• Imgp1234
  • Imgp1229
  • Imgp1222
  • Imgp1216
  • Imgp1211
  • Imgp1209
  • Imgp1199
  • Imgp1197
  • Imgp1190
  • Imgp1185

« B1版パネル2枚で作ったレイアウト(3) | トップページ | ふじみ野変電所 »

2012年8月12日 (日)

(番外編?)「雪風」

オリンピックもそろそろ終わるが、この時期は例年日本では過去の歴史を振り返る時期でもある。

そんなことを考えながら、過日ビックカメラのおもちゃ売り場を冷やかしていたら、プラモコーナーに戦艦「大和」と空母「赤城」のセットが、お買い得価格で売られているのを見た。
Img_3966
「大和」は今を去ること41年前に、池袋東武デパートで叔母に買ってもらった事がある。その後、小学校4年生の時に「武蔵」をお小遣いで買って作った。何となく「大和」に形が似てるなあ、と思うくらい、実物知識はなかった。甲板を一応塗装したりして、夏休みの工作として学校で展示した。
中学2年の時に、名前は忘れたが、なんかの駆逐艦を作った事がある。それ以来艦船模型は作っていない。35年くらいか。

プラモの箱を見たとき、そんな子供時代を思い出した。
ただ、こういうのは鉄道と違い、明るい歴史を背負っている訳ではないわけで、ちょっと買うときに考えこんだ事もたしかだ。ドイツなどでは機関車でも戦前の意匠で模型化することは法律で禁じられているらしい。

「大和」はパーツも多く、いきなり作るのには気が引けたので、小さなものをと思い「雪風」を買ってきた。
P8055163
これも実物知識があって選んだわけではない。後で調べると歴戦をくぐり抜けながら奇跡的に生き残り、戦後は輸送船に使われた後、台湾に賠償譲渡されたという。
P8055159
艦船模型としては最も簡単なキットの一つだと思うけど、結構細かいパーツが多い。ウェブを見ると、これにエッチングの手すりやワイヤ類を追加している人がいるが、もう、はじめから降参である。
Img_3976
テレビを見ながら途中まで作ったが、寝不足で困ったので、週の後半は一時中止した。
艦橋の一番上のパーツを一つ飛ばしてしまったのは内緒である。
鉄道模型的な視点で見ると、甲板の網目板の表現が明らかにオーバーだったり、マストも太すぎるのが目立つ。しかし、揚げ足取りみたいなものか。上手に作った作例は、そんなことは感じさせないから。
実物知識があると違うかもしれないが、パズルのように訳のわからないパーツを組み合わせると、いつの間にかできているという点では、艦船模型は面白い。鉄道もそうだが、自動車なども塗装次第なところが大きくて、神経を使うので疲れてしまう。

話は飛ぶが、今回組み立てをするためにカッティングシートを取り出したら(25年ぐらい前に買ったA3ぐらいのもの)、真ん中へんが膨らんでいて、気持ちが悪いので買い換えた。何か熱の出るものに使ったかな?

« B1版パネル2枚で作ったレイアウト(3) | トップページ | ふじみ野変電所 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« B1版パネル2枚で作ったレイアウト(3) | トップページ | ふじみ野変電所 »