• Imgp9383
  • Imgp9381
  • Imgp9379
  • Imgp9377
  • Imgp9375
  • P1110455
  • Img
  • Pb291663
  • Pb291662
  • Imgp2932

« 西武20000系 | トップページ | 通勤高速鉄道 »

2014年2月27日 (木)

最近のニュースから

この時期は鉄道以外にいろいろと行事もあり、撮影などに出かけることもできない。首都圏の鉄道は雪やらなにやらで大変な1ヶ月となってしまったようだ。

模型の方も休業状態。実はレイアウトも年明け以降運休状態。1月から空母「赤城」を作っているが、こちらも工事が滞りがちだ。まもなくKATOからEF10、ついでキハ82系の再生産があるようで、何とか調達したいが、凍結している16番車両の着工も急ぎたいところだ。

前置きが長すぎたが、ニュース。

西武鉄道、4月下旬に再上場へ

先月書いたが、上場審査も通りそうで、時期も固まってきたようだ。

サーベラスでは1株あたりの価値を2000円と見込んでいるそうだ。1000株単位なので、ちょっと手が出せないです。赤坂付近の再開発や、中国のリゾート開発を推進するそうで、大手不動産会社のような株価動向になるのでしょうか?

沿線再開発も進むとのことだ。所沢や石神井公園など、駅施設の改良も進みつつあるが、経年の進んだ施設も多いので、改良を加速してほしいところ。

・・なんだか経済関連ブログみたいな話になってしまった・。

相次ぐ鉄道事故を受け、緊急対策会議
東横線元住吉、京浜東北線川崎など、鉄道事故が相次いだことを受け、太田国土交通大臣は来月にも全国約200社の鉄道会社の安全統括管理者を集め、緊急対策会議を開くと発表。

別に有益な記事も書けそうにないので、川崎の事故のことには触れなかったが、首都圏で立て続けに起きた脱線事故は、多くの人に衝撃を与えたようだ。このほか、16日には小淵沢駅構内では、除雪に使ったEH200が脱線したりしている。


 

(この直後に脱線したそうですが)。
さらにいえば、昨年からずっと世間を賑わしている、JR北海道の保線データ改ざん問題とか、経営の厳しい銚子電鉄も、脱線で長期運休になったりとか、さいきんの国内鉄道はちょっとその安全性に対する信頼を落としつつあるようだ。

それぞれ、全く背景や事情が異なるので簡単にはくくれないが、監督官庁としても捨て置けないところだろうな。

東海道新幹線、最高速度285km/hに:
来月の改正の話ではなく、実施は来年春とのこと。東京-新大阪まで2-3分の短縮となるらしい。私は保守的な人間なので、リニアよりもこういう地道な改良を続けてくれる方が、姿勢として好ましく感じられる。とはいえ、どこかでブレイクスルーすることが必要なこともわかるが。

« 西武20000系 | トップページ | 通勤高速鉄道 »

JR」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

西武鉄道」カテゴリの記事

コメント

相次ぐ鉄道事故。
元住吉駅事故と言い京浜東北線事故と言い重傷者や支社がでなかったのは幸いでしたが一歩間違うと悲惨な事故に。
原因追求して対策を練っても所詮人間のすること。
この手の事故はなくならないのかな~。

モモパパさん、こんにちわ。
元住吉も、京浜東北も、破損した電車の映像を見ると、本当に幸運だったいうしかありませんね。
ますます便利になる一方、その高密度を維持するのも大変だと思いますが、安全性だけはおろそかにしてほしくないと思います・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西武20000系 | トップページ | 通勤高速鉄道 »