• Scan14677
  • Scan15334
  • Scan15333
  • P9241561
  • Scan12683
  • Imgp0894
  • Imgp0892
  • Imgp5935
  • Imgp5909
  • Imgp5906

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月29日 (木)

4月は君の嘘

Dsc_0772
駅のポスター。携帯で撮ったのでちょっと画質が悪いですね。

Dsc_0773
深夜にやっているアニメなのだそうですが、私はとんと興味がなくて、見たことがありません。ウィキで調べると、クラシック系の話らしい。「のだめ」みたいなものか。
見て見ようかと思ったのですが、「29日25時」というのは、28日の深夜、という意味なんですね。30日の午前1時と勘違いしてしまいました・・。

それはそうと、このポスターで二人が座っているのは駅のベンチ。
Dsc_0774
その駅というのは、この駅。

最近の漫画やアニメというのはすごくて、実際にある風景とかがそのままリアルに描かれていたりします。昨年行ったときは知らなかったけど、「スラムダンク」の舞台だったという、鎌倉高校前の踏切なんか、わざわざ台湾から見に来るファンがいたりするらしい。

Dsc_0772_2
まあ、そうはいいながら、この絵を見る限りは必ずしも実景を忠実に再現している訳でもなさそうだ。実景ではホームの外れに踏切があるが、この絵では茂みになっていて、なんだかよくわからない柱がたくさん立っている。
Dsc_0773_2
ポスターではカットされいているが、こちら側も遠景に実際にはないマンションが建っている。
といっても、この風景がこの駅を忠実に模しているなどとは誰も言っていないのだけれど。

こちらは紅茶花伝のポスターなので、登場人物は紅茶花伝を持っているし、背後のポスターも紅茶花伝を宣伝している。

Dsc_0775
それにしても、ピンク色の壁というのは、すごいセンスだな・・。
Dsc_0776
私の感覚としては、アニメに実際の風景が描写されるのって、なんかヘンな感じですね。




2015年1月21日 (水)

久しぶりにレイアウトを整備

Imgp0419
レイアウト「うさぎ鉄道」を最後に運転したのは昨年5月、E5系を無理矢理運転したときだ。もう半年以上運転してなかった。
Imgp0427
実物でもそれだけ運転しなければ相当整備しないといけないが、模型でも元のコンディションに戻すにはかなり大変だ。レールは洋銀(一部ステンレス)なので錆ることはないが、接点は劣化しているのか、車両の動きがスムーズではない。

市販の模型用クリーニング液も使うが、ジョイント部などでよく使うのはスプレー式のクリーナーだ(KUREの電子機器接点クリーナー。相当乱暴な話だ)。
不思議なのだが、ある程度の時間運転していくと、だんだんとスムーズに走るようになっていく。

Imgp0428
カバーしている新聞紙(どこまでいい加減なんだ・・)もホコリだらけだし、信号機など細かいパーツも壊れている。
Imgp0435
レイアウトは作るのも確かに大変だが、維持していくのはとても手間がかかる。

いや、もう本当にたいへんなんですから・・。なんだか三平みたいですね。体だけは大切にしてください。

Imgp0440
世間一般のレイアウトに比べれば、みすぼらしいものだが、それでも久しぶりにカバーを取ってみると、それなりに楽しい。

こうしてみると前輪の曲がり具合がすごいな。

Imgp0443
カバーをつけていても、なんとなくほこりっぽい。レイアウトのホコリ対策は本当に大変だ。

Imgp0415
ED5010は昨年9月に買ったが、買ってから一度も運転していなかった。走りは好調だ。手すりが外れているな。

あまり間を開けずに、定期的に運転するほうが整備上得策のようだ。

2015年1月19日 (月)

撮り鉄用カメラを更新

カメラ系の話は通常メインブログで書くが、鉄道写真に関わることを。

撮り鉄を名乗る方々は、フルサイズとまでいかなくても、中級以上の一眼レフに、F2.8通しのズームとかつけて、丈夫な三脚担いで、というスタイルの人が多いかと思う。

私も以前は、重たい三脚とか担いでいたが、たいした腕もないし、重たい機材をもって歩くのもしんどくなってきた。それと、正直機材更新の予算がしんどくなっても来た。

2011年暮れまではNikon D70s を使っていたが、その後Panasonic Lumix G3に変えた。買う前にずいぶん迷ったけどね・・。EVFで動きものが撮れるのかどうかと。

マイクロフォーサーズ(以下MFT)はその前年から使っていたが、動体を撮るのは非常に難しいのでは、と感じていた。

それで、買う前にオリンパスE-PL1に望遠とEVFをつけて、試し撮りをしたが、一応ちゃんと撮れる。ただ、カメラのスタイルは絶望的にかっこわるかったけど。
Pc113153

