• Imgp1234
  • Imgp1229
  • Imgp1222
  • Imgp1216
  • Imgp1211
  • Imgp1209
  • Imgp1199
  • Imgp1197
  • Imgp1190
  • Imgp1185

« パワーパック考 | トップページ | 丸の内オアゾで新幹線パークのイベント »

2014年3月18日 (火)

大手町駅のリニューアル工事たけなわ

Downloadfile2

3月に入ってから、メトロ大手町駅の改装工事がたけなわになってきた。

ビジネス街の代表のように言われることの多い大手町だが、もうずいぶん前から施設の老朽化が進んでおり、部分的な改築が進んでいた。

表側の建物は、隣の丸の内地区を含めて総入れ換えに近いほど改築が進んでいる。旧住友銀行東京営業部、東銀ビル、旧富士銀行本店などは既になく、長年放置されていた合同庁舎も解体された。正月の箱根駅伝のときは、新装なった読売新聞本社が披露されていたが、旧本社が見えないと、道に迷ったような感覚に教われる。旧協和銀行本店だったマルハニチロも解体、威厳のあった旧三和銀行東京営業部も今はない。AIGビルもあっさり解体されてしまった。パレスホテルはとっくに再築されている。八重洲にいくと、由緒ある鉄鋼ビルも解体されてしまった。いやいや、きりがない。オフィスビルの記録写真を撮るなんて、暇人みたいでカッコ悪いと思ってやっていないが、なくなると寂しいもんだな。

地下街だが、丸ノ内線大手町あたりは50年以上、東西線や千代田線付近も50年に近いのかな。白いタイル張りの、昭和40年代半ば風にモダンな感じだ。これはこれなりに趣があるな、とも思うが、21世紀のビジネス街としては、一段とリニューアルする必要があるのだろう。

新しく改装なった、OOTEMORIに近い出口をよく使うが、柱に液晶のモニタがセットされた現代的な装いだ。早朝から深夜まで大勢の利用者がいるし、工事は相当やりにくいんだろうな。3月からは通路の一部が閉鎖され、警備員が多数配置されて誘導を行っている。ある場所では左側通行、別のところでは右側と、あれこれ変わるので、毎日使ってもよくわからない。

隣の竹橋駅は、おそらく保存の意味合いもあるのだろう、昔風の小さなタイル張りの装飾をそのまま残してある。時代的には昭和30年代の意匠だろうか。昭和40年代モダン、50年代モダンも、意識して保存しておかないと、いずれ見られなくなってしまうかもしれない。


« パワーパック考 | トップページ | 丸の内オアゾで新幹線パークのイベント »

東京メトロ、営団」カテゴリの記事

コメント

アンニョンハセヨ。こんにちは。
モモパパです。
僕が大学時代に東京に住んでた頃の大手町とはずいぶん変わってしまったんだろうな~。
もう十数年も前の話ですから。

モモパパさん、コンバンワ。
そうですね~、街の感じはずいぶん変わっちゃっいましたね。それも、ここ5、6年で大分変わりました・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パワーパック考 | トップページ | 丸の内オアゾで新幹線パークのイベント »