• Pc183720
  • Dsc_7054
  • Imgp9280
  • Imgp9279
  • Imgp9278
  • Imgp9276
  • Img
  • Imgp1234
  • Imgp1229
  • Imgp1222

« 流鉄 最近の訪問他 | トップページ | 森林公園検修区’79 »

2011年6月 7日 (火)

総武流山電鉄 昔の写真

1981年4月 「流馬」。武蔵野線経由で馬橋まで来た頃にはだいぶ午後も遅くなっていたと記憶している。それでも途中で降りて撮影している(小金城趾-鰭ヶ崎間?)。1200型は旧西武501。西武では前年3月に引退していたが、流山では最新鋭の車両で、実際立派なもののように見えた。

2

2_2
「銀河」。後に「若葉」がグリーンで登場するが、3連シリーズはそれぞれ色が違う。この銀色はなんだか昔のバスを彷彿とさせるが、当時見てもどこか野暮ったい印象があった。
12
連結面の塗装を見ると、「銀河」のようであり、貫通路上の車号は63に見える。日が傾き始めており、車内のせいもあってちょっとピンぼけしている。車内の様子は西武時代と変わっていない。座席その他を見ても、それほど古めかしい感じではない。「銀河」だけは少し先に引退したが、一部は平成の10年代まで残っていたようだ。

« 流鉄 最近の訪問他 | トップページ | 森林公園検修区’79 »

ローカル私鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 流鉄 最近の訪問他 | トップページ | 森林公園検修区’79 »