• Imgp0662
  • Imgp0647
  • Imgp0625
  • Imgp0623
  • Imgp0621
  • Imgp0620
  • Imgp0387
  • P7171477
  • P7171475_2
  • P7171469_2

« 赤い電車のアオガエル | トップページ | 非常停止ボタン »

2012年8月27日 (月)

スカイアクセス線とか

P1050721
スカイアクセス開業後、京成本線の上野-成田間は、すこし不便になってしまった。以前は急ぐときはスカイライナーに乗れたが、シティライナーも日中は運休したままだ。

一方、スカイアクセス側は実はこれまで乗ったことがなかった。初日乗りの習慣がないので、そのうち空港に用があれば、と思っていたが、いっこうにない(昨年海外に出たときは羽田から)。ので、時隔が開いて上り列車が来ないのをきっかけに、成田から成田空港経由で東松戸まで行ってみることにした。

成田から東松戸に行くには、本来なら空港第2ビルで乗り換えるのが筋だが、成田空港の様子を見たい事もあったし、接続もうまく行かないので、成田空港まで行ったん出た。
成田空港はJR,スカイアクセス線、京成本線経由と3ルートがあり、スカイアクセスと京成本線はホームを途中で分けたようなつながり方をしている。日本の事情を知らない外国人にはわかりにくいかもしれない。
Img_4010
手前が京成本線、奥がスカイアクセス線(スカイライナーホーム)。京成から乗り換えるには、いったん階段を上がり、中間改札を抜けて、スカイアクセス線のホームに出る。改札の外には出ないが、パスモの料金は中間改札でいったん精算されるようだ。
この辺は詳しくないので、友人にメールして確認を請うた。

Img_4013
今更レポートしても仕方ないので、詳細は省略するが、迷いながらもアクセス特急のホームに到着。本数は少なく、30分待ち。乗ったのは羽田空港行きの京急1000。
Img_4023
乗り換えなしで羽田まで行くので、便利そうだが、本数が少ないようだ。
先頭の車両に乗ったが、鉄の親子連れが運転室背後にいたので(改札を出ずに、折り返し乗っているように見受けた。こどもの教育上よろしくないと思うが)、写真は撮らずにおとなしくしていた。
信号場での待避や、新線区間の120km運転など、なかなか楽しめる。
P1050729
東松戸についたときは、もう5時過ぎだったので、少しだけ撮影した。下りホーム空港側(この時間順光なので普通こちらを選ぶ)にはいわゆる同業の方がおられたので、遠慮してAEだけ撮影。
P1050752
ちょっと西日がきつい。

P1050745

今朝(というか昼)、日暮里から乗った本線経由の成田空港行きも、この3050型だった。普段京成になじみがなくて、本線で3050に乗るのも初めてだったのでちょっと不安で、ドア上の液晶をしばらく注意してみていた。簡体字中国語表記と、ハングル文字が珍しいですね。

P1050784
下り列車でも、真西という訳ではなく、夕方はそれなりに撮れる。

この後、武蔵野線でぐるっと回って帰ったが、時間はともかく金ばかりかかって仕方がない。西浦和で、鉄橋に防風壁が取り付けられているのを確認した。何度か撮影に行ったのだが・・。


« 赤い電車のアオガエル | トップページ | 非常停止ボタン »

京成、京成グループ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤い電車のアオガエル | トップページ | 非常停止ボタン »