• Pc183720
  • Dsc_7054
  • Imgp9280
  • Imgp9279
  • Imgp9278
  • Imgp9276
  • Img
  • Imgp1234
  • Imgp1229
  • Imgp1222

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

山手線のホームドア状況(2)

どこかで挫折するかもしれないな。
Img_4606
有楽町。ここの完成は2014年度。
Img_4605
このすっきりした風景が見られなくなるのは、ちょっと寂しい気もする。
Img_4607
サハE231の窓配置は、この京浜東北の先頭車のドア配置に合わせたもの。
Img_4608
東京駅。大規模改良中のため、完成時期未定。
Img_4609_2
煉瓦駅舎は完成したが、構内はまだ工事中だ。もう10年も直しているような気がする。
Img_4610
神田駅。ここも工事中。いつ完成するかは不明。
Img_4612
やや古風というか、50年代、60年代の面影が残る駅だが、どのように変わるのだろうか。
Img_4613

Img_4614
帰宅ラッシュの時に、人目を気にしながら撮影した。何が恥ずかしいかと言われるとこまるけど・・。
Img_4615
秋葉原。
Img_4618
ホームの端で。このコンデジは広角端24mmなので、こんな写真が撮れる。普通はこんな撮り方はしないが。
Img_4622
例の、自殺防止に効果があるという青灯に照らされる。


2013年1月30日 (水)

山手線のホームドア状況(1)

こういうニュースっぽいことは、もっと若い人がちゃんとした記事を書いていると思うけど、山手線のホームドア設置状況について。

恵比寿、目黒にホームドアが設置されて久しいが、先日大崎にも設置されているのを見た。
日曜日には池袋でも見た。
P1070587

高田馬場はだいぶ前から工事中だ。
P1070589
全体の工事完成は2017年度だというから、ずいぶん気の長い話だ。これに先立って、数年前に作った車両を、全部取り替えるようなことをしている。次元が違うというのか、何というのか。
P1070588
以下続く。

2013年1月21日 (月)

レイアウトのホコリ取り

色々い忙しくて、土曜日は体調を崩しまるまる寝ていた。
レイアウトもほったらかしになっていたが、気がついたらホコリがかなり積もっている。エアダスターでちょっと吹いてみたら、もうもうと・・。

家の他の部分も、こんな平面があれば10日ほどでホコリだらけになる。カバーもつけずにさらしものにしていれば、ホコリを被るのは当然だ。ホコリは外見上の問題だけでなく、走行する車両に付着して集電不良を起こす。

掃除のついでに、多少手直しをした。
P1206249
手直し前。出しっ放しにしてあった車両たちは、ホコリを被って白くなっている。特に蒸機や、黒い屋根の車両は目立つ。樹木も白っぽくなっている。
P1206254
補修後。どこを直したかというと、ホコリをエアダスターと掃除機でとりのぞき、樹木と草(ライケン)を、アクリル絵の具でタッチアップした。ついでに山肌と地面の一部をやや濃いめに塗り直した。
レンズの歪曲が目立つな。
P1206257
山は去年の秋に色の濃いターフに取り替えた。それにしてもいい加減な山の形だ。
P1206255
機関庫の周りだけ、少し濃い色に塗り直した。いずれにしてももうすこし、なにか追加しないと格好がつかないだろう。
P1206261
ホワイトバランスがおかしい。試運転で、昔の10系寝台車を引っ張り出してみた。いずれも30年以上前に組み立てたもの。オハネ、オハネフは35年前に組んだものだ。オシ17だけ、内装も作り込んである。今見ると酷い出来だが、雰囲気だけはあって、運転するとなかなか楽しい。ただ、重いのでC57だと勾配で空転してしまう。

2013年1月15日 (火)

