• Scan11082
  • Imgp4792
  • Imgp4791
  • Imgp4787
  • P1190469
  • P1190467
  • P1190453
  • P1190443
  • P1190406
  • P1190395_2

« 年頭の雑談 | トップページ | 湘南モノレールと江ノ電 »

2014年1月12日 (日)

大人のなんちゃら

 年末に「永遠の0」を観たせいで、と言うわけでもないが、デッドストックになっていた「戦艦大和、空母赤城」セットの箱を開けて、ごそごそ作り始めた。

 もともとこういう分野に明るいわけではないが、大和、武蔵辺りは小学生のころ作ったりしていた。あの頃は模型というとプラモの方がポピュラーだったし、模型店でも鉄道模型は扱っていないところも多かった。子どものころ通っていた模型店では、鉄道模型は売り場面積の10%若、ラジコン飛行機が15%位で、残りがプラモという感じだったかな。売れ筋でいったら、鉄道はほとんど売れてなかったと思う。

 今は模型店そのものが少ないからな。よく行った西荻のナカマ模型店も、去年閉店してしまった。自分でも行くのはたいてい有楽町のビックカメラだ。
 ここは鉄道模型も一応あるが、とりあえず扱ってます、程度にしかおいていない。余り売れないのだろう。プラモはガンプラのたぐいがすごいが、スケールモデルは少ない。艦船模型はまだ有る方だ。あと、アニメの影響で、戦車が結構目立つ・・。そういや、そっちの方もわからないけど、艦これというゲームがあるんだよね。不思議な世の中だなあ・。 

ちなみにビックには旅客機はあったが、零戦がなかったのには驚いた。F15もないぞ。自動車も最新型が少なくて、初代シティなんてのもある。S13シルビアとか、作ってみようかしら。

 くどいようだが私はこういう分野に明るくないし、キットも素組みをするだけだから別にいいのだが、一応資料なんかも見てみたくる。それで、書店のミリタリーコーナーものぞいてみた。

 ホビーコーナーには鉄道と向かい合わせに自動車、艦船、戦車等、航空機そしてプラモとか、なぜか昭和時代の回顧本が並んでいる。割合で言うと、鉄道が50%と一番大きく、自動車が25%、残りの25%がその他の分野となっている。鉄道の割合が大きいのは意外な感じもするが、鉄道屋は資料集めが本業だということや、女子やママにも趣味者が広がっていることも影響しているのかも知れない。自動車はちょっと精彩ない感じもするが、まあ基本的に車は乗ったり買ったり、整備したりするものなのだろう。戦記物は昔より確実に少なくなっているようだ。

 女子鉄やママ鉄は話題になるが、模型店ではおじさんがほとんど、と言うのがさいきんの風景。ビックカメラのプラモコーナーも、結構なおじさん(自分も)ばかり目立った。本屋の趣味コーナーでも、何かを熱心に探しているのは中年のおじさんばかりだ(まあ、場所柄というのもあるのだろうけど)。プラモ系の景気動向は知らないが、あちらの分野では鉄道以上におじさん化が進んでいるのかも知れない。(ガールズ&パンツァーとか、艦隊これくしょんは、若い人を呼び寄せたいという危機感から生まれた企画かも?)。

 そういえば昔、ジャズCDを買いに行ったら、コーナーで商品を探している人たちがみんな年配のおじさんばかりだったことに気がついた。当時は自分も若かったせいか、急に自分がじじむさい趣味のような気がして、なんとなく恥ずかしくなった事を思い出す・・・。

Img_6430
艦船模型、旧日本帝国海軍ものとかは、実物のラインナップがこれ以上増えないことと、20世紀半ばに頂点を迎えている点で、日本型蒸気機関車とイメージが重なる。模型的にポピュラーなのが、9600とか大正期につくられたものから、という点も似ているね。

« 年頭の雑談 | トップページ | 湘南モノレールと江ノ電 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年頭の雑談 | トップページ | 湘南モノレールと江ノ電 »