あたりで国鉄線に転線してやってきたのでしょうか?
東上線のセメント輸送とも異なり、興味深かったものです。

モモパパさん、こんにちわ。
鉄道模型には本格的で高価なものもありますが、このへんだと千円ちょっとで買えるので、つい手が出てしまいますね。ただ、パーツなどを追加すると結構バカにならないです。そこが狙いかもしれませんが。

12号線さん、こんにちわ。
板橋の、今はマンションが建っているあたりですね。そういえばいましたね。佐野線葛生あたりから来ていたのかもしれませんね。
ときどき国鉄貨物列車を眺めていると、東武と表記された車両(トキ1、ワラ1)が混ざっているのを見かけました。当時はそれほど興味も資料も無かったので、どういう運用をしていたのか、今となってはわかりませんが・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雑談 | トップページ | 新井薬師のさくら2015 »