Lumix G3は一眼レフスタイルをしているがまとまったデザインで、当時としてはかなりの高性能でしかも安かった。日本向けのキャッチコピーは「ママ一眼」という、ファミリー向けの機種だったが、下手に廉価版のキヤノンやニコン買うよりはこっちの方がいいかな、と*。

Pc294314

*もっとも、D5100とは相当迷った。

「ママ一眼」という、ちょっとふやけたコピーが、なんだか人を食っているというか、ロックっぽいと言うか、とにかくそういう機材で結構きれいな写真が撮れてしまう、というところが気に入っている。

P1050873
バリアングル液晶なので、人混みの中でも手を挙げてシャッター押せばまわりの人とかぶらないで撮れる。ニコンやキヤノンのLVは遅いが、パナは基本EVFの時と変わらない。

P1150141
G3は3年で1万5千枚くらい撮ったが、そろそろ交代と言うことで、先週、後継機に当たるG6を導入した。手元不如意につき、ボディだけの更新で、レンズはG3から引き継ぐ。
G3は引退するわけではなく、一般撮影用としてまだ活躍する。

ここのところ時間が取れず、まだほとんどいじっていないが、今日数時間時間が取れたので、ちょっと試し撮りしてみた(だいぶ前置きが長くなってしまった)。

P1000621
画素数は1605万画素と、G3とほとんど変わらないが、画質は向上しているようです。

P1000649
連写機能も向上している。秒7コマだったかな。
P1000676
AF-Cは使えなくはないが、実用的ではない。
P1000680
申し遅れましたが、レンズはG3のキットレンズだった、45-200mm F4-5.6です。

P1000683
外す。
P1000690
これはフォーカスを1点にしなかったから。
P1000744
AF-S, AF-Cのほかに、AF-Fというのがある。これは被写体が動くたびにフォーカスを合わせようとする(AF-Cは動体予測する)ものらしい。連写速度は落ちるが、こちらは結構使えるかもしれない。
P1000768
露出制御はより安定したようだ。コントラストが強めなように思えるが、季節のせいなのか、画像処理エンジンのせいなのか?
P1000836
まあ、本人の腕が向上しないことにはね。
P1000898
10000系も、今見るとなかなか味がある顔だな。
P1000906
またしばらく時間が取れないので、続きは春になってしまうかな?
P1000919

2015年1月18日 (日)

東上線池袋口から8000系撤退

いよいよその日が来たんですね。

昨日だったそうですが、例によって冬場は時間が不自由で行けませんでした。まあいいでしょう。そういう追っかけは若い人にお任せします・・。

それと、先週復刻塗装車に乗れなかった理由が今頃になってわかった。本線にかり出されていたんですねえ。

イベントに振り回されるのは苦手だけど、少しはアンテナを磨いておかないとな。

Scan15167

あまのじゃくなもので、こないだ買ったカメラの試し撮りに、これから東上線見てきます。

2015年1月16日 (金)

モバイルSuicaの復旧

メインブログに書いたが、正月2日に携帯が壊れ、修理をした。基板交換ですべてがリセットされてしまい、いろいろ困ることもあったが、その一つがモバイルSuicaの復旧だった。

モバイルSuicaは2年前、今のスマホに変えたときに初めて会員になった。もとより日常使うつもりはなく、何かあったとき(財布忘れなど)の備えとして、または単に珍しかったから、という程度の目的で、3千円チャージしてから、2年間そのままになっていた。

そもそも、携帯が壊れたとき、たしか3千円おサイフケータイに入れた記憶あったよな、あれ何だっけ?スイカ?と考えたほど、記憶が曖昧だったのだ。

どにかく、モバイルSuicaのウェブサイトにPCから入って、ログインしようとしたが、IDとパスワードが思い出せなかった。仕方がないのでウェブに出ていたサポートに電話したら、本人確認の上、復旧の手続きをしてもらった。

P1000568

復旧には二つの方法があるといわれた。一つは、会員情報はそのまま、復旧手続きをする。この場合、手数料が510円かかり、クレジットカード決済される。

もう一つは、いったん退会する。チャージされているお金については、振込先情報を通知した上で、数週間後に振込で返金してもらう。この場合も手数料が210円かかり、返金から差し引かれる(と聞いたと思う)。

P1000573

退会もめんどくさいので、510円払って復旧してもらった。もう一つ困ったのは、パスワードを忘れていることで、これも電話で聞いて、パスワード再設定ができるようにしてもらった。

そんな話を会社の子にしていたら、「モバイルSuicaって確か年会費がかかりますよね」と言われた。そうだったかな?と思ったが記憶がない。後で調べようと思って、メニューをいじっていたら、年会費を払っていないぞ、会費を払うことを承諾しろ、というメッセージが出てきた。

年会費の説明を見ると、ビューカードで登録した人は当面無料、それ以外のカードの人は年1,030円の年会費が必要、とある。ほかにEASYモバイルSuicaの人も無料らしいが、これはなんだかわからない。年会費徴収を承認しないと、カード経由のチャージ、Suicaグリーン券やSuica特急券などの機能が使えなくなる。SFの利用は引き続きできる。

いったんアプリがリセットされているから、こういうメッセージが出たのだろう。たぶん導入時にも同じ確認がされていて、自分も承認していたと思うのだが、非常時用として導入したのに、年千円も会費を支払う必要があるなど、もったいない気もするが・・。

今まで使っていなったが、この機会にと思い、今日初めて地下鉄で使ってみた。自動改札に携帯をかざすというのもちょっと緊張するが、慣れると便利かも。

2015年1月11日 (日)

復刻塗装車に嫌われて

復刻塗装の8000系を見に、これまで2回出かけている越生線だが、そのたびに挫折してきた。
今はセージクリームの復刻車に加え、オレンジとベージュの車(81107F)も加わった。

写真撮影は夏以降、事情でしばらく出かけることができずにいたが、今日は行けそう。と思ってぐだぐだしていたら、すっかり遅くなってしまった。

仕方がないので、カーシェアの手配をして車で行くことにした。連休初日だが、道路は空いており、高速もスムーズに走れる。電車だとざっと2時間かかるところ、半分ちょっとで到着。

といっても、午後もだいぶ遅いので、たいしたことはできない。
越生線はほとんどの区間が単線だが、本数は多く、1時間も見ていれば運行中の車両を見極めることができる。

P1140938
81112F 冬晴れで陰がきつく、お世辞にも良い条件とは言えない。

P1140964
8184F 前回池袋口に残り、最近廃車になった8181F,8185Fの間にあって、ワンマン車として生き残った片割れ。

P1150086
もう一方の片割れである、8183F。 上記2編成は8両固定編成として運用されていた。

P1150120
8198F. '79年秋に8両固定編成として増備された。ダイヤ改正(たしか11月)で柳瀬川が開業し、朝間ラッシュ時の普通列車が10両化された。

というわけで、今日も見事に空振り。8000のワンマン車は越生線のほか、小川町-寄居間でも運用されている。ただ、本数が少ない。向こうにいるのか、森林公園で寝ているのだろう。よほど嫌われているようだ。

P1150016
おまけ。

P1150051
八高線ももう少し本数が多ければ。

P1150102
8000の方はめぐり逢えないのに、こちらの復刻塗装車はあっさりと会えた。

P1150104
86年頃に活躍した、キハ38風だとのことだが、あの頃、見ていないんだよね。

P1010703
これですけどね。色は違うが、こういう並び方もしたのだろう。

夏に行ったときは八高線で小川町まで行き、そこで止めて帰った。今回も、車ならすぐなので一応小川町までは行ってみた。
P1103190
池袋から10両の急行やTJライナーが発着する駅だが、たたずまいは地方都市の雰囲気。

P1103194
81109Fが待機。

帰りの高速もスムーズだった。実に快適だが、返却するときにお茶のペットボトルを置きっぱなしにしてしまった。自分の車なら問題ないが、カーシェアでは次に借りる人に失礼だ。一度返却すると鍵が閉じてしまうが、スマホで返却証のメールから、一時解錠の手続きができることがわかった。
P1150121
快適ではあったが、お金がかかるので次は電車で。

2015年1月 4日 (日)

新年初乗りは8175F

P1140883
慌ただしい年の瀬+正月もまもなく終わり。今日は電車でも街でも大きなキャリーバッグやお土産を抱えた人が目立った。

今年は1日夕方に東上線を利用したが、池袋で準急として客待ちをしていたのは、池袋口ではとうとう一編成になってしまったという8175Fだった。

2013年秋に一度、朝霞付近で撮影をしたときは8175F、8181F、そして8185Fが8505F、8506F、8560Fなどと共に活躍していた。
P1100193

P1100238

Imgp0756
何度か同じ写真を掲載したと思うけど。

Imgp0693
8181Fはこの13年秋に撮影したのが最後だった。廃車は昨年十月末とのこと。

Imgp2680
8185Fは昨年5月末に活躍しているのを見かけた。廃車はこの一ヶ月ほど後だ。
Imgp2681
つい先日のことのように思えるが。

8175F’77年の製造、組成を変更した仲間の活躍はまだ続くが、もう引退も間近だろう。サハ8900はそのときに形式消滅となるはずだ。



« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »