• P1190810
  • P1090475
  • Dsc_0766
  • Scan14737
  • Imgp4999
  • P6240130
  • P6170079
  • P6170078
  • P6170076
  • Scan11082

« FALLERの機関庫 | トップページ | 大人のなんちゃら »

2014年1月 7日 (火)

年頭の雑談

カレンダーのならびが良いということで、今日(6日)が仕事始めになった。休みが長いのはよかったが、あとがつまってしまうのでこれからが大変。

冬場は色々と忙しいので、なかなか鉄に専念はできないが、まあぼちぼちやっていきましょう。

2013年は16番再参入を目指したが、パーツを買っただけで年内実現はできなかった。これを何とかしたい。パーツを買いにIMONに行ったら、台車と動力一式で1万5千円と、予想を越えてしまい、ちょっと萎えてしまった。パンタも完成品は高いので、安いもので妥協するか、自作するか考慮中。ブランクの長さが予想外にきついようだ。路線を変えて、Nゲージでの自作も考えている。

個人的な見方だが、模型というのは実物の複製というより、それ自体が主体性を持った、実物の一種であり、走らせたときの感触ー軽快に走るか、重々しく走るか、気楽に運転できるか、気むずかしいかなど、模型なりの個性を持っている。実物は重厚な走りをするが、その模型は静かで軽快なフットワークを持つ、なんてことは珍しくない。

実物の世界では電車がほとんどだが、うちの模型は機関車牽引列車が多い。模型、特にNだと、電車は何となく足取りが重いものが多くて、つい機関車を走らせたくなるのである。つまり、レイアウトでは自分のこのみより、運転して気分の良い車両の方が優先する。

とはいいながら、やはり好きな電車とかはあるわけで、その模型もほしいのである。昔からほしくて、自作に挑戦し、挫折していった車両たちー東武8000とか、近鉄通勤車、そして魅力的な釣掛式の電車たちーなどは、一生のうちに「落とし前」をつけておきたい題材である。

今は鉄コレや各地のご当地限定販売で、驚くほどマイナーな車両が製品化されることも多く、コレクターが殺到したり、オークションで高値で取引されたりする。あるいは、カツミなどで製品化される車両も東武5050とか、西武2000などと、ちょっとマイナーな車が取り上げられることがある。それが30ー40万ぐらいするのだ。たぶん、特注すればどんな車両でも、手元におくことができるだろう。その模型に数十万円の価値を認めることができるなら。

しかし、ただのバイヤーになってメーカーの戦略に踊らされるのはなんとも面白くない。運転用に使う車両は市販品でも良いが、好きな車は下手でも、実物と多少違っていようと、自分の解釈でこの手で作ってみようかと。

まあ、掛け声だけで終わらないように、がんばろう。

« FALLERの機関庫 | トップページ | 大人のなんちゃら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ええっ!
そんなに値をつけることがあるんですか!
ちょっとびっくりです。

モモのパパさん、いつもありがとうございます。
天賞堂や、有楽町のカツミにいくと、売ってますねえ。天賞堂の機関車は昔から高価でしたが、ごく普通の通勤電車が数十万円で売られているのを見ると、さすがに誰が買うのかな、という気がしてきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FALLERの機関庫 | トップページ | 大人のなんちゃら »