• Imgp0662
  • Imgp0647
  • Imgp0625
  • Imgp0623
  • Imgp0621
  • Imgp0620
  • Imgp0387
  • P7171477
  • P7171475_2
  • P7171469_2

« GCより手書きイラスト | トップページ | Bトレインの江ノ電 »

2013年12月27日 (金)

70年代に作った模型(1)

友人に会うときに見せられれば良かったが、カメラを忘れ、ここにもアップしていなかったので見せ損ねた。
Imgp1765
実家から持ってきた近鉄モ1470( 1/150, 9mm)。作ったのは中学2年の時。

写真の前位台車は仮台車。
Imgp1764
いわゆる近鉄タイプ通勤型。1470はその初期のもので、先日紹介した「私鉄電車プロファイル」にイラストが掲載されていた。そのイラストに惹かれたのが、この形式を選んだ理由。
Imgp1768
車体は実は厚手の画用紙。屋根はバルサ。耐水ペーパーで、ずいぶん頑張って平滑にした屋根のガラベン、幌はGM客車用パーツ。
Imgp1772
床下機器はバルサなどで作った。当時の自分としてはだいぶ凝って作ったつもりだろう。
1977年7月16日に完成したと書いてある。
Imgp1773
床板は朴の木で作ったが、車体補強用の角材と干渉するので、脇の方を削ってある。
車内の配線は室内灯用で、配線を真鍮線として目立たないようにしてる。が、スパイクの留め金が外れ、真鍮板と真鍮線で作ったスイッチも壊れてしまっている。床板にはリノリウムならぬ紙が貼られ、水色に塗られ(ラインマーカーで着色、クリアラッカーで表面仕上げ)ている。
Imgp1777
室内灯点灯の装備は、製作後数年して行った車体更新で撤去された。天井は張り替えられて、ただの白い紙が貼られている。内装は基本的に黄緑系に塗られている。内装色も緑のマーカーによる着色+クリアラッカーで、その感じが実物のデコラの感触に似ている?と思っていた。黄緑は少し時間が経つと色が抜けて薄い色になる。それが、やや退色した実物のデコラに似ているように見えたのだ。
Imgp1778
室内灯はあまり成功しなかった。GMの客車用テールライトの部品を使ったが、集電は不安定でちらつきが多かった。車内の真ん中にウェイト(トミーのCタイプディーゼルについていたもの)を乗せ、集電を安定化させようとしている。天井にアクリルの棒材に、スリットを入れたものを取り付け導光材とした。
床下機器は先に述べたようにバルサ主体。カッターで抵抗器の表面を彫って、ディティールを表現している。

車体更新前は、窓ガラスを夏姿とし、窓が部分的に開いた表現(非冷房車ですからね)としていた。
Imgp1799
相棒の1476。こちらがM車だった。ベンチレータがないのは、製作途中でほおり投げたからかな。
この車両から、車体の材質を、もう少し上質なケント紙としている。
Imgp1803
こちらは天井の室内灯装備の痕跡が残っている。妙に室内表現にこだわっていて、天井側の補強材もアルミを巻いてある。導光材を抱え込むアルミのステーも残っている。
内装はこちらの方は更新されて、クリーム色に塗装されている。
103系の動力を流用したが、ユニットの車体止め用のツメを撤去し、角材にきつくはまり込むようにしていた。
Imgp1807
ヘッドライトは乾燥剤のシリカゲル。まあ、全然似ていないね。
1475は、自分としてもかなりの意気込みで作った力作だった。ただ、まともな編成として完成状態に持ち込むことはできなかったようだ。

« GCより手書きイラスト | トップページ | Bトレインの江ノ電 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
鉄道模型ですか。
僕も一時期凝ったことがありました。
それからは主に撮り鉄、乗り鉄にかわってしまったんですが。
近鉄車両。
僕、近鉄沿線に住んでます。

モモのパパさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
近鉄沿線にお住まいですか。私は関東在住ながら、近鉄が好きで、このほかにもいくつか作っています。

作る方は私もだんだんと離れてしましましたが、つかず離れず、ぼちぼちやっています。

また遊びに来てください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GCより手書きイラスト | トップページ | Bトレインの江ノ電 »