• P7171477
  • P7171475_2
  • P7171469_2
  • P7171468_2
  • P7171467
  • Imgp0288
  • Imgp0282
  • Imgp0275
  • Imgp0273
  • Imgp0271

« 週末の雪 まとめ | トップページ | 元住吉事故雑感 »

2014年2月14日 (金)

17時1分

また雪ですねえ。先週は土曜日で家にいたが、今日は都心のオフィスとの往復がある。
朝は5~9分の遅れ。帰りは多少遅れたが、まあたいした問題は無かった。
雪の中、運行確保に尽力されている現場の方々には頭が下がる。

さて、下は雪景色の写真だが、当然今の写真ではない。34年前の、今頃だったと思うが、空が明るいところを見ると、2月の下旬頃だったかもしれない。sign03snow・今はネットで過去の天気も調べられるんだね。2月19日かな。

Scan15208
これ、時間はわかっていて、午後5時半ぐらいのはずなのだ。
なぜ時間を覚えいているかというと、この列車が池袋17時1分発各駅停車寄居行きだからだ。
(以下、記憶に基づいて書いているので、違っているところがあるかもしれません。ご存じの方、ご指摘願えれば幸いです)。

今、東上線池袋-寄居間75.0km全区間を直通する列車は走っていないが、以前は1日数本の直通列車があった。有名だったのが?朝6時半の準急だったが、夕方17時1分の列車は各駅停車で、近郊区間では急行、準急との緩急結合の役割も果たしていた。

車両は旧型73,78型6両の限定運用だったようだ。’79年春からは5000系も入ったかもしれないが、5000系はその後池袋口に出なくなり、翌年秋に復帰したときは8両での運用が多かった記憶がある。まあ、それは余談だ。

とにかく、この旧型吊掛車による長距離ドン行は、終点より今で2時間近くをかけて走ったわけだ。それも、はじめは帰宅を急ぐ通勤客や、部活帰りの高校生を乗せ、やがて日もとっぷり暮れ、森林公園の先は単線区間を、地元客を乗せながら走り続けるという、国鉄の長距離客車ドン行を彷彿とさせるような使われ方をしていた。

私も学校の帰りに何度か使ったと思うが、今思うとなぜ全区間乗らなかったのかと悔やまれる。もっとも、寄居までいってまた帰ってくると、帰宅は10時ぐらいになるのかな。中高生では、そんな夜遊びもできなかったかもしれないが。

寄居から池袋まで乗り通すのは、さいきんでは1年半前にやった(小川町乗り換え)が、通勤車に2時間乗るのは、現代の10000系とかでも結構つらい。まあ、乗り通す客もいなかっただろうけどね。

無くなったのは、'83年秋の改正だったと思うが・・。5050系への更新が始まり、73型は’84年に全廃、池袋口の旧型車の乗り入れもなくなった。寄居行きに8000系が用いられたかどうか、覚えていない。

Scan15219
フィルムがカビにやられている。緑色のシミのようなものがそれだ。
寒かったのか、妙な位置でレリーズしている。今度復活するという、セイジクリーム色の8000系。非冷房車のようだ。

朝は、早朝に旧型車を集中して池袋に送り込み、6時台後半に池袋を出る列車は、ほぼすべて旧型、という時代があった。ラッシュ時の上り優等列車(準急のみ)は8000の10両編成で統一されていた。夕方ラッシュ時の優等列車(17時台~)はそこまで統一されおらず、早い時間は旧型も使われていたと思う。

実家には東部時刻表もある(はず)し、古いダイヤもあるから、列車番号も調べられると思う。そのうち・・。

ついでだから、今日の雪の様子も書いておこうか。
Imgp2392
積雪量自体は前回ほどではないが、1日降っていたし、水分の多い雪なので、電車の屋根にだい付着したようだ。
Imgp2399
吹雪のように、粉雪が舞っていた。
Imgp2408
踏切の保守、お疲れ様です。

15日深夜追記:あらら、東急元住吉で事故ですね。運転士は怪我なかったのかな?

« 週末の雪 まとめ | トップページ | 元住吉事故雑感 »

東武鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 週末の雪 まとめ | トップページ | 元住吉事故雑感 »