• Imgp1234
  • Imgp1229
  • Imgp1222
  • Imgp1216
  • Imgp1211
  • Imgp1209
  • Imgp1199
  • Imgp1197
  • Imgp1190
  • Imgp1185

« 工作用紙とサーフェサー・・ | トップページ | JR東日本の海外戦略 »

2013年11月14日 (木)

昭和な2本

*単なる雑談です。

ちょっとくたびれた。先週の疲れがいま出て来たかな?
Pb131435
ぼおっと列車の走るのを見ていたい気分。
1日15分くらいずつ、レイアウトの改修工事をしようとしているのだが、なかなか進まない。
奥に見える、河川敷は、地殻の変動で段ボールの川岸が反り返ってしまった。ずっと気になっていたが、ようやくカッターで一部を切開し、水面を平らにした。河川敷に敷く小石は2年前に買ってある。緑のゴミのようなライケンの灌木も何とかしないとな。

キハ20系を最初に買ったのは1977年。これは翌年に買ったクモハ43キットに動力ユニットを譲り、短期間で消えた。GMの旧国キットは最初、動力部ユニットが未発売のままリリースされた。完成品のモハ72も、111系の動力を流用していた。おおらかな時代だ。とはいえ、電車に気動車の下回りを使う人はいなかったかも・・。

2回目は1981年夏、ときわ台のるー模型店で買った。写真の1両目がそれだ。一緒に買ったのは学研のキハ55、これは甥にあげてしまった。動力がダメになり、新動力の新車を追加したという話は、以前書いた。

103系を最初に買ったのは1974年のことだ。クハの鶯色。クハしか買えなかった。それ以来、何両買ったか覚えていない。写真に写っているのは17年くらい前に買ったと記憶している。先頭車がクモハなのが不満だったが(ブルーやオレンジならいいが)、簡単に取り替えることはできないようだ。昔はサッシやHゴムに色入れしようとして失敗していたが、これは製品のまま何もいじっていない。
トミックスからオリジナル103のHGモデルが出るらしい。つい手を出してしまいそうだ。103系はグリーンのものだけでもう11両もあるのだが。

« 工作用紙とサーフェサー・・ | トップページ | JR東日本の海外戦略 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 工作用紙とサーフェサー・・ | トップページ | JR東日本の海外戦略 »