• Imgp0034
  • P6241264
  • Scan12652
  • Scan11141
  • Scan10877
  • Scan12591
  • Scan12562
  • Scan12561
  • Scan12649
  • Scan12644

« 横浜線残照 | トップページ | 銚子電鉄 運行本数を2/3に »

2013年10月15日 (火)

三崎口にて

前回いつ訪れたか覚えていない。国道沿いに暫定的に作られたというターミナルだが、周辺は大根畑の広がる、のどかな土地だ。
P1100397
開業は昭和50年4月。既に40年近く前だが、周辺があまり発展していないせいか、まだどこかに「新しさ」を感じる。
P1100395
品川から乗り通してきたた快特から降りる人も、まばらだ。
P1100399
観光客用に水産物屋なども併設されている。
P1100401
ここから多方面にバスが出ている。訪れたのは休日の午後だが、国道134号線は酷い渋滞だった。
P1100402
変電所のある終端部。京急としては市街地まで延伸したいところだが、ハードルは高いようだ。道路の混み具合を見ると、できれば鉄道にその役割を分担させてあげたい気もする。
P1100641
行きしなに乗った600(更新済み)も、この1000初期型も、京急ならではの実に良くできた(内外装)電車だ。1000の長ワイドな側窓から海を眺めながら通勤するなんて、なんと贅沢なことだろうか。京急もさいきんは現実とせめぎ合って、コストダウンした車両作りをせざるを得ないようだが、できれば夢のある電車を作り続けて欲しいものだ。

« 横浜線残照 | トップページ | 銚子電鉄 運行本数を2/3に »

京浜急行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜線残照 | トップページ | 銚子電鉄 運行本数を2/3に »