• Imgp9383
  • Imgp9381
  • Imgp9379
  • Imgp9377
  • Imgp9375
  • P1110455
  • Img
  • Pb291663
  • Pb291662
  • Imgp2932

« 西武池袋をリニューアルほか | トップページ | 都市型のレイアウトを考える »

2014年6月22日 (日)

KATOのEF10 3次型

中学から電車通学だったが、通学途上の駅で電車を待っているとき、よく貨物線に停車している旧型電機と貨車を眺めていた。

当時デジカメや携帯はおろか、自分用のカメラすらなかったし、たとえカメラがあっても混雑の中写真を撮れる状況にはなかったので、手元に映像は残っておらず、網膜に焼きついた記憶しか残っていない。

機関車はEF10,12,13が多く、EF15は割と新しい方だった。側面に帯の浮き出た、初期型のEF10などは特に好きだった。EF53のようなボディだが、そのEF53はプラモデル(1/80,16mm)を持っていた。何とか16番で動力化できないかと考えたこともあったが(当時TMSではよくプラモデルを利用した鉄道模型の記事が出ていた)、中学1年生が旧型電機の足回りを作るのはちょっと無理だった。

当時、そろそろブルトレブームが始まろうとする頃に、旧型電機など友達の間で話題にもならなかったと思う。自分はかなり渋いマニアなのではないかと、なんというか恥ずかしかったのを覚えている。

そんな話を枕に、買ったのはEF10 3次型である。
Img_7017
旅客用で言えばEF56に相当する、丸みの強いボディを、当時見たかどうかははっきりしない。身延線や飯田線で晩年まで活躍していたのはこのタイプだ。

Img_7019
うちでは模型を買うのは、一応大まかな予算を作っている。出ればほいほいと大人買いをできるほどの余裕がないもので・・。EF10は計画にはあったが、当初の予定になかったE5系などを買ったので、予定が狂った。入線も予定より遅れた。もっとも、レイアウトが休眠中なので、活躍はあまり見られなさそうだ。

予算の話ついでだが、昨年企画した16番の電車制作も、予算の関係でストップしている。意外に経費がかかるので、会計検査院のチェックが入ってしまったのだ。

中止ついでに言うと、1月から作り始めていた、空母「赤城」も、無期限製作中止となっている。冬の間はこつこつ作っていたが、2月、3月にPCがいかれて、4月には飼い鳥が亡くなってしまった。もしや「赤城」乗組員の怨念では、と思い、中止した次第。しばらくは平和産業に専念と言うことで、まずは貨物輸送を充実させようとした次第。

Img_6993
戦前の機関車としてはかなりスマートな方だ。
Img_6998
TOMIXのEF15と。この模型は相当古いので、こうして比較するとやや見劣りするのは仕方ない。
Img_7000
昨年購入したEF56と並ぶ。ほぼ同じボディと思っていたが、顔の印象は少し違うようだ。
Img_7005
ヘッドライトの位置などによって、印象が変わるようだ。
Img_7001
デッキ付きの旧型電機はこのほか、EF57(KATO)も持っているが、ちょっと古いのでここには参加していない。

追記:最初に掲げた写真が脱線していたので、写真を差し替えましたcoldsweats01

ついでに、古いEF57(32年ぐらい前に購入)と、EF58(23年ぐらい前かな?)も一緒に参加してもらい、記念写真を。

Img_7013

私はコレクターではないのでせいぜいこのくらいということで。EF58は先端の白い手すりが取れてしまって、代わりをどうしようかと、10年以上考えているんだけど・・。

« 西武池袋をリニューアルほか | トップページ | 都市型のレイアウトを考える »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです。
EF10.
僕、生で見たことないです。
写真では見たことあるんですが。
僕は旧型電機好きですよ。

モモパパさん、どうも~。
私も記憶の彼方ですけどね
現役の蒸気機関車は見た記憶ないのですが、
デッキ付きの旧型電機はその辺を普通に走っている、そんな時代を経験してました・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西武池袋をリニューアルほか | トップページ | 都市型のレイアウトを考える »