• Pc183720
  • Dsc_7054
  • Imgp9280
  • Imgp9279
  • Imgp9278
  • Imgp9276
  • Img
  • Imgp1234
  • Imgp1229
  • Imgp1222

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日)

西武鉄道とファンド

西武鉄道に32.4%を出資している米投資会社サーベラスが、TOBをかけて出資比率を上げ、役員を送り込む、球団や不採算路線(秩父線、山口線など)を廃止せよ、などと要求、会社(西武HD)側はこれに反対を表明、というニュースが、今週話題になった。

世間の論調はまたハゲタカファンドが牙をむいたか、というもので、JR東海の社長から鉄道会社には外資規制を設けるべきだ、という発言も出ている。
実態はよくわからないところが多いが、ここ(登録していないと見えないかも)に多少詳しい事が書いてある。

この記事によると、サーベラスはもともと会社にはとても協力的だった。しかし、リーマンショック等で懐具合に余裕がなくなり、早く上場しろと迫る。会社も手続きを急いだが、売り出し価格が低すぎるようだと思ったファンドが豹変、もっと企業価値を高めろとせっつくようになった、のだという。(ちなみに私の頭が悪いせいか、この記事はとても読みにくい。忙しかったのかな?)。

西武はサーベラスから合理化要求を文書でもらったと言うが、サーベラス会長はそんなつもりはない、と取材に答えているそうで、話が食い違うらしい。

正直、この問題がここまでごたごたするとは思っていなかった。ここ数ヶ月、株価は大きく上がって、JR東なんか去年のうちに買っとけば良かったのだが、今年に入ってから2000円以上上げている。上場のタイミングとしては悪くないと思うのだが。

私を含めて、外資が首都圏の、それなりに利用客のある路線を廃止しろ、なんて言われるのを聞くと、何となく感情的に刺激されてむっと?してしまうが、資本の論理から言ったら、そうおかしな話とは言えないかもしれない。やはりJR東海社長が言うように、業種によって外資規制を設けるべきなのだろう。

どうせ資本の論理で無理難題をいうのなら、山口線をLRTにしろとか、そういう話なら支持を得たかも?もっとも、この種の話は鉄道会社に特定の車両を乗り入れさせろと脅迫したり、桜の枝を切ったりする鉄道ファン?がいる昨今、一般の人の支持は得られないかもしれない・・。


2013年3月24日 (日)

記念切符 3社揃い

金曜日、友人にお願いしていた記念切符を交換、3社分が揃った。
P3240494

私(西武担当)は比較的楽に購入できたが、東急は渋谷駅に6時間ならばないとならなかったそうだ。それだけにこの3社揃いの切符は貴重と言えるだろう。
P3240495
こちらはいただきもの。
考えているのだが、新渋谷駅はJRから遠くなってしまい、乗り換えに時間がかかる。西武新宿線から横浜方面に行くには、むしろ西武新宿から新宿3丁目で乗り換えたほうが、トータルでは楽かもしれない。

話は飛ぶが、この週末は風邪が悪化してダウン中。

2013年3月21日 (木)

C57 180の「踏切障害」

C57 180に古いGM、中村精密の客車を連結して、運転していた。すこし離席して下の部屋にいるうちに、運転のことをすっかり忘れてしまった。戻ってきたら、機関車は止まっている。見ると、トラクションタイヤが外れてしまっていた。

P3190456_2

第3動輪にトラクションタイヤが引っかかっているのがわかる。

P3190458_2

写真が不鮮明だが、踏切の遮断棒になにやら輪ゴムのようなものが引っかかっている。これが公式側のトラクションタイヤ。こちらは切れてしまっていた。

P3190464_2

原因はどうやら、機関車が踏切の遮断棒にぶつかり、前進することを妨げたためらしい。カーブ(C280)の内側なので、やや線路から離して設置したつもりだが、知らぬ間に遮断棒が線路側に移動してしまったようだ。

遮断棒は実物なら自動車がぶつかっても折れてしまうものだが、模型だと150倍換算で直径20センチ以上あるので、機関車も止めてしまった。

ちなみに踏切待ちしているR32スカイラインGT-Rは、缶コーヒーのおまけ。数百円で買う市販品に比べても、遜色がない。

Img_0721_2

交換にはこのサイドロッドを外さないとならない。確認したが、ロッドピンは比較的簡単に外せるようだ。

Img_0724_2

手前がトラクションタイヤの外れた公式側第3動輪。

Img_0726_2

と、いうわけで、明日交換部品を買ってこよう。

P3150337

前にも書いたことがあるが、うちでは車令30年を過ぎた車両は、同型車を代替新造して置き換えを計っている。これまでにEF65, D51,113系、客車も20系などを更新した。ただ、こうした一般型客車は更新が進んでいない。このスハフ42などは、KATOの製品と混用できるくらいだ。

P3150346

このマニ35などは代替の完成品がないが、車体の状態は良い。

ただ、これは中村精密のTR23をはいている。これがくせ者で、この台車、というよりこの台車についている車輪はフランジ、タイヤ厚が薄く、ルックスは良いのだが脱線しやすい。

P3150372

ので、車輪を一般のものと交換した。全輪ではなく、片側だけでも効果がある。写真のスハフ32は、金属の車輪が手元になくて、とりあえず鉄コレの車輪を使っている。

2013年3月20日 (水)

九段下

記事を書くのが遅くなってしまったが、16日、「壁」の取り払われた九段下を見に行った。
P3160428
ホームの仕上げは同じで、色が多少違う以外は全く違和感がない。建設自体は都が一緒に行ったらしいが、色の差が出るのはなぜだろう。
P3160431
メトロ側は白っぽい。
P3160440
都営側の方が開業が古いせいもあるが、塗り替え等はしなかったようだ。
P3160441
2面2線の時とはかなり印象が変わってしまい、ちょっとどこにいるのかわからなくなる。
P3160445
ただ、反対側(都営=本八幡方面、メトロ=渋谷方面)を見ると、昔の面影がある。
P3160446
もとのホームはかなり狭かった。
P3160447
一部の壁はそのまま残されている(消火栓のせいかな)。
P3160448
その反対側。配管は1カ所で、両側で分けたのか。たしかにばかげた壁ではある。
P3160449
階段の案内はこのように。
P3160450
改札口付近。床の石材は最初から双方一緒に仕上げて、オフィスビルのパーティションよろしく壁を造っていたものと思われる。

16日のテレビニュースは鉄道関係の話題が多かった。東急渋谷の話題、新幹線200系引退、スーパーこまち登場、はやぶさ320km/h運転の話題、そしてこの九段下だ。

2013年3月18日 (月)

直通運転開始

P3160377
石神井公園で記念切符を買った後、いったん帰宅。用務先に出かける前に、装いを新たにした渋谷を訪ねてみた。
P3160382
余り時間が取れないので、さっと撮影して次に向かう。
P3160387
代官山。4時間ほど前まで、1,200人が線路の付け替えをしていた現場だ。
P3160388
テレビのニュース番組でドキュメンタリーを見たが、ホームと線路を下げるという、神業のようなプロジェクトだったようだ。
P3160402
作業道具や犬釘が整然と並べられている。

P3160397

10000系による急行元町・中華街行き。今はまだ新鮮。
P3160408
直通運転開始後も、渋谷行きは残る。
P3160390
急行石神井公園行き。いずれ慣れてしまうだろうが、今は違和感満点。

P3160426

急行飯能行き。種別と行き先の組み合わせに違和感はないが、急行の意味は違う。

P3160411

特急川越市行き。これもなあ・。

P3160422

中目黒駅の2番線は、「降車専用」になった。

P3160424

中目黒駅の案内板。おなじみの行き先は北千住行きだけか。

P3160427

東横線との直通廃止の代わりに?東武との直通は南栗橋まで延長された。これはしかし、どれだけの利用者がメリットを感じるのか疑問ではあるが。

2013年3月16日 (土)

最後の日比谷線直通/記念乗車券購入

15日、日比谷から東横線直通列車に乗る。
Img_4738_2
日比谷線も通勤で、数次にわたり利用していたことがある。
いつも03や東武ばかりで、1000系が来る機会はあまりなかった。列車を待っていて、1000系が来ると、運が良い?ような気がした。
Img_4743_2
9000系にも通じるこのデザインも、今や古いものになったのか。
先頭車に乗ったので、地上に出てからは風切り音が聞こえていた。
夕方のせいもあるが、直通利用客はかなり多く、この人達にとって改正は不便なものになりそうだ。
Img_4745
夜あった用事が変更になったので、元住吉まで行ってみた。今更言うことでもないが、この駅も全く変わってしまったので、自分がどこに来たのか、全然わからないな。
駅前通りには面影があるが。
Img_4754
ありゃりゃ、北千住行きの撮影に失敗。もう撮れない。
途中駅でもカメラマンは大勢いて、ホームには駅員や警備員が対応していたが、渋谷駅はすごかった。警備員ではなく、警官がたくさん並んでいたのは驚いた。
Img_4763
夜が明けて、というか夜明け前、記念乗車券を買いに行く。
Img_4764
今日は暖かくてよかったが、ちょっと鼻が・・・。

渋谷(その2)

引き続き、13日に撮影した渋谷駅。
P3130249
4番線に進入中。暗くてAFが合わない。
P3130281
4本並びは撮れなかった。
P3130286_2

P3130288
これだけ多くの人が行き交う駅が、急に無くなってしまうなんて不思議な感じがする。
P3130293
夜が明けたら、ここは閑散としてしまうのか。
P3130295
やがて改装され、埼京線のホームが整備されれば、ふたたび人が戻るだろう。
P3130297
東横線は頻繁に使うわけではないが、純粋な用務で利用する機会は多い。この駅がなくなるのは、やはり寂しい。
P3130301
期間は短いが、渋谷駅は通勤で利用していた時期が2度ある。
P3130308
1度目はまだ東急文化会館があった頃だ。上にあった映画館で、「マディソン郡の橋」を見た。2度目の時は、文化会館解体の真っ最中だった。
P3130312
2度とも、ここから都01系統のバスに乗った。帰りはバスに乗らず、歩いて駅に行くことが多かった。
P3130317
歩道橋から、この駅に電車が止まっているのをよく見た。
P3130327
いつも帰りは夜中だった。
P3130329

P3130331

渋谷(その1)

いやあ、流行に疎いもので、今頃になって花粉デビューしてしまった。医者に行ったら、アレルギー性角膜炎だそうで。他にもバタバタした用事があり、すっかり戦意喪失してしまった。

とにかく、気を取り直して渋谷に向かう。日比谷から中目黒に出た。おっと、1000系の武蔵小杉行き、なんてのが来た。のに、撮り逃してしまった・・。
持ってきたカメラはミラーレスのE-PL1で、暗いところではAFが合いにくい。ちょっと選択を間違えたようだ。
さて、渋谷。以下、写真数多いです。
P3130204

P3130205
この日は夜になって嵐模様になる。すべりやすい。
P3130207

P3130208
いかにもターミナル駅らしいたたずまいだった。
P3130212
ホームの先の方には屋根がない。
P3130215
5200型の写真など、昔の写真が掲示してある。
P3130216

P3130218

P3130220
桜木町行きが無くなったのは9年前か。
P3130221
その頃はまだ8000系や9000系もたくさん走っていた。
P3130227
のるるん。13日の撮影なので、まだ3日ある。
P3130230
この顔が飯能や川越で見られるのか。
P3130235

P3130241
この辺で次の記事に。

2013年3月10日 (日)

クハ86

ずっと前からある事は知っていたが、今日駅に降り立ったら、目の前にあった。
P3100024
誰が考えてこういうものを作ったのだろう?

P3100027

300番台風だが、番号はクハ86023なんだな。

P4291106

これは石神井公園の病院にあった、有名なレプリカ。今はもう無いそうだ。前に駐車車両がいて、こんな写真しか残っていないのが残念。

Scan15523

これは実物。1977年。ボディの丸み、窓の大きさなどのバランスが微妙で、きちんと再現するのは難しそうだ。

2013年3月 9日 (土)

山手線のホームドア設置状況(11)

原宿。2014年度設置予定。
P1080068

P1080067
ここも既に工事が進んでいる。
P1080069
とにかく終日人が多いので、ここも設置の効果があるだろう。
数年後には、ホームドアのない山手線なんて、想像がしにくくなるかもしれない。
P1080071
ここの特徴は、このアーティステックな看板。柵越しでも、これくらい離れていると見えやすいだろう。

2013年3月 3日 (日)

最後のE653系乗車

「フレッシュひたち」も時々使う列車だが、ここで使われている車両、E653系は、15日が最終運転日になる。
P1080166
651系はすこし疲れが目立つようになってきたが、これはまだまだ元気いっぱいという感じだ。引退するのが信じられない感じだ。
Img_0715
内装もきれいだ。車端部の寒色系の壁のあしらい、鏡面仕上げのパネルなどが、いい感じだ。ロザがないのが転属の理由なのかな?予定されていたいわき以北の列車も予定が立たず、これもかわいそうな車両だ。
P1080176
E657系はどうも顔がでかい感じで、側面も車体が短く見えるようなデザインで今のところあまり好きではない。こちらは小顔でグッドデザインなんだけどな。

2013年3月 2日 (土)

西武 初めてのCM 3月1日から

 


だそうです。

日本経済新聞から(一部抜粋);

西武鉄道が初めて制作したテレビCM「秩父さんぽ旅」の放映を3月1日に始める。映画、ドラマなどで活躍する女優の吉高由里子さんをイメージキャラクターに起用する。(中略)特急「レッドアロー号」の利用者増、3月16日から乗り換えなしで西武線につながる横浜方面からの観光客の増加も期待する。
(2月27日)

ふにゃ。
吉高由里子さんというと、キヤノンのカメラ「IXY」で、「IXYもっていくし~」というよくわからんコピーのCMをやっていたのが思い出される。今回のCMでは古くて大きい、レンジファインダーのカメラを手にしている。

西武は、結構頑張っているな。先日はグループ全体で始めた太陽光発電の事業の一環として、武蔵丘検修場にソーラーパネルを設置するというニュースもあった。

今出ている、東洋経済の鉄道特集で、今の西武鉄道社長が伊豆箱根鉄道出身だと言うことを初めて知った。再上場はタイミングを計っているらしくてまだらしいが、値段が折り合えば買いたい気もするな。ただ、鉄道株は東武もJR東も、今年一本調子に上がりすぎて、買いにくいが。


« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »