• Imgp9383
  • Imgp9381
  • Imgp9379
  • Imgp9377
  • Imgp9375
  • P1110455
  • Img
  • Pb291663
  • Pb291662
  • Imgp2932

« 西武の「赤電」、701,801旧塗装 | トップページ | 野田線の3000系 »

2012年5月21日 (月)

野田線の8000系

野田線を使うのは伊勢崎(スカイツリーライン!!)日光線からの帰りであるときが多くて、撮影をする路線として考えたことはなかった。さいきんの8000系はどうなっているのか、少し気になったので、午後の空いた時間に少しだけ行ってみた。
大宮から乗った列車は8101Fだった。幸先が良い?
Img_2467
幌のついていない8400はどうもなじめない・・。
Img_2468
コンデジのIXY31Sで撮ったが、ちょっとパースがつきすぎだな。
P1010873
撮影場所は一応無難な?南桜井-川間の江戸川鉄橋付近。
P1010880
8172Fは'76年秋の、マイナーチェンジ増備車の第1陣で、台車がFS396/096に、床構造やドア(ステンレス化)、冷房装置などが変わった。
ウェブで見ていると、8167F-8172Fまで全て春日部に新製配置されたように書かれているが、たしか76年秋に70番以降の編成が東上線で使用されていたのを記憶している。台車が変わったので、乗り心地や音がどう違うか確認しようとした、と覚えているのだが。翌年春に、8両固定が入ってからは見かけなくなった。70番台が東上線に再び入ったのは90年代に入ってからだろう。

P1010906
画像を圧縮しているので番号は読めないと思うが、これは8157Fである。'72年夏に、東武初の通勤冷房車として新製された18両のうち、本線に配置された1本だ。もはや当時を知らない人には、全く理解できないだろうけど、通勤電車に冷房がついたというニュースは、新聞の社会面に取り上げられたり、地元の普通の人たちの話題にのぼるような、画期的な出来事だったのだ。
P1010939
8106Fがまだ活躍しているとは思わなかった・・。書類上は8000で最初に入線したのはこの8106と8112Fで、1963年10月となっている。8101はナニワ工機製で11月。

8000については、私がくだくだ書くより、もっと詳しくて体系的に書かれた立派なサイトがたくさんある。正直、8000には思い入れがあるので、本格廃車が始まってから、そうしたサイトをのぞくのはなるべく避けるようにweepしていた。だいぶ寂しくはなったが、同時代の西武701~101、京王帝都5000,3000、小田急2600,5000、東急7000~8000、京成3200、京急1000、700、みんな引退、または引退間近なのに比べるとまだましなのかもしれない。

Img_2470
所用があるので急いで帰宅したが、帰りの電車は8101+8501Fだった。

« 西武の「赤電」、701,801旧塗装 | トップページ | 野田線の3000系 »

東武鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西武の「赤電」、701,801旧塗装 | トップページ | 野田線の3000系 »