ロンドン地下鉄150年

15日のニュースでは、ロンドンの地下鉄150周年を記念して、蒸気機関車が復活した、という話題をあちこちで取り上げていた。

地下鉄が蒸機運転というのはすごいが、それを復活するというのも余計すごい。日本では1000型(初代)を、上野ー浅草で復活運転することすらできないだろう。

テレビでは、老朽化する施設を更新するため、毎年運賃を値上げし、反対運動が起きている、とも報じている。都心の片道切符が4.5ポンド(650円)というのも驚いた。UK板パスモである、オイスターカードだと2.8ポンドになるらしいが、それでも350円ぐらいだ。東京は恵まれている、かな。
利用者は増加傾向で、施設更新に合わせて新規路線の建設も進めているらしい。東京も、まだ打ち止めにしないで、新路線を作る余地はあるんじゃないかな。

UKも大昔に行ったけど、いつか鉄道目的で行ってみたいものだ。

2013年1月14日 (月)

首都圏に大雪

東京では今年初めての雪らしいが、だいぶまとまった降雪になった。
P1070309
水分の多い雪で、かなり激しく、風も強かったので撮影はしにくい。でも、都心の駅では勇敢なカメラマンがたくさんいた。
P1070313
鉄道関係者には大変な1日であっただろう。西武も倒木で一時抑止。
Img_4577
JRは各地で断続的に抑止した。中央総武緩行線はかなり長く抑止していた。レール踏面に雪が積もっている。
Img_4579
ハンバーガー屋でしばらく待ったら、運転再開した。しかし、この後ふたたび抑止。中央快速線では、休日ダイヤにかかわらず高円寺、阿佐ヶ谷、西荻窪に停車。総武線側は水道橋折り返しで運転していた。平行している首都高にも全く車がいない。
Img_4581
水道橋行き。あらら、コンデジのシャッターが間に合わず、ぶれちゃった。
Img_4582
この時点では京浜東北線は全線見合わせ。とりあえず御徒町へ。
P1070320
望遠では、雪が高感度ノイズのようにたくさん映っている。
寒いので、すぐに降参。露出補正を忘れている。
P1000901
ホームの表示が「抑止」に。、となりにいた子が、ああ、ヤテになっちゃった、と言っていた。私らの若い頃はウヤと言っていたもんだけどな。いや、京浜東北の代わりに山手線が来ていたと言う意味か。
P1070323
ヒートテックで武装したが、寒いのはきらいなのでもう帰る。

2013年1月12日 (土)

マルチシート車

新年だからなにかめでたい話といっても、特にあるわけではない。休みはもらったけど、それなりに忙しく、鉄道方面に時間を割くことができなかった。

そういえば先日、久しぶりにTJライナーに乗った。これももうすぐ運行開始から5年になる。平日の通勤時間帯に乗る機会が無いのでわからないが、休日は横2座席の片側が埋まる程度の乗車率だ。これだと、後から来た人はかえって空席が探しにくい。整理券は座席の確保を保証するもののはずだが、降車時、車内を見たら、なぜか立っている人がいた。

クロスシート車導入は、東上沿線に住んでいた頃は長年切望していたものだった。なので、これは夢の実現と言うべきなのだが、実際には実車登場のニュースを聞いて結構複雑な思いをしたものだった。「りょうもう」に200系が充当された頃、ああ、1800が東上線に来てくれればなあ、と思ったのに、実際には300、350系に改装され、残りは佐野線で「通勤型に改装されてしまった。
Scan14267
これはこれで面白かったけど。

50090系はつまらない車なのか。そんなことはない。横座席方向にセットして、準急などで使用しているときはなかなかゴージャズな座り心地だ。座席定員は少し減少するが。

Pa030177

この列車の目的は、数十分程度の行程を確実に着席させることだ。その意味ではこの形態は合理的なのかもしれない。しかし、それを突き詰めればロングシートのままでも問題ないはずだ。とはいえ、普通のロングシートでは料金は取りにくいのだろう。

Img_0861

ただ、なんというかちょっと貧乏くさいというのか、客室設備を出し惜しみしているというか、そんな感じがしないでもない。快速急行も、TJに使うもの以外はロングの状態で運行されているようだ。

関東地方は料金不要列車でのクロスシートが少なくて、何となくクロスに対する飢餓感がある。関西や中京地方がうらやましい・・。まあ、先年乗った名鉄では、ロング車ばかりでびっくりしたけど。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »