• P7171477
  • P7171475_2
  • P7171469_2
  • P7171468_2
  • P7171467
  • Imgp0288
  • Imgp0282
  • Imgp0275
  • Imgp0273
  • Imgp0271

« 西武30000系のひよこ | トップページ | KATO EF56一次型 »

2013年7月 1日 (月)

宇都宮のEF57、烏山線

さいきんもらったビジネスレターの挨拶文に「梅雨寒に驚く昨今」という言い回しがあった。
地域によっては猛暑が警戒されるところもあるが、関東近県はあがっても28℃くらいで、それほど暑くもなければ寒くもない。
ただ、電車のエアコン調整は難しそうだ。

さて、今日は天気もまずまずだったので、成り行きでちょっと宇都宮に行ってみた。
P1090032
行きはめんどうくさいので新幹線で。
P1090067
宇都宮に来るのは2年ぶり。そのときは餃子を食べたが、今日は昼飯は車内で焼き豚弁当を食べて済ませる。

P1090058
最初に、宇都宮駅東公園に、EF57 7を訪ねる。
P1090048
大きな上屋があり、保存状態は相当良い方だ。ただ、撮影はしにくい。
P1090053
引退は78年頃で、その数年前から鉄道誌で話題になっていた。上野付近や、京浜東北線に乗っているときに何度か見かけたが、当時は自分のカメラも持っていなかったし、どこかに写真を撮りに行くにも、情報がなくて、偶然見かけるぐらいで終わってしまった。雑誌の特集などはよく読んでいて、好きな機関車だった。
P1090052
KATOの模型を買ったのは'82年頃。模型界ではわりと人気のある形式だが、58などと違い、実物になじんだ人はそれほど多くないかも知れない。
P1090072
せっかく来たので、日光線か烏山線に乗ってみよう。日光線は205に変わったばかりなので、烏山線に乗ってみた。ただし、烏山まで行くと遠いので、例によってちょっとだけ(下野花岡まで)乗った。
P1090074
現在はキハ40 1000番台が8両で運用されている。いずれ蓄電池式の電車に変わる2014年春)予定だ。ので、いずれ再訪して走行もちゃんと撮っておきたいが、今回はさわりだけ。
P1090090
オリジナル塗装のみの組み合わせ。復活オレンジ/クリーム塗りと、首都圏色もあるが、それぞに趣がある。こういう塗り分けは昔は好きではなかったが、ステンレスよりましか?
P1090094
慌ただしいスケジュールなので、駅付近でさっと撮影して、その列車に乗らないといけない。
P1090113
本数は少ない方ではないが、車で来た方が撮影はしやすそうだ。
P1090129
宝積寺。
P1090124
おめでたい駅名なので、観光客も結構いるようだ。
P1090143
数分の待ち合わせで、乗ったのは最新のE233(写真は折り返し黒磯行きの姿)。
P1090132
車両は昭和54-55年頃の製造のものが多いようだ。車令33-4年と言ったところか。整備状態はどれもとても良く、古びた感じはしない。先年久留里線に乗ったときも、キハ30の整備の良さに驚いたが、あれも引退させるのが惜しいほどきれいだった。国鉄時代はもっと経年が新しくても、スラム街みたいなボロボロの内装の車両とかが多く走っていた。車両整備も、経営方針みたいなものが影響してくるようだ。
P1090155
ホームからちょうど、205系の湘南帯車が見えたので撮影。これのことは知らなくて、両毛線で使うのかな、と頭をひねっていた・・。
話は飛ぶが、大宮には185のサロが数両留置されていた。湘南復刻色のものも含まれている。この辺もいよいよ引退なのか・・。

帰りは在来線でゆっくり戻った。ホームでグリーン券を赤羽まで買い、時刻表を見たら次が湘南新宿だった。池袋まで買えば良かった、と思ったが後の祭り。値段は同じはずだが、天井のランプは赤羽で消えてしまうはず。
友人に聞いたら、車掌かアテンダントに言えばOK、なのだそうだが、言いそびれたのと、サロの冷房が強すぎて寒くて仕方が無かったせいもあり、結局赤羽でいったん降りてしまった。埼京線経由で池袋に出たが、時間的には2分の差でしかないので、まあいいか。


« 西武30000系のひよこ | トップページ | KATO EF56一次型 »

JR」カテゴリの記事

国鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西武30000系のひよこ | トップページ | KATO EF56一次型 »