• Scan14677
  • Scan15334
  • Scan15333
  • P9241561
  • Scan12683
  • Imgp0894
  • Imgp0892
  • Imgp5935
  • Imgp5909
  • Imgp5906

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月25日 (月)

シティライナー

所用があって時々使う。今は1日1往復と、非常に希少な列車となってしまった。
P1080162
 スカイアクセス開業直後には7往復と、結構な本数が運行されていたが、東日本大震災後、電力事情逼迫の影響を受けて長期間運休になり、その後ももとの状況に戻ることはなかった。
 AE100は、ふつうなら新AEに道を譲った段階で引退するところだが、京成は温情的?というか、第2の人生として、のんびり余生を送る道を残してくれた。ところが・・。
P1080157
 車体はまだまだきれいだが、シートの背面テーブルなどは、やや年齢を感じさせるようになってきた。デッキ脇の、大型ラゲッジスペースなどが往年を忍ばせる。
 乗客は少ない。が、船橋からも乗ってくる客がいるなど、この列車を必要とする人はいるようだ。
P1080163
空港アクセス特急として、10数年前には首都圏の他路線でも、この列車をあしらった車内広告を盛んに出していた。海外旅行でこれに乗った人は相当いることだろう(先代からの累計だが、6年前には1億人乗車を記念していた)。華やかだった頃を知っているだけに、今の姿には多少痛々しいものを感じる。

先頭の貫通扉も、活用できずに終わってしまった。
エアポート快特にでも使ってあげれば良かったと思うが。

話は飛ぶが、京急の羽田空港アクセスはいいのだが、満員のロングシート車はどうも興ざめだ。それに、空港駅はホームの配置を工夫してある(荷物の重い客のアクセスがいい)のに、品川駅はだめ。今京急の構内図をウェブで見つけられないが、前疲れて帰国したとき、大荷物を持って階段を上り下りしなければならなくて、酷い目に遭った(探せばどこかにエスカレータがあったかもしれないが、わからなかった。来日したらしい外国人も、必死になって階段を上っていた)。羽田だけじゃ片手落ちだぞ。京急!!

Dsc_5110
2009年11月。京成100年のステッカーのついた姿。
右奥は宗吾車両基地。
Dsc_5131

Dsc_5132
まあ、何となく日本離れした顔だとも言える・・。
Dsc_5134
出庫。
Dsc_5136
90年代初期の車両としての時代性を感じる。
Dsc_5138

このスタイルでライバル253系と闘ってきた。あっちより座席はゆったりしていて、良かったと思う。ちょっと野暮ったいのも、愛嬌だ。

2013年2月23日 (土)

山手線のホームドア状況(10)

渋谷大規模改良が予定されているため、ホームドア設置時期は未定。
P1080058
外回りホームは後から増設されたものだそうだ。西武高田馬場も似ているが、こちらは終日完全に分離されている。
P1080060
以前短期間だが、通勤で毎日乗り降りしたことがある。
P1080061
その頃どん兵衛屋はなかった。ので、まだ利用したことはない。
P1080065
今むしろ撮影しておかないといけないのは、この上の東急渋谷駅だろう。
P1080066
いずれはここに埼京線ホームが移設される。

2013年2月16日 (土)

山手線のホームドア状況(9)

巣鴨駅。完成予定は2013年度。
Img_4678
一般には年配の人たちの街とされているが、夕方は都営線との乗り換え客も多い。
Img_4682

大塚駅。おなじく2013年度の完成予定。
Img_4686

一定の年代以上のひとは、CMで「おおつか~ かどま~ん」というのをやっていたのを覚えているだろう。CMの冒頭には、駅に停車しようとする103系(初期型)が映し出されていて、それが好きだった。なんだか都会を感じさせたのだ。

Img_4685
ホームの端にもうゲートができている。
Img_4690
既に工事は始まっているようだ。
Img_4688

Img_4687

Img_4695
こんな写真も撮れなくなる?まあ、柵越しに撮ればいいし、別にこんなところで撮らなくてもいいけど。

2013年2月12日 (火)

