• Imgp9383
  • Imgp9381
  • Imgp9379
  • Imgp9377
  • Imgp9375
  • P1110455
  • Img
  • Pb291663
  • Pb291662
  • Imgp2932

« オークションでミニトリックスBR89(T3)を買った | トップページ | 昭和な2本 »

2013年11月12日 (火)

工作用紙とサーフェサー・・

帰りにユザワヤに寄った。本来の目的は接着剤を買うだけだが・・。
Imgp1374
用紙のコーナーを見ているうちに、思いつきでケント紙を買ってしまった。
ケント紙は車体には薄いので、その足で東急ハンズに行き、学校用工作用紙とラッカーサーフェサーを買った。昔からの、ボール紙だ。いさみやの車体製作用紙のほうが定番だが(30年前から)、あれは買ったことがない。

考えて見ると、最後に16番の自作車両を完成させたのは30年前だ。
写真の山陽820はこの状態でほぼ30年制作が進展していない。

中学の頃は無謀にもNで私鉄電車の自作を試み、高校になって16番にも進出した。パーツは入手しやすかったし、やはりNよりは作りやすかった。
昔は短いものは3日から1週間くらいで完成させていた。元気だったな。

社会人になって、カワイのキハ30キットを組み(これは完成)、KATOのレールセット、エンドウのキハ02,ワフを買ったが、16番はもうそれきり。

Nだって、今では単なるコレクターだ。7年くらい前、何とかまた自作できないかと、パーツを買ってみたが、だいたいそういうことを始めようとすると、仕事が忙しくなったりすることが多く、落ち着くと又別のことをしたくなる。
それに、今は目が厳しいcrying。更に、鉄コレが普及し、思いもかけない車両が突然製品化される。あれを追いかけていると、誰かに振り回されているみたいで面白くない。

というわけで、16番ペーパーで、自分の好きな車両を自作できないかな、と言うことは、数年前からずっと考えている。
ただ、何しろギャップは大きいし、根性はないし。

« オークションでミニトリックスBR89(T3)を買った | トップページ | 昭和な2本 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オークションでミニトリックスBR89(T3)を買った | トップページ | 昭和な2本 »