• Imgp0034
  • P6241264
  • Scan12652
  • Scan11141
  • Scan10877
  • Scan12591
  • Scan12562
  • Scan12561
  • Scan12649
  • Scan12644

« 383系 | トップページ | KATOのEF10 3次型 »

2014年6月13日 (金)

西武池袋をリニューアルほか

日経新聞12日のニュースから。

西武鉄道は11日、池袋駅を全面改装すると発表した。2016年までに授乳室や更衣室を新設するほか、構内の店舗を刷新して若い女性などを呼び込む。20 年の東京五輪をにらみ案内板の多言語化も進める。あわせて駅に近い旧本社ビルを池袋地区最大級の賃貸オフィスビルに建て替える。駅周辺を一体で再開発して ターミナル駅の魅力を高める。

今週は虎ノ門ヒルズも開業したが、都内ではオリンピックをにらんで大規模開発が目白押しだという。池袋地区もその仲間入りということか。

西池袋側は、東京芸術劇場が平成の初め頃できて、次いで東武百貨店が大改装と増床、東武池袋駅も大改良されて面目を一新した。さらに、JRも地下通路を大幅に改良、昔の暗いイメージを払拭して、現在に至る。

西武池袋の改良は’75年のことだったと思う。やはり同じ時期に西武百貨店も改装し、その後西武は巧みな広告戦略とあいまって、全盛期を迎える。

西武池袋駅は、今日みても立派なものだ。一般に関東民鉄のターミナル駅は、関西のそれに比べると小規模なところが多いとされるが、ここと小田急新宿(2階建てなのがあれだが)はそれほど関西に引けをとらないのではないか。

ただ、駅のコンコースのあたりは、昔からここを知っている私たちにはおなじみを通り越して、タイムトンネルの世界のように変わっていない。
Img_2311
この床のタイルの模様は38年前もこんな感じだった。
10年もすると全く街の様子が変わってしまう日本にしては、珍しいことだ。
Img_6976
既に一部の工事が始まっているようにも見える。
地下化されることになっている、新宿線の沼袋付近も工事用の養生がなされ、これから大きく変わろうとしているようだ。
この先数年で、西武鉄道もだいぶ変わっていきそうだ。

ついでみたいで悪いけど、今年100周年を迎える東上線、どういうわけか毎週のように事故遅延に悩まされているようだ。

一昨日は霞ヶ関付近でクレーン車が架線に接触し、長時間不通になった。うちの身内も影響を受けた。沿線に住む会社の子は、酷いときには毎日のように遅れている、と嘆く。20年ほど前、私も中央線で似たような思いをしたが、困ったものだな・・。

« 383系 | トップページ | KATOのEF10 3次型 »

東武鉄道」カテゴリの記事

西武鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです。
西武池袋駅には大学時代の懐かしい思い出がいっぱいあります。
東京芸術劇場の前で彼女とのデートの待ち合わせをしたり近辺をぶらぶらしたり。
でも僕が住んでた小田急沿線の駅からはちょっと遠かった覚えがあります。
デートに夢中になって小田急の最終電車経堂までしか行けなかったりして・・・。
あの時は困ったな~。

モモパパさん、こんにちわ。
西武沿線の彼女さんでしたね。良い思い出を作られたのですね。

池袋は、東武、西武沿線の人にはおなじみですが、他線区の沿線の人たちにはちょっと遠く感じるかもしれませんね。

魅力ある街作りをして、モモパパさんのように、楽しい思い出作りをする人たちが増えるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 383系 | トップページ | KATOのEF10 3次型 »