江ノ電 ’13年冬

いつもだいたい同じようなところで撮影しているんだけど。
P1070669
最初に江ノ電を訪れたのは1978年のことで、その頃は100,300,500(旧)、600,800型が活躍していた。500,600なんかは存在感があった。この300がいなくなると、江ノ電のイメージもだいぶ変わってしまうだろうな。
P1070688
ちょっと光線の具合が悪い。この木造車風の外観は結構様になっているな。ただ、どちらかというと、登山電車風の外観ではあるが。
P1070701
それほど離れているわけではないが、気候は都心よりわずかに穏やかな感じがする。
P1070716
叡電風塗装だが、これも良く似合っている。
P1070824
ジョガーと併走する。
P1070843
2000型の正面部分は、ちょっと汚れが目立つ。掃除しにくいのだろうか。
P1070862
10、20型はあまり好きではないのだが、これは悪くない。シングルアームもポールみたいに見えるな。
P1070865
満福寺。
P1070896
客窓やドアなど、かなり京福デオ300と雰囲気が似てる。顔を緑1色にしたのはなぜかな?
P1070927
なぜかちょっと傾いてしまった。このオリジナル塗装はとてもいい。既に車令33年である。
P1070939
ここを車で通ると、結構緊張するのだ。
P1070951
数時間撮れば、同じ編成に何回も出会ってしまう。
P1070955
これはまだ出会っていなかった。東武300系風?

2013年2月10日 (日)

鉄道模型ローン

FBのページ広告で見つけた(どこで見透かされたのだろう?)。
スルガ銀行のページ

知っている人は知っていると思うが、この銀行は個人ローンにはかなり積極的で、年齢、収入など、メガバンクでは審査条件的に厳しい人も、住宅ローンを借りたりする事ができる。
それはいいのだが、こういう変わり種のローンも結構やっているようだ。

一眼レフカメラローンというのは、別の記事で以前見たことがある。

スルガ銀行のページ

調べてみると、この種の趣味系ローンとして、ロードバイクやダイビング、楽器のローンなどのバリエーションがあるようだ。

インプレスの記事

最初に見た時は、なんだこりゃ、と思ったが、記事を読んでいるうちに、こういうサービスもありなのかもしれないという気もしてきた。
先日も天賞堂を覗いてみたが、カツミなどで出している編成ものの通勤電車、たとえば西武101などを買おうとしたらすぐに30万、50万とかかってしまう。天賞堂のの機関車が、30~40万円するのはもう見慣れてきたが、東武5070系などという、およそ地味な車両に40万円も払って買う人って、一帯どんな人なのだろうと、行くたびに思っている。
ただ、その人にとって大切な車両を、売り切れてしまわないうちに手に入れておきたい、という人はいるんだろうな。

銀行ではこうした趣味系ローンの展開について、やたらと種類を増やすのではなく、じっくりと選んで企画する、と言っている。鉄道模型を趣味とする人は、きちんと計画的に返済ができる人種だ、と思われたのかもしれない。

とはいえ、私が何かの機会に利用することがあるか、と言われたら、そりゃあないだろうな。欲しいものというか、自分にとっての大事な車両、東武78とか、8000を、カツミ有楽町で見て、すごいとは思ったけど、買おうなんてとてもとても・・。

2013年2月 6日 (水)

山手線のホームドア状況(8)

目白。完成予定は2013年度。
P1070607
ここは私にとっては非常に感慨の深い駅だ。
P1070605
29年前の、ちょうど今頃、泥酔した先輩がホームから転落し、命を落とした。
期末試験の最終日だった。
P1070606
事故の起きた時間、私たちは渋谷で飲んでいた。女の子が急に、わたし、なんだかとても悪いことが起こるような気がする・・、と叫んだ。そのときは別に気にも留めなかったが。
事故のことを聞いたのは翌日のことだ。
P1070601
葬儀の時、父君が何とも無念そうな顔をしていらしたのを、今でも思い出す。
一緒に行った別の先輩に「ホームに柵ができればいいんですけどね」と言ったことを覚えている。当時、先輩の反応は否定的だったが・・。
P1070603

2013年2月 5日 (火)

山手線のホームドア状況(7)

新大久保。2013年度完成予定。
P1070591
2001年1月、ホームに転落した酔客を助けようとした韓国人留学生とカメラマンが命を落とすという、痛ましい事故が起きた駅だ。

降り立ってみると、山手線の駅の中ではホームが狭く、ホーム上の構築物がそれを更に狭くしている。
P1070596
上屋の柱に非常停止ボタンがあるのが見える。かなり高い位置にあるように思えるがなぜだろう?手が届かない人がいるのではないか?
P1070592
平行する山の手貨物線、西武新宿線は撮影しやすいポジションにあるが、かなりの確率で被りやすい。
P1070600
ホームは狭いので、注意が必要。
Scan15322
34年前はこんな感じだった。

P1070593
車両は世代交代したが、全体の雰囲気は変わらない。
Scan15321_3  
以前掲載した写真の再録。
P1070597

2013年2月 4日 (月)

山手線のホームドア状況(6)

御徒町。2014年度完成予定駅。駅のコンコースは数年前にリニューアルした。
P2026346
ごくシンプルな2面4線の駅だ。ここの上野寄りホーム端は、有名撮影地で、この日もカメラを持った方々が何人か来ていた。
P2026348

P2026350
ホーム幅はやや狭い。
P2026353
ホーム端はやや余裕がある。

駒込。2013年度完成予定駅。
P2026355

P2026356
既にホーム先端に準備工事がされている。
P2026358

P2026359
発車メロディは「さくらさくら」だ。

2013年2月 3日 (日)

500系 冬の旅

山手線の話が続いたので、ちょっとだけ息抜きを。
8年前日帰りで京都に行ったとき、のこと。
Scan13600
当時はあまりカメラを持ち歩いていなかったが、このときは偶々一眼レフ(フィルム)を持って行った。早朝7時ぐらいに品川を出た500系。
Scan13599
あまり浮いた気分の旅ではなかったのだが、それ故なのか、なぜか印象に残っている。
Scan13597
関ヶ原付近は雪。遅れ始めた。
Scan13604
東海道は我が国を代表するビジネス路線だが、よく考えてみると、なかなか旅情緒がゆたかだ。思わずして雪景色を楽しむことになる。
Scan13605
珍しく、近江鉄道を走る列車を見ることができた。
Scan13603
帰宅したのはまだ夕方のラッシュ前だったと記憶しているから、余程の急ぎ旅だったようだ。それほど昔のことのようには思えないが、500系も今は東海道を去り、N700Aの登場も近い。

山手線のホームドア状況(5)

新宿。大規模改良工事のため、ホームドアの設置時期は未定。
Img_4673
ここもいつでも工事しているという感じの強い駅だ。甲州街道の架け替え工事はずいぶん長い。新聞報道では、中央口付近に自由通路を設ける計画だという。
Img_4671
中央快速線、埼京線などのホームは大きく変わったが、山の手、中央緩行線のホームは昔の面影を残している。
Scan15386
1979年5月。車両などは変わったが、ホームや上屋の雰囲気は今も変わらない。
Img_4674
乗客達のファッションも変わった。車内モニターの「みどりの山手線」みたいな話だけど。
あれにはまだ乗っていない。いちどすれ違っただけだ。まあ、1年間走るらしいので。
Img_4675

今日も様々な人生を乗せて走る、みたいな言い方になったりして。

2013年2月 2日 (土)

山手線のホームドア状況(4)

品川。ホームドア設置時期は不明。
Img_4638

Img_4642
ここで京浜東北と別れる。田端と違い、専用ホームになる。
Img_4643
大崎。先ほどと同じアングルで撮影すると、こんな風になってしまう。
Img_4647
昨年12月22日に使用開始されたそうだ。ホーム側の閉扉はワンタイム遅れる。
Img_4648
普段使っていないのでわからないが、ホームドアと電車の間に人が取り残されることはないのだろうか。センサーで管理されているというが。
Img_4650
池袋もそうだが、ホームドアは複本線側には設置されない。運転本数が少ないからかもしれないが、大丈夫なのだろうか?
Img_4654
使用開始から1ヶ月たつが、仮止めテープ?みたいのがまだ残っている。はがさないのかな?
Img_4658
五反田。設置予定は2014年度。
Img_4660
高架ではなく築堤だが、この位置から見ると柵も何もなくて、地上がすっきり見える。線路に落ちてしまった人が、電車をよけようとして下に転げ落ちたりしないのだろうか?
Img_4664
ホームがカーブして見通しが悪い。ホームドア設置はは乗務員にとっても朗報だろう。

2013年2月 1日 (金)

山手線のホームドア状況(3)

東京駅から外回り電車に乗る。意外なくらい空いている。
京浜東北の方は多少混んでいるようだ。
Img_4625
新橋駅。ここは大規模改良が予定されている4駅の一つ。
Img_4629
工事は既に始まっているようだ。
Img_4631
浜松町。完成時期は未定。
Img_4633
この駅といえばこれ。耳当てがすごい。
Img_4634
二重に耳当てがついているみたいで、ちょっと不思議だが。
Img_4637
田町。2013年の予定駅だが、工事は始まっていないようだ。


« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »