• Imgp1234
  • Imgp1229
  • Imgp1222
  • Imgp1216
  • Imgp1211
  • Imgp1209
  • Imgp1199
  • Imgp1197
  • Imgp1190
  • Imgp1185

« 山手線のホームドア状況(8) | トップページ | 江ノ電 ’13年冬 »

2013年2月10日 (日)

鉄道模型ローン

FBのページ広告で見つけた(どこで見透かされたのだろう?)。
スルガ銀行のページ

知っている人は知っていると思うが、この銀行は個人ローンにはかなり積極的で、年齢、収入など、メガバンクでは審査条件的に厳しい人も、住宅ローンを借りたりする事ができる。
それはいいのだが、こういう変わり種のローンも結構やっているようだ。

一眼レフカメラローンというのは、別の記事で以前見たことがある。

スルガ銀行のページ

調べてみると、この種の趣味系ローンとして、ロードバイクやダイビング、楽器のローンなどのバリエーションがあるようだ。

インプレスの記事

最初に見た時は、なんだこりゃ、と思ったが、記事を読んでいるうちに、こういうサービスもありなのかもしれないという気もしてきた。
先日も天賞堂を覗いてみたが、カツミなどで出している編成ものの通勤電車、たとえば西武101などを買おうとしたらすぐに30万、50万とかかってしまう。天賞堂のの機関車が、30~40万円するのはもう見慣れてきたが、東武5070系などという、およそ地味な車両に40万円も払って買う人って、一帯どんな人なのだろうと、行くたびに思っている。
ただ、その人にとって大切な車両を、売り切れてしまわないうちに手に入れておきたい、という人はいるんだろうな。

銀行ではこうした趣味系ローンの展開について、やたらと種類を増やすのではなく、じっくりと選んで企画する、と言っている。鉄道模型を趣味とする人は、きちんと計画的に返済ができる人種だ、と思われたのかもしれない。

とはいえ、私が何かの機会に利用することがあるか、と言われたら、そりゃあないだろうな。欲しいものというか、自分にとっての大事な車両、東武78とか、8000を、カツミ有楽町で見て、すごいとは思ったけど、買おうなんてとてもとても・・。

« 山手線のホームドア状況(8) | トップページ | 江ノ電 ’13年冬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山手線のホームドア状況(8) | トップページ | 江ノ電 ’13年冬 »