• P1200028
  • P1190917
  • P1190912
  • P1190810
  • P1090475
  • Dsc_0766
  • Scan14737
  • Imgp4999
  • P6240130
  • P6170079

« 作り直すべきか・・ | トップページ | 70年代に作った模型(3) »

2014年1月23日 (木)

東武東上線100周年に向けて各種イベント

いまタブレットで書いていて、リンク貼れないので、あとでやっときます。
余談だが、タブレットでの入力、blue tooth キーボードは使っているが、日本語変換がタコで、やや使いにくい。 (1/24追記:ここ )。

東上線は1914年5月1日に改行した・・って、改行してどうするんだ。開業だよ。当初の計画では巣鴨付近から渋川、さらには長岡まで延伸するという野望も持っていたという。当初は蒸気列車で、電化したのは1929年(昭和4年)と比較的遅い。池袋から成増までの所要時間は、蒸気時代もいまもそんなに変わっていないと聞いたことがある。

現在は観光輸送的な面は少なく、都市圏の通勤輸送と、末端部のルーラル輸送とを分けて、需要に応じたサービス提供を行っている。2008年から始まった通勤特急、TJライナーは先日累計乗客500万人に達した。

まあ、そんな新聞記事みたいな解説はともかく、100周年を記念して、いくつかのイベントを企画しているらしい。その一つは、ワンマン運転区間にセイジクリームの復刻塗装車を運転するというもの。車両は81111F,4両編成。8111Fではない。当然、正面は改造されているから、完全復刻とはならず、ちょっと変わった姿になりそうだ。

またお客様からエピソードをつのり、それを漫画にする「私の始発駅物語」という企画もある。漫画を掲載した冊子は沿線各駅に無料で配備されるらしいが、1万5千部だと、あっという間になくなっちゃうかな。

その他、特設サイトの解説とかって、解説してどうするんだ、開設だよ。デパートでの催事とか、いろいろ企画しているそうな。

復刻塗装車は楽しみだな。沿線にはカメラマンが増えることだろう。

« 作り直すべきか・・ | トップページ | 70年代に作った模型(3) »

東武鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 作り直すべきか・・ | トップページ | 70年代に作った模型(3) »