• Imgp2111
  • Imgp2110
  • Imgp2109
  • Imgp2108
  • Imgp2106
  • Imgp2105
  • Imgp2104
  • Imgp2103
  • Imgp2101
  • Imgp2100

« 業平橋の巨大な落下物覆い | トップページ | 東上線 下板橋、 ときわ台付近 »

2012年5月26日 (土)

色々買ってきたが・・。

お見せするような代物ではないが、3年ほど前に作ったレイアウトが、少し痛んできた。
P1010710
B1パネルを金属製アングルでつなぎ、手持ちのトミックス茶色道床をならべたもの。ほとんどの線路は買ってから20年以上、中には30年以上前のものもある。
P1010751
最初は簡易レイアウトとして、舞台装置のようにごくシンプルなものを目指していた(飽きたら解体するつもりだったので)。この河川敷など、段ボールがむき出しである。色紙の上に薄い塩ビを載せた川面は良いが、川岸との間に隙間ができてしまった。
P5264558
一部の樹木や、台所スポンジをアクリル絵の具で染めて作った山の木々も、ホコリをかぶり色が落ちている。これらをリフレッシュするため、緑化を中心に手入れを行う予定。

河原には情景用のレイアウトストーンなるものを買ってきたが、本物の石なので重い。昔紙パルプで作った「小石」が売られていて、軽くて良かったのだが。
このほか、今はブロックごとにパックがついているだけの配線を、デュアルキャブコン式に直す(これも部品は前に買っているのだが)事も着手しないと、と思っている。

本当は線路配置も直せればいいが、低コスト、簡易が身上なので、この程度としておこう。

« 業平橋の巨大な落下物覆い | トップページ | 東上線 下板橋、 ときわ台付近 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 業平橋の巨大な落下物覆い | トップページ | 東上線 下板橋、 ときわ台付近 »