• Scan11082
  • Imgp4792
  • Imgp4791
  • Imgp4787
  • P1190469
  • P1190467
  • P1190453
  • P1190443
  • P1190406
  • P1190395_2

« 東武634系と6050系のこと | トップページ | 事故抑止と踏切 »

2012年9月30日 (日)

トレインフェスティバル2012に行ってみた(ら、もう終わっていた。以下脱線しまくり)。

今日午前中は外せない用事があったが、午後は時間が取れる。それで、ポスターを見ながらどうしようかと考えた。

この種のイベントには行ったことがない。お祭り騒ぎも苦手だし、出不精だし。しかし、今回行こうと考えたのは次の二つの理由からだ。

・先週末は不調で全く外出しなかった。
・このブログを書き始めてから、ネタが欲しくなった。
今に始まったことではないが、ニュースネタのような撮影やイベント参加は苦手で、つい引いてしまうのだが、手頃な距離で時間がとれるなら、行ってみてもいいかな、という程度の乗りだ。
しかし、心がけが悪かったせいか、目的を果たせなかった・・。
Img_0597
乗り換え案内を見て、横瀬に行く最短の時間を調べ、ちちぶ15号に乗った。これがレッドアロークラシックだった。まだ青空。
Img_0601
これは上り臨時列車に使われる303F。先日まで新宿線にいた車両だ。
Img_2327
井荻。4月頃。廃車にならず、転属になったのは東武の8111Fを連想するが。。
Img_0603_1
それで、会場についたのは1時40分頃だと思うが、入り口で「1時で終了しました」と言われた。
 あれ?2時半じゃなかったの?と思ったが、台風が近づいているから終了を早めたのだろう。西武の告知にも;

西武トレインフェスティバル 2012 in 横瀬を開催いたします。
場所:横瀬車両基地 時間:10時~14時30分 雨天決行・荒天中止

とある。雨天ではないが、荒天になりそうだから、というわけで、これは仕方がない。
実際この50分ほど後には、雨が降り始めた。
Img_0619
ご覧のように、既に暗雲が立ちこめている。
Img_0610
既にモーターカーを使って、車両を片付け始めている。
Img_0615
こうして保存しておいてくれれば、また見に行けるんだしね。
Img_0607
見慣れていた塗装のはずなのに、あんまり懐かしい感じがしないのは不思議だな。
Img_0624
そのまま元のルートを帰るのもしゃくなので、西武秩父まで出て秩父鉄道経由で帰ることに。C58が修理中なので、ELが牽引するパレオエクスプレス。
Img_0625
ここにも鉄の人たちが流れ込んでいて、スコールのような雨の中撮影している人がいた。
Img_0630
乗ったのは元都営の5001F。101系はすっかり減っていて、見かけたのは東急8090や5000系ばかりだった。8090はたしかにきれいだ。ただ、秩父鉄道は駅施設などの雰囲気がとてもいいので、なにかもう一工夫あればいいのにな、と思う。101系は実際とてもいい感じだったのだが。
Img_0633
寄居でようやく101系にあえた。1201F。
Img_0631
御花畑にもそば屋があってそそられたのだが、寄居のホームにもそば屋がある。東上線が来るのに少し時間があるので、ちょっと食べてみた。天ぷらそば350円。最近立ち食いそば屋には行かないが、これはかなり安くない?
Img_0634
またパレオエクスプレスと邂逅した。これも蒸機だったら、とは思うが。
C58の維持も大変だろうな。今年は不調続きだったようだし。真岡鉄道のように、もう1両ぐらいあればいいと思うのだが。
Img_0636
81119Fで小川町まで。そこから11006Fで風雨の中を池袋へ、。東上線を乗り通したのは4年ぶり、かな。
バッグにLumix G3を入れていったのに、結局最後までCanon の安い高倍率コンパクトSX150ISで撮影し通してしまった。この種のカメラは今まで見向きもしなかったのだが、たしかに便利だ。1万円しなかったので、多少の不作法は許せるが、もう少し高くてもっさり感やWB崩れが解消されるなら、そのくらい出してもいいのだけどな。

« 東武634系と6050系のこと | トップページ | 事故抑止と踏切 »

西武鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東武634系と6050系のこと | トップページ | 事故抑止と踏